さぶの気ままな山旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 鎌ヶ岳・雲母峰〜イワザクラ・イワウチワ・アカヤシオ〜

<<   作成日時 : 2017/04/20 23:50   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年4月20日(木) 鈴鹿の雲母峰から鎌ヶ岳まで縦走しました。

画像


今回のルート:近鉄湯の山温泉駅(7:23)〜岳不動祠(7:52-7:55)
         〜林道終点(9:10-9:15)〜雲母U峰(875m)(9:30-9:39)
         〜雲母峰(888m)(9:46-9:49)〜雲母西峰(874m)(9:54-9:58)
         〜P791(10:15-10:19)〜稲森谷分岐(10:31)
         〜馬の背尾根分岐(11:14)〜白ハゲ(11:23)
         〜カズラ谷分岐(11:39)〜鎌尾根・雲母峰道分岐(11:56)
         〜岳峠(12:00)〜鎌ヶ岳(1,161m)(12:10-12:32)
         〜三ツ口谷分岐(12:56)〜犬星大滝(13:27-13:30)
         〜長石谷登山口(14:31-14:41)
         〜湯の山パーキングセンター(15:02-15:05)
         〜近鉄湯の山温泉駅(15:40)

交通(行き):大曾根(5:53)==<JR>==(6:06)名古屋・・・近鉄名古屋(6:10)
        ==<近鉄>==(6:43)近鉄四日市(6:50)==<近鉄>==(7:23)湯の山温泉
   (帰り):湯の山温泉(15:59)==<近鉄>==(16:25)近鉄四日市(16:28)==<近鉄>
        ==(17:03)近鉄名古屋・・・名古屋駅(17:10)==<市バス>
        ==(17:55)上飯田

天候: 晴のち曇り


舟伏山のイワザクラが見頃を迎えたようで、行こうかと思いましたが、同行者が今年は行かないとのこと、それでは鈴鹿のイワザクラも咲いて来たようなので、そちらへ行くことにしました。
最近は、毎年この時期に歩いている雲母峰から鎌ヶ岳への縦走とセットで考えました。
近鉄湯の山温泉駅から歩いて、雲母峰の登山口の一つ岳不動祠登山口から登り始める。

画像


植林帯の中を登って行き、途中でお目当てのイチリンソウやシロバナネコノメにも出会うことが出来た。
林道を二度横切って三度目で林道終点に着いた。

画像


再度植林帯を登り、最後は小林新道方面から回り込んで雲母U峰に着いた。

画像


画像


ここは、パラグライダーの発着所になっていて南面は切り開かれている。

画像


北側には、鎌ヶ岳が良く見えた。

画像


一旦鞍部へ下り、登り返すと三等三角点のある雲母峰に到着。

画像


ここは展望は良くない。
鎌ヶ岳方面へしばらく行くと、雲母西峰があり立ち寄った。

画像


縦走路へ戻り、歩いて行くと、P791・迂回路分岐があり、崩壊していた迂回路も整備されたようだ。
迂回路を通らず、P791へ向かう。
ピークには、P791山頂の標識が立てられていた。

画像


稲森谷分岐手前からアカヤシオが見られるようになったが、花付きが良くなかった。

画像


画像


稲森谷分岐にも新しい標識が立っていた。
アカヤシオよりミツバツツジの方が良く咲いている。

画像


入道ヶ岳をバックに絵になる所のアカヤシオはまだ蕾が多かった。

画像


イワウチワが見られるようになり、馬の背尾根分岐に到着した。

画像


白ハゲの大岩に登って鎌ヶ岳を眺める。

画像


岩から下りて、雲母峰方面を。

画像


白ハゲ標識からは、御在所岳・雲母峰方面を眺める。

画像


カズラ谷分岐へ到着、ここも整備されていた。

画像


鎌尾根・雲母峰道分岐へ登って鎌ヶ岳を眺める。

画像


画像


岳峠へ下ってから鎌ヶ岳へ登って行き、途中で振り返った。

画像


お腹が空いていたが、一気に山頂まで登った。

画像


山頂には、グループも含め結構賑わっていた。
北側の岩場には、一人しか見えなかったので、そこで昼食タイムにした。
食事を終えたら、山頂を一回りした。

              御在所岳・雨乞岳方面
画像


              入道ヶ岳・鎌尾根方面
画像


下山は、長石尾根からバリルートで長石谷へ下って行く。
急坂を三ツ口谷分岐まで下って来た。

画像


長石尾根からヌタバでバリルートへ入る。

画像


沢へ下りると雪渓も見られ、滝があった。

画像


荒れた沢を下って行く。
犬星大滝の上に来て、谷を振り返った。

画像


犬星大滝を上から眺めた。

画像


落葉で滑りやすい道を下り、今度は滝を下から眺めた。

画像


長石谷の滑滝などを眺めながら下って行く。

画像


画像


画像


登山口で靴の泥を洗い、温泉街の桜を眺めながらバス停に向かった。

画像


バス停に着いてがっくり。
名古屋への直行バスに乗る予定だったが、平日は15時15分発が無くなっていた。
近鉄湯の山温泉行きも45分待たなければならないので、歩くことにした。
4月は事前チェックが必要ですね。


今日は沢山の花に出会った、もちろん目当てのイワザクラにも。

              マムシグサ
画像


              イチリンソウ
画像


              ミヤマハコベ
画像


              タチツボスミレ
画像


              キランソウ
画像


              ヤマルリソウ
画像


              シロバナネコノメ
画像


画像


              シロモジ
画像


              ミヤマカタバミ
画像


              ショウジョウバカマ
画像


              ハルリンドウ
画像


画像


              バイカオウレン
画像


              イワウチワ
画像


画像


              イワザクラ
画像


画像


画像


画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鎌ヶ岳・雲母峰〜イワザクラ・イワウチワ・アカヤシオ〜 さぶの気ままな山旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる