さぶの気ままな山旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 権現山(岐阜・各務原)・北山・須衛岩山三山〜暑さと病み上がりでバテバテ〜

<<   作成日時 : 2017/09/26 23:50   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年9月26日(火) 岐阜県美濃の二つの権現山と北山・須衛岩山三山を歩いてきました。

画像


今回のルート:東山バス停(8:58-9:01)〜権現山南登山口(9:10)〜一ツ岩(9:24)
         〜二ツ岩(9:31)〜各務原権現山(317m)(9:39)
         〜北山(308m)(9:46-9:56)〜老洞峠(10:06)
         〜権現槍(10:42-10:47)〜岐阜権現山(316.5m)(11:02-11:32)
         〜岩尾根展望台(11:45)〜光輪公園コース分岐(12:02)
         〜須衛東峰(212m)(12:19-12:30)
         〜須衛中峰(220m)(12:54-13:05)
         〜須衛西峰(180m)(13:27-13:30)〜須衛登山口(13:45)
         〜桃山公園(14:02-14:11)〜東山バス停(14:13)

交通(行き):上飯田(7:17)==<名鉄>==(7:49)犬山(7:58)==<名鉄>==(8:15)六軒
        ・・・六軒北(8:34)--<ふれあいバス>--(8:58)東山
   (帰り):東山(14:22)--<ふれあいバス>--(14:51)六軒北・・・六軒(15:02)
        ==<名鉄>==(15:15)犬山(15:27)==<名鉄>==(15:58)上飯田

天候: 晴


風邪で土日は寝込んでいたが、薬も無しで回復したので、近場の低山に出かけた。
ゆっくり岩場を楽しもうと、ゴンゲンザイテンと須衛の岩山を回ることにした。
ふれあいバスを利用して、東山バス停で下車した。
各務原権現山東登山口の方が近いが、少し先の南登山口から入ることにした。

画像


階段状の遊歩道を登って行き、東登山口からの道と合流、結構急な登りが続き、緩やかになると、一ツ岩があった。

画像


一息入れて登って行くと、今度は、二ツ岩が現れた。

画像


伊吹の滝からの道と合流し、多度神社参道の階段を登って行く。
日差しが暑いのと、病み上がりの為か体が重く、息切れもする。
何とか登り切り、各務原権現山に到着。

画像


天気は良いが、御嶽山は雲に隠れていた。
紅葉が始まった木々も見られた。

画像


山頂の東屋には、登山者が2名休憩していた。
ここでは休憩せず、北山へ向かう。
北山山頂東側ベンチへ着く。

画像


ここは、花壇が作られ、展望も良いが、日影が無く暑いので西側のベンチで金華山方面を眺めて休憩。
休憩後、北側の急な道を一気に下るが、途中でこれから登るゴンゲンザイテンを眺めた。

画像


東海自然歩道の老洞峠まで下り、西方面へ歩いて行くと、カーブミラーがある。
そこから山道に入り、ゴンゲンザイテンへ向かう。
平坦な道をしばらく歩いた後、枯れ沢を登ると、岩の上に出た。

画像


下方には、東部クリーンセンターの建物が見え、上方には、屏風岩が見えた。
踏み跡を辿って行くと、屏風岩の真下に出た。

画像


左側から回り込んで登って行き、屏風の頭へ上がった。
ウマの耳ともいわれる権現槍はすぐそこにあった。

画像


そのまま登っても良いが、一旦西側へ下ってから権現槍へ登った。

画像


権現槍の上でパシャリ。

画像


途中でゆっくり休憩したかったが、ザイテンコース上は日差しを避ける場所が無かったので登って行った。
最後のコブの頭を右側から回り込んで登り、越えた。

画像


コブの頭から、登って来たコースを振り返った。

画像


登山道に出て、東へ歩くと岐阜権現山山頂に到着した。

画像


山頂には、休憩用のベンチだけでなく、日よけのネットが張られていた。
そのため、ここでゆっくり休憩することが出来た。
サンドとコーヒーで昼食を取った。
予定では、この後須衛の3つの岩山を周る予定だったが、バテていたので、新たなルート散策は止めて、西側のザイテンコースを下って帰ることも考えた。
しかし、30分程休憩したら、体力も少し回復したので予定通り歩くことにした。
桐谷坂へのアルプスコースを下って行き、岩尾根展望台へ立ち寄った。

画像


アルプスコースに戻り、三輪公園コース分岐を過ぎると、御嶽山が見られる展望ベンチがあったが、今日は雲の中だった。

画像


尾根歩きから谷へ下るあたりで、コースを外れ右手へ薄い踏み跡を辿ると、すぐに須衛東峰のピークに着いた。

画像


岩場から西側を眺めると、中峰が見えた。

画像


中峰へは、大きく下って登り返さなくてはならないようだ。
今日は、その気力がなくなっていたので、アルプスコースへ戻り、あまり下らないで行ける道は無いか探りながら戻って行ったが、藪漕ぎしなければならないし、先が見通せないので、最短コースで強引に藪漕ぎして入った。
シダにも行く手を遮られたが、ここも強引に突破して行くと、中峰直下の岩場へ着いた。
そこには、ロープが張られていて、踏み跡が下へ付いていた。
しかし、東峰から中峰へは、冬場でないと歩きにくそうだ。
ロープに沿って岩場を登って行くと、中峰ピークに着いた。

画像


先ほど居た東峰と後方に各務原アルプスが見えた。
西方面を眺めると、西峰と岐阜権現山が見えた。

画像


西峰方面へは、急斜面を下って行く踏み跡がはっきりあり、谷で林道から須衛方面へ下る道に合流した。
西峰へ向かうため、林道をしばらく歩き、リボンの印で左手へ薄い踏み跡を辿って登って行くと、ケルンのある西峰ピークに着いた。

画像


周りは木で囲まれていたが、東側の木の無い所から中峰を眺めた。

画像


下って来た、急斜面が見えている。
ここから南方面へ下っても良いが、踏み跡が無いし、見通しが効かないので、中峰から下った地点まで戻り、沢に沿って須衛方面へ下って行った。
舗装された車道に出た。

画像


須衛町1の交差点を通り、東山の桃山公園で途中の自販機で購入したCCレモンを飲んで休憩。
今日は、ポカリ1本だけだったので、CCレモンが特に美味しく感じた。
バスの時間に合わせ、バス停に向かった。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
権現山(岐阜・各務原)・北山・須衛岩山三山〜暑さと病み上がりでバテバテ〜 さぶの気ままな山旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる