さぶの気ままな山旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 入道ヶ岳・水沢岳〜イワクラ尾根・鎌尾根で紅葉満喫〜

<<   作成日時 : 2017/11/06 23:50   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年11月6日(月) 鈴鹿の入道ヶ岳に登ってイワクラ尾根と鎌尾根を歩いてきました。

画像


今回のルート:椿大神社バス停(8:14-8:18)〜井戸谷登山口(8:35)
         〜北の頭(9:52-9:59)〜入道ヶ岳(905.6m)(10:05-10:12)
         〜奥宮(915m)(10:18-10:23)〜重ね岩(10:57-11:25)
         〜仏岩(11:28-11:34)〜イワクラ谷分岐(11:40)
         〜イワクラ尾根分岐(11:59)〜水沢峠(12:15)
         〜水沢岳(1,029.3m)(12:33-12:38)〜西端尾根分岐(13:02)
         〜衝立岩(13:14-13:17)〜鎌尾根南端岩頭(13:43)
         〜カズラ谷分岐(13:53)〜白ハゲ(14:00-14:07)
         〜馬の背尾根分岐(14:12)〜長石谷分岐(14:22)
         〜犬星大滝(14:27)〜長石谷入口(15:06-15:24)
         〜三交湯の山温泉バス停(15:40)

交通(行き):大曽根(5:53)==<JR>==(6:06)名古屋(6:11)==<JR>
        ==(7:17)加佐登・・・加佐登駅(7:31)--<鈴鹿CB>--(8:14)椿大神社
   (帰り):三交湯の山温泉(15:45)--<三交バス>--(15:51)湯の山温泉駅
        ・・・湯の山温泉(15:59)==<近鉄>==(16:25)近鉄四日市(16:28)
        ==<近鉄>==(17:03)近鉄名古屋・・・名古屋駅(17:10)--<市バス>
        --(17:50)上飯田

天候: 晴


2日前の御池岳は、雨・風・ガスに見舞われたが、今日は絶好の紅葉日和。
加佐登駅から椿大神社までバスで入り、井戸谷登山口へ向かう。
登山口には、ロープが張ってあったが、何の注意書きも無かったので通れなかったら引き返すことも考え入って行った。

画像


植林帯を抜け、谷へ入り、小滝の下を渡渉して、荒れた登山道を登って行く。

画像


避難小屋横の登山道は崩壊していたが、小屋の横を伝うように通り過ぎる。

画像


井戸谷D手前の渡渉地点もかなり荒れていた。

画像


笹原へ出るあたりで、ようやく紅葉が楽しめた。

画像


画像


笹原を登って行く。

画像


振り返ると。

画像


井戸谷から出て、北の頭へ向かった。

画像


鎌ヶ岳方面の眺めが良く、好きな場所だ。
入道ヶ岳山頂方面も眺める。

画像


奥宮方面へ下り、笹原から鎌ヶ岳方面を眺める。

画像


奥宮へは後で立ち寄るので、山頂へ向かった。
山頂には、2名の登山者が見えたが、すぐに下山された。

画像


仙ヶ岳方面を眺める。

画像


四日市方面は霞んでいる。
イワクラ尾根を歩くので、ここでのんびりしていられない。
奥宮に立ち寄った。

画像


最高点を通過して、イワクラ尾根を下って行く。
紅葉が見られるようになった。

画像


画像


画像


痩せ尾根をアップダウンを繰り返して歩いて行き、重ね岩に着いた。

画像


隣の岩の上は、展望が良く休憩するには丁度良い。
仏岩や鎌ヶ岳方面を眺めて昼食タイムにした。

画像


カップラーメンとおにぎりを食べ、コーヒーを飲む。
出発すると、すぐに仏岩に着いた。

画像


そこで鎌ヶ岳をバックに1枚。

画像


下って行くと、イワクラ谷分岐に到着。

画像


当初は、イワクラ谷を下ることも考えたが、時間も早いし天気も良いので水沢峠まで行くことにした。
登り返して行き、イワクラ尾根Aの大岩に着いた。

画像


先程居た仏岩や入道ヶ岳が見えた。

画像


イワクラ尾根@で県境稜線へ。

画像


県境稜線を歩いて、崩落ザレ場を通過する。

画像


そこから、雲母峰方面を眺めた。

画像


下って行くと、水沢峠に到着。
そこに、市道宮妻峡線通行止めの掲示があった。

画像


市道は、車だけでなく、歩行者も通行禁止のようだ。
下ってから通れなくて、再度入道ヶ岳を越えるのも嫌なので、鎌尾根を歩いて湯の山温泉へ出ることにした。
水沢岳への登りは急で、予定外の登りは辛く、ゆっくり登って行く。
途中で、馬の背渡りを越えた。

画像


振り返り、入道ヶ岳からの歩いて来た尾根を眺めた。

画像


水沢岳に到着した。

画像


山頂部を北へ歩き、キノコ岩の上部から鎌ヶ岳を眺めた。

画像


キノコ岩の横を下り、振り返った。

画像


緩やかに登って行くと、衝立岩が近づいて来た。

画像


西端尾根分岐で入道ヶ岳まで行かれるという男性とすれ違った。
衝立岩では、さらに2名の登山者とすれ違った。
衝立岩のピークへ登り、歩いて来た鎌尾根と雨乞岳方面を眺めた。

画像


画像


ザレた尾根を歩き、カニの横這いを通って、鎌尾根東端岩頭から鎌ヶ岳を眺めた。

画像


鎌ヶ岳山頂は目の前だが、白ハゲを通りたいので山頂までピストンすると、最終バスに間に合わなくなりそうだ。
今回は山頂をパスすることにした。
カズラ谷分岐で雲母峰方面へ入った。

画像


白ハゲ到着。
この辺りの紅葉も綺麗だが、日が陰り始めた。

            御在所岳方面
画像


            鎌ヶ岳方面
画像


馬の背尾根を歩いて行き、長石谷分岐で長石谷へ下った。

画像


下った所は、犬星大滝の近くで滝に立ち寄った。

画像


長石谷を渡渉を繰り返して下って行き、入口で休憩後、バス停へ急ぐと最終バス一本前に間に合った。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
入道ヶ岳・水沢岳〜イワクラ尾根・鎌尾根で紅葉満喫〜 さぶの気ままな山旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる