さぶの気ままな山旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 養老山・小倉山・三方山〜新雪楽しく歩くも、荒れた天候〜

<<   作成日時 : 2014/01/22 23:50   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014年1月22日(水) 雪の養老山に登ってきました。

画像


今回のルート:養老駅(8:08)〜養老の滝(8:42-8:50)〜三方山登山口(9:05-9:15)
         〜中間点休憩所(9:46-9:50)〜三方山(722m)(10:13-10:16)
         〜笹原峠(10:29)〜小倉山(841m)(10:50)
         〜養老山(859m)(11:10-11:13)〜小倉山(11:31-11:50)
         〜笹原峠(12:01)〜笹原峠分岐(12:07)〜中間点休憩所(12:25-12:35)
         〜三方山登山口(12:57-13:05)〜菊水泉(13:30)〜養老駅(13:55)

交通(行き):自宅(6:00)・・<徒歩>・・(6:20)大曽根(6:24)==<JR>==(6:37)名古屋(6:44)
        ==<JR>==(7:17)大垣(7:46)==<養老鉄道>==(8:08)養老
   (帰り):養老(14:11)==<養老鉄道>==(14:34)大垣(14:41)==<JR>
        ==(15:13)名古屋(15:16)==<JR>==(15:28)大曽根・・<徒歩>
        ・・(15:50)自宅

天候: 曇り時々雪、晴れ間もあり  山頂付近風強い


北陸方面は天気が良くなさそうだが、養老山系は良くなるだろうと出かけた。
麓の駐車場から見た養老山系はガスがかかっている。雪も降っていそうだ。

画像


養老の滝に着くと、雪が激しく降ってきた。

画像


雨具を着ていると、しばらくして止んだ。

画像


三方山登山口でスノーシューをケースから出しザックに着ける。

画像


今日の最初の登山者のようだ。
登山道には新雪が薄っすらと積もっている。
新雪を踏みしめて登って行く。

画像


登山道は凍結しており、その上に新雪が乗っている。
アイゼンは着けずに登ったが、帰りは必要かな。
急坂を登り終えると、中間点休憩所。

画像


雪は少ないので歩きやすい。
笹原峠分岐に到着。

画像


左へ登ればすぐ三方山頂上。

画像


日差しはあるが展望はよくない。
笹原峠へ平坦な雪道を歩いて行く。

画像


笹原峠手前には吹き溜まりで雪が深い。

画像


雪だるまが日を受けていた。

画像


木々に雪が積もってきれいだ。

画像


吹き溜まりでは、こんなに積もっている。

画像


小倉山への最後の登り場所。

画像


ツボ足で踏み込んだら、腰まではまってしまった。
スノーシューを持ってきているので、ここで付ける。
スノーシューだと快適に登る。
登り終えて小倉山山頂。

画像


昼の休憩は後にして、養老山へ向かう。
林道との分岐あたりも雪が深い。

画像


帰りは林道を歩くことにして、登山道を少し下って、木々に雪の積もった登山道を歩いて行く。

画像


分岐を右に登ると養老山山頂に到着。

画像


山頂から西側の林道に出て、先ほどの分岐へ戻る。
時々風が強まり、吹雪いてきた。
小倉山に戻ってきた。

画像


ここで昼食のため、東屋で休憩。

画像


しかし、東屋は風が吹き抜ける。
寒くて長居はできないので、パンを1個食べて下山することに。
時折日差しがあたるが風は強い。
近くの木々を撮影。

画像


画像


小倉山からの最初の下りはスノーシューで歩くのに一番気持ちの良いところ。

画像


下り終えて振り返る。

画像


登りは左側で下りは中央を歩いた。
木に積もった雪が樹氷のようだ。

画像


笹原峠に下ってきた。

画像


三方山からしばらく下ったあたりで2人分のアイゼンの踏み跡ができている。
三方山までで下ったのだろうか。
雪は少なくなってきたが、中間点手前までスノーシューで歩く。
中間点で軽アイゼンを着け、しばらく凍結している坂道を下って行く。
雪が無くなったところでアイゼンを外す。
三方山登山口へ無事下山。

画像


沢の水でアイゼンなどを洗い、スノーシューをケースに入れる。
途中、菊水泉の水を汲み、養老駅に向かう。
朝の駐車場から眺めた養老山系をもう一度眺める。

画像









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
養老山・小倉山・三方山〜新雪楽しく歩くも、荒れた天候〜 さぶの気ままな山旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる