さぶの気ままな山旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳩吹山・両見山・継鹿尾山〜寂光院の紅葉を見て、縦走〜

<<   作成日時 : 2017/11/17 23:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年11月17日(金) 継鹿尾山から鳩吹山まで縦走して来ました。

画像


今回のルート:犬山遊園駅(8:56-9:01)〜寂光院本堂(9:32-9:40)
         〜継鹿尾山(273.1m)(9:58)〜石原ルート登り口(10:31)
         〜両見山(339.8m)(11:15)〜第五展望台(11:20)〜一休さん(11:36)
         〜昼食(11:47-12:18)〜鳩吹山(313.3m)(13:25)
         〜大天神休憩舎(13:26-13:46)〜小天神(13:54)
         〜カタクリコース登り口(14:05)〜可児川駅(14:26)

交通(行き):上飯田(8:17)==<名鉄>==(8:50)犬山(8:54)==<名鉄>
        ==(8:56)犬山遊園
   (帰り):可児川(14:36)==<名鉄>==(14:49)犬山(14:57)==<名鉄>
        ==(15:28)上飯田 

天候: 晴


寂光院の紅葉がそろそろ見頃かなと思い、寂光院へ立ち寄ってから鳩吹山まで歩くことにした。
犬山遊園駅から東海自然歩道を歩いて寂光院へ向かう。
入口付近は、色づき始めたところだった。
石段を登って本堂に着くと、日当たりの良い所は真っ赤に色づいた紅葉が見られた。

画像


画像


画像


境内を一回りして、紅葉を眺めてから、継鹿尾山へ登って行く。
二等三角点(点名:栗栖村)と東屋のある継鹿尾山に到着。

画像


東屋には、ペアの登山者が眺望を楽しんで居られた。
東屋からの眺望は、

画像


伊吹山は霞んでいて見えなかった。
山頂から、東側の階段を下ろうとすると、前方に真っ白に冠雪した御嶽山が見えた。

画像


嫌な階段のアップダウンを繰り返し歩いて行き、善師野駅への分岐に着いた。

画像


ここからは、平坦な道になり、大平林道の石原コース登り口に着いた。

画像


急な遊歩道になって、ゆっくり登って行く。
時々、黄葉した木々が見られた。

画像


北廻りコースの分岐に着くと、津から来たという女性から道を尋ねられたが、後で鳩吹山山頂でまた会うことになった。
分岐から北へ少し歩くと、展望の良い岩場があり、御嶽山・乗鞍岳・中央アルプスが一望出来た。

画像


              御嶽山
画像


              乗鞍岳
画像


一旦下って登り返して行くと、四等三角点のある両見山山頂に着いた。

画像


ここは展望は無いので通過して行く。
その先の第五展望台には立ち寄って行く。
そこからの眺望は、

画像


北廻りコースへ戻り、先へ進む。
第五展望台の正面に見えた休憩場所にも立ち寄った。
13日に登った明王山などが見えた。

画像


展望の良い場所に行き、昼食タイムにした。

画像


おにぎりを食べ、コーヒーを煎れて飲む。
風も無く、暖かい日差しを浴び、御嶽山や日本ラインを眺めてのんびりする。
急降下し、登りなおして鳩吹山山頂に到着。

画像


先ほどまできれいに見えていた御嶽山は、山頂部分が雲に隠れていた。
東屋へ立ち寄ると、先ほど出会った女性が見え、男性登山者と3名でしばらく山談義。
女性は、百名山を6年ほど前に達成されたとのこと。
東屋からは、恵那山方面が良く見えた。

画像


恵那山も山頂部のみ白くなっている。
小天神にも立ち寄った。

画像


下山は、カタクリコースを下り、橋を渡ろうとしたら、工事業者が見え、まだ引き渡しが済んでないから渡れないといわれた。
しかたなく、沢へ降り石飛びして渡り、駐車場へ出た。
ここの橋が流されたことは知っていたが、すっかり忘れていた。
後一週間程すれば渡れるようです。


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鳩吹山・両見山・継鹿尾山〜寂光院の紅葉を見て、縦走〜 さぶの気ままな山旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる