さぶの気ままな山旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 納古山〜牛ヶ洞から納古口〜

<<   作成日時 : 2017/04/22 23:50   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年4月22日(土) 岐阜県七宗町の納古山へ登ってきました。

画像


今回のルート:牛ヶ洞バス停(8:22)〜P492(9:20-9:23)
         〜NTT川辺無線中継所(9:36)〜西尾根西端(9:47-9:52)
         〜P565(10:00)〜西尾根入口ベンチ(10:38-10:55)
         〜納古山(633m)(11:00-11:40)〜納古口A登山口(12:10)
         〜林道二俣(12:22)〜上川浦公民館バス停(12:43)

交通(行き):上飯田(6:01)==<名鉄>==(6:32)犬山(6:40)==<名鉄>==(6:43)新鵜沼
        ・・・鵜沼(7:18)==<JR>==(7:52)上麻生(7:55)--<七宗町バス>
        --(8:22)牛ヶ洞 
   (帰り):上川浦公民館(14:45)--<あい愛バス>--(15:17)美濃太田駅北口
        ・・・美濃太田(15:29)==<JR>==(15:40)鵜沼・・・新鵜沼(15:48)
        ==<名鉄>==(15:52)犬山(15:57)==<名鉄>==(16:28)上飯田

天候: 晴


西尾根のアカヤシオを期待して納古山へ登ることにし、JR上麻生駅で降りると、電車が一緒だった女性からブログを見てますと声を掛けられ、一緒に牛ヶ洞から登ることにした。
昨年は、中野から尾根を登ったが、牛ヶ洞コースは林道を歩き、谷を歩いて行く。
七宗町バスで牛ヶ洞バス停で下車し、林道を歩いて行く。

画像


林道終点付近で、左の谷へ入るところを真っ直ぐ谷を進んだため、岩の壁に突き当たった。
左へ回り込み、尾根を上がると、P492に出た。
そこから、NTT中継所の鉄塔が見え、西側のピークに登っていた。
下りながら、トラバースして行き、踏み跡を辿ると林道へ出た。
林道から振り返ると、今登っていたP492が見えた。

画像


しばらく林道を歩いて、NTT川辺無線中継所が見えるカーブミラーの所から、尾根への道に入った。
急坂を登って行き、西尾根手前からNTT中継所が見えた。

画像


西尾根の西端は、昨年登って来たところで、そこで小休憩し、西尾根を歩いて行く。
ヒカゲツツジは多く見られるが、アカヤシオがなかなか現れない。
時々見られるようになったが、散り始めているものもあったし、少ない。
前方に納古山が見えて来た。

画像


西尾根入口にベンチが増えていて、アカヤシオが沢山咲いていた。
3人ほど休憩されていたが、山頂は混んでいるだろうと、そこでしばらく休憩した。
納古山山頂へ着くと、ベンチが空いていたので、昼食タイムにした。

画像


霞んでいたが、御嶽山や恵那山が見られた。
納古口でのバスの時間に合わせ、40分程休憩した。
納古口からはバスが無いと思っていたが、同行した女性から曜日限定で今日は運行するとのこと。
小牧谷・納古口分岐で三和町方面へ下り、しっかりした山道を下って行き、谷へ下りた。
沢に沿って下って行くと、納古口A登山口で林道に出た。
林道を歩いて行き、橋がある二俣の所で左へ歩いて行く。

画像


民家が現れると、公民館があり、すぐ先にバス停があった。
バスの時間まで1時間ほどあったので、近くの神社の境内で休憩させてもらった。
バスは、美濃加茂市のあい愛バスで水・土運行だった。
今度の市長選後、変更になるとのこと。


西尾根のアカヤシオは、散り始めていて花も少なかった。

画像


画像


ヒカゲツツジは、今が旬で沢山咲いていた。

画像


画像


ミツバツツジは、鮮やかに咲いていた。

画像


シロバナイワカガミは、蕾が膨らんできたところ。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
納古山〜牛ヶ洞から納古口〜 さぶの気ままな山旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる