さぶの気ままな山旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 国見岳・青岳・水晶岳・金山・羽鳥峰〜朝明から周回〜

<<   作成日時 : 2017/05/21 23:50   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年5月21日(日) 山旅仲間4名で、鈴鹿の羽鳥峰から国見岳まで縦走してきました。

画像


今回のルート:朝明駐車場(7:54-8:04)〜林道・猫谷分岐(8:33)〜ハト峰峠(9:03)
         〜羽鳥峰(823m)(9:05-9:15)〜金山(906m)(9:45-9:59)
         〜中峠(10:14)〜水晶岳(953.8m)(10:35-10:50)
         〜根ノ平峠(11:03-11:12)〜青岳(1,102m)(12:06)
         〜国見岳(1,175m)(12:21-13:11)〜青岳(13:22)
         〜きのこ岩(13:28-13:32)〜ブナ清水(13:53-14:05)
         〜ブナ清水・根ノ平峠分岐(14:25-14:30)〜朝明駐車場(15:19)

交通(行き):上飯田(5:48)==<地下鉄>==(5:49)平安通(5:54)==<地下鉄>
        ==(6:04)栄(6:12)==<地下鉄>==(6:17)名古屋・・・近鉄名古屋(6:31)
        ==<近鉄>==(6:52)桑名(7:00)--<車>--(7:54)朝明駐車場
   (帰り):朝明駐車場(15:30)--<車>--(16:25)桑名(16:41)==<近鉄>
        ==(17:03)近鉄名古屋・・・名古屋駅(17:15)--<市バス>--(17:49)上飯田

天候: 晴


久しぶりにY氏が参加され、桑名駅で集合後、Y氏の車で朝明駐車場へ向かう。
朝明へ着くと、駐車場は満杯状態で、あと2台分しか空いていなかった。
ここからは、いろんなコースで歩けるし、シロヤシオ狙いかな?
出発の準備をし、羽鳥峰に向かってしばらく林道を歩いてから、猫谷分岐で谷コースへ入る。

画像


なわだるみ堰堤の横を通り、急坂を登ると、ハト峰峠に出て、ひと登りで羽鳥峰に到着。

画像


これから向かう国見岳方面を眺める。

画像


ハト峰峠の先に、石でハートが描かれていた。

画像


ハト峰峠まで戻り、ハートマークの横を通ってザレ場を登って行く。
途中で振り返り、羽鳥峰を眺める。

画像


緩やかなアップダウンを繰り返して歩いて行くと、金山山頂に到着した。

画像


北側斜面を少し下った所にシャクナゲが咲いていたので、見に行った。

画像


画像


丁度咲きそろったところで、きれいだった。
山頂へ戻って出発する。
稜線には、シロヤシオが見られるようになった。

画像


シロヤシオの木は沢山見られるが、花付きはあまり良くない。
下って行くと、中峠に到着した。

画像


さらに、稜線を歩いて行くと、イワカガミ・シロヤシオ・ハルリンドウが見られた。

              イワカガミ
画像


              シロヤシオ
画像


画像


              ハルリンドウ
画像


一旦県境稜線を離れ、水晶岳に向かう。
緩やかに登って行くと、三等三角点のある水晶岳山頂に到着した。

画像


小腹が空いてきたので、休憩して行動食を食べる。
県境稜線まで戻り下って行くと、根ノ平峠に着いた。

画像


国見岳までの登りに備え、少し休憩して出発。
最初の急坂を登ると、落ちそうで落ちない岩が見られた。

画像


その先の岩場は、乗り越えて行く。
道は平坦になり、腰越峠・青岳分岐手前で見事なシャクナゲが見えたので、一人で林の中へ入って見に行った。
花付きが良く、きれいに咲いたシャクナゲが見られた。

画像


画像


登山道に戻り、先行した仲間と分岐で合流し青岳へ向かう。
青岳には、団体さんが休憩していたので帰りに立ち寄ることにして通過。
国見岳への最後の急坂を登って行くと、先月末まで残雪のあった溝道にアカヤシオが咲いていた。

画像


画像


雪に覆われていて開花が遅くなったのかな?まだ蕾も見られた。
国見岳山頂に到着。

画像


山頂の岩では、登山者が数人休憩されていたので、北側の岩場へ行って昼食タイムにした。
傍には、ハルリンドウが沢山咲いていた。

画像


シロヤシオは少し蕾が見られたが、咲いていなかった。
展望の良い所だが、霞んでいて遠望は望めない。
食事後、山頂の岩へ行くと、誰も見えなかったので、岩の上から周りを眺めた。

              国見尾根・御在所岳方面
画像


下山開始し、まず青岳に立ち寄った。

              青岳山頂と国見岳方面
画像


分岐で県境稜線から離れ、腰越峠方面へ向かってすぐのきのこ岩へ立ち寄った。

画像


ブナ清水分岐から、ブナ清水方面へ下って行く。
ブナ清水付近の斜面には、一面にイワカガミが咲いていた。
これほど咲きそろっているのを見たのは初めてだった。
ブナ清水は、新緑が綺麗で、水もしっかり出ていた。

画像


画像


ここでしばらく休憩した。
沢沿いに下って行く登山道の脇にも、イワカガミが沢山咲いていた。

画像


新緑の中を、気持ち良く歩いて行く。
サラサドウダンやヤマツツジも見られた。

画像


画像


新緑の中のヤマツツジは、よく目立つ。
根の平峠分岐まで下って来た。

画像


沢沿いに渡渉もしながら下って行き、伊勢谷小屋近くの橋を渡った。

画像


後は、林道歩きで無事駐車場へ戻った。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国見岳・青岳・水晶岳・金山・羽鳥峰〜朝明から周回〜 さぶの気ままな山旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる