さぶの気ままな山旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 伊吹山〜樹氷を眺めて新雪ハイク〜

<<   作成日時 : 2017/12/07 23:50   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年12月7日(木) 滋賀県の伊吹山に登ってきました。

画像


今回のルート:伊吹登山口バス停(9:00-9:06)〜1合目(9:29)
     〜3合目(10:12-10:17)〜5合目(10:33-10:36)
     〜8合目(11:23-11:26)〜日本武尊像(11:54-11:57)
     〜一等三角点(12:02)〜山小屋南ベンチ(12:13-12:40)
     〜<中央登山道>〜山頂駐車場(13:02-13:08)〜<西登山道>
     〜琵琶湖展望台(13:31-13:34)〜日本武尊像(13:44-13:50)
     〜山頂登山道分岐(14:03)〜8合目(14:17)
     〜5合目(14:50-15:03)〜3合目(15:18)〜1合目(15:56)
     〜伊吹登山口バス停(16:16)

交通(行き):上飯田(6:41)--<市バス>--(7:15)名古屋駅
     ・・・名古屋(7:32)==<JR>==(8:09)大垣(8:13)==<JR>
     ==(8:37)近江長岡・・・近江長岡駅(8:45)--<湖国バス>
     --(9:00)伊吹登山口
   (帰り):伊吹登山口(16:49)--<湖国バス>--(17:03)近江長岡駅
     ・・・近江長岡(17:09)==<JR>==(18:07)名古屋
     ・・・名古屋駅(18:22)--<市バス>--(19:00)上飯田

天候: 晴


山頂の雪の状態も確認したく伊吹山へ登りました。
上野登山口から登り初め、3合目手前辺りの日陰には、昨夜降った雪が見られた。

画像


3合目に着き、山頂方面を眺める。

画像


4合目付近のススキは真っ白になっていた。

画像


5合目辺りから、登山道も雪道になって来た。

画像


山頂方面をアップで見る。

画像


7合目に着き、登山道の状態は。

画像


近くで樹氷が見られるようになった。

画像


画像


画像


画像


樹氷を眺めながらゆっくり登って行くと、8合目に到着。

画像


8合目前後が一番樹氷が見られた。

画像


画像


山頂登山道分岐まで登って来た。

画像


山頂台地の向こうには、霊仙山が見えている。

画像


日本武尊像に着くと、山頂標識に海老の尻尾が出来ている。

画像


天気は良いが、伊吹北尾根方面を眺めると、白山は雲の中だった。

画像


一等三角点へ立ち寄る。

画像


休憩場所を探しながらしばらく歩き、山小屋の南のベンチで昼食タイムにした。
食事を終え、周りを眺めると、白山が見えてきた。

画像


            白山アップ
画像


天気も良いし、風も弱いので山頂登山道を散策することにして、ゲイターを付け中央登山道を下って行った。

画像


新雪でノートレースの道は気持ち良く歩けた。
振り返ると、サラシナショーマ群落があった斜面は真っ白。

画像


車のいない駐車場に降り、山頂方面を眺めた。

画像


反対側には、能郷白山・白山が見えていた。

画像


これから歩く西登山道方面を眺めた。

画像


こちらも真っ新な登山道を登って行った。

画像


樹氷を眺めながら登って行った。

画像


草木の形が残る山頂部、間もなく雪で覆われてしまうだろう。

画像


琵琶湖展望台へ立ち寄った。

画像


そこから山頂方面を眺めた。

画像


まだ時間がたっぷりあるので、西登山道に戻り、再度日本武尊像へ向かった。

画像


下山は、雪解けでグチャグチャの所もあり、なるべく雪の上を歩いて下って行った。
登山道が川の様にはなっていなかった。
5合目まで下って来て振り返ると、雪はかなり解けていた。

画像


琵琶湖方面を眺めたら、日差しを浴び湖が光っていた。

画像


3合目に着き、伊吹高原ホテル跡方面へ向かって、石像から伊吹山を振り返った。

画像


その後は、登山道も乾いて来ていて、泥んこ道にはなって無かった。
無事、登山口へ下山した。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
伊吹山〜樹氷を眺めて新雪ハイク〜 さぶの気ままな山旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる