さぶの気ままな山旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 御池岳・鈴北岳・鈴ヶ岳〜強風と雨・ガスにも紅葉に癒される〜

<<   作成日時 : 2017/11/04 23:50   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年11月4日(土) 鈴鹿の御池岳・鈴北岳・鈴ヶ岳に登ってきました。

画像


今回のルート:鞍掛トンネル東登山口(7:50-8:00)〜コグルミ谷登山口(8:17)
         〜長命水(8:46-8:51)〜カタクリ峠(9:10-9:15)
         〜御池岳・鈴北岳分岐(9:41)〜御池岳(1,247m)(10:01-10:11)
         〜カタクリ峠・鈴北岳分岐(10:30)〜元池(10:43)
         〜鈴北岳(1,182m)(10:50-10:55)〜昼食(11:15-11:48)
         〜ヒルコバ(12:05)〜鈴ヶ岳(1,130m)(12:13-12:28)
         〜ヒルコバ(12:35-12:39)〜鈴北岳(12:57)〜鞍掛峠(13:36)
         〜鞍掛トンネル東登山口(13:51)

交通(行き):自宅(5:25)--<車>--(7:15)西藤原駅(7:35)--<車>
        --(7:50)鞍掛トンネル東P
   (帰り):鞍掛トンネル東P(14:00)--<車>--(14:25)西藤原駅(14:25)--<車>
        --(16:50)自宅

天候: 曇り時々雨、ガス


山旅仲間3名で御池岳に登りましたが、天候が悪く予定のコースを変更して歩いてきました。
西藤原駅で松阪からのIさんを乗せ、鞍掛トンネル東登山口へ向かう。
天候が良くないのに、登山者は多く見られた。
山頂方面は、ガスと強風が吹いていたので、鞍掛峠からでなく、コグルミ谷から登ることにした。
車道を下ってコグルミ谷登山口から登り始める。

画像


コグルミ谷の紅葉はこれからのようだが、少しずつ色づいて来ている。

画像


長命水まで登って来た。

画像


五合目あたりの紅葉は、見頃になっていた。

画像


紅葉を眺めながら登って行くと、カタクリ峠到着。

画像


しばらく紅葉を眺めながら歩いて行く。

画像


画像


苔むした岩場もあった。

画像


鈴北岳分岐で御池岳方面の左の谷を登って行く。
御池岳山頂到着した。

画像


すると、再び雨が降りだした。
ガスと強風のため、テーブルランド周回は取りやめ、ひとまず鈴北岳に向かうことにした。
何度か歩いているコースなのに、ガスで先が見えずコースを外れていた。
すぐにトラバースして登山道に復帰し、鈴北岳・カタクリ峠分岐を左へ。
真ノ池を通り、元池に立ち寄った。

画像


鈴北岳に着いたら、雨は止んでいたが周りは真っ白で何も見えない。

画像


このまま鞍掛峠へ下るか迷っていたら、一瞬視界が開けた。

画像


天気が回復することを祈り、風の影響の少ない鈴ヶ岳に行くことにした。
ここでもヒルコバへの手前で勘違いもあり、ルートを外れた。
そこで、紅葉が楽しめ、風が当たらない場所で昼食タイムにした。
食後は、ナビも確認しながら登山道に復帰し、ヒルコバに着いた。

画像


目の前の鈴ヶ岳も真っ白で見えない。
ここを登り切れば、鈴ヶ岳山頂。

画像


山頂には、3名休憩されていた。
空も明るくなり、天気も回復するかに見えた。
しばらく休憩して引き返す。
ヒルコバへ下ると、周りが見渡せるようになっていた。

画像


三国岳方面は日が差していた。

画像


振り返ると、鈴ヶ岳も見えていた。

画像


しかし、鈴北岳に戻ると、風もあり、真っ白で視界ゼロ。
鞍掛峠へ下って行く。
鞍掛峠に近づくと、周りの風景が見えだし、紅葉した山肌も見えた。

画像


鞍掛峠まで下って来た。

画像


滑りやすい斜面をトラバース気味に下り、無事、鞍掛トンネル東Pに下山した。
すると、予想しなかった雨がまた降りだした。
急いで車に乗り込み下って行くと、ゲートに着く頃には雨も止んできた。
藤原簡易パーキングで休憩し、西藤原駅でIさんと別れた。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
御池岳・鈴北岳・鈴ヶ岳〜強風と雨・ガスにも紅葉に癒される〜 さぶの気ままな山旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる