さぶの気ままな山旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 笙ヶ岳・裏山・表山〜紅葉が見頃だった〜

<<   作成日時 : 2017/11/09 23:50   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年11月9日(木) 岐阜県養老山地の笙ヶ岳・裏山・表山に登ってきました。

画像


今回のルート:養老駅(7:37-7:40)〜表山東尾根取付き(8:19-8:22)
         〜表山(840m)(9:40-9:43)〜裏山(870m)(10:07-10:10)
         〜笙ヶ岳東峰(890m)(10:53-11:25)
         〜笙ヶ岳(908.3m)(11:32-11:37)〜もみじ峠(12:24)
         〜旧牧場(12:30-12:37)〜栗の木平(13:05)
         〜天神人祖一神宮(13:18)〜林道登山口(13:25)
         〜養老の滝(13:30)〜養老駅(14:06)

交通(行き):大曽根(6:03)==<JR>==(6:16)名古屋(6:22)==<JR>
        ==(7:03)大垣(7:15)==<養老鉄道>==(7:37)養老
   (帰り):養老(14:11)==<養老鉄道>==(14:34)大垣(14:41)==<JR>
        ==(15:13)名古屋(15:21)==<地下鉄>==(15:26)栄(15:29)
        ==<地下鉄>==(15:38)平安通(15:43)==<地下鉄>==(15:44)上飯田

天候: 晴


養老公園の紅葉はまだ早いと思ったが、芝生広場には、真っ赤な紅葉が見られた。

画像


不動橋を渡ると、橋の中央に瓢箪のイルミネーションが飾ってあった。
橋からは、これから登る表山が見えていた。

画像


大洞林道をショートカットして登って行き、表山東尾根取付きへ着いた。

画像


取付きの駐車スペースは、工事中の為駐車禁止になっていた。
最初は植林帯で急登の東尾根を登って行く。
白山が見える展望台へ着いたが、霞んでいて白山は見えない。

画像


苔むした岩場を越えて行く。

画像


赤い実を付けたマユミが多く見られた。

画像


紅葉も良くなってきた。

画像


画像


三等三角点のある表山山頂に到着した。

画像


北西方面が切り開かれ、裏山が見える。

画像


最高点は少し先にあるが、何も無いので今日はパスする。
裏山との鞍部に下って行く。

画像


鞍部から裏山へ登り返して行くと、綺麗な紅葉が見られ、右へ左へと蛇行しながら紅葉を眺めて登って行った。

画像


画像


画像


馬酔木の間を抜けると、裏山山頂に到着した。

画像


表山も無くなっていたが、裏山も昨年あった山頂表示板が無くなっていた。
ここは展望が良い所だが、今日は残念ながら霞んでいて良くない。
伊吹山や霊仙山も見えているが、霞んでいる。
御嶽山や白山は、まったく見えない。
これから向かう笙ヶ岳は見える。

画像


昼食には早いし、ここは風が吹き抜け、今日は展望も良くないので先へ進む。
北方面へ散策に行こうかと思い、少し下って行ったが引き返した。
裏山山頂を通らず、回り込んで笙ヶ岳方面へ向かう。
紅葉を眺めながら、気持ち良く歩いて行く。

画像


画像


東峰手前で振り返ると、裏山・表山が見えた。

画像


ケルンが積まれ、マークが付けられた石が置いてあった東峰に到着した。

画像


笙ヶ岳山頂より、ここの方が雰囲気が良いので、少し南へ下り風を避けて昼食タイムにした。
鞍部でもみじ峠方面からの登山道と合流し、笙ヶ岳へ向かう。
四等三角点のある笙ヶ岳山頂に到着したが、展望も良くないのですぐに引き返す。

画像


東峰との鞍部で右に下って行く。

画像


下っていると、今日初めて登山者に出会った。
立ち止まって言葉を交わすと、もみじ峠からの旧道を下るより旧牧場から林道を歩いたほうが紅葉は良いとの情報を得た。
今回は、笹原峠方面へは行かず林道を下るが、なるべく旧道を歩いて下るのもミッションに入れていた。
しかし、もみじ峠からの最初の旧道はいつも通っているので、そこは林道を歩くことにした。
紅葉を眺めながら歩いて行く。

画像


画像


画像


画像


画像


大洞谷渡渉地点あたりの紅葉は良かった。
もみじ峠に着いたが、旧道を覗くとまだ紅葉してなかったし、日陰になっていた。

画像


得た情報通り、旧道へ行かず、登り返して行き、旧牧場へ着いた。
ベンチが3か所置かれていて、男性が一人休憩されていた。
林道を歩いて行くと、旧道は日が陰っていたが、こちらは日差しもあり、紅葉が見られた。

画像


画像


赤・緑・黄の三色のも見られた。

画像


栗の木平へ着き、初めて通る旧道へ入った。

画像


入るところは急だったが、踏み跡もはっきりあり、歩きにくくは無かった。
天神人祖一神宮の横に出て、林道に復帰した。

画像


後は、林道を歩いて登山口へ着いた。

画像


養老の滝に立ち寄った。

画像


養老神社の菊水泉にも立ち寄って、お酒で無く水を飲みペットボトルにも詰めた。
養老公園の芝生を歩いて養老駅へ向かった。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
笙ヶ岳・裏山・表山〜紅葉が見頃だった〜 さぶの気ままな山旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる