さぶの気ままな山旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 南木曽岳〜雪は少なかったが、好展望〜

<<   作成日時 : 2017/12/23 23:50   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年12月23日(土) 長野県南木曽町の南木曽岳に登ってきました。

画像


今回のルート:JR南木曽駅(8:09-8:15)〜上の原登山口(8:40-8:48)
     〜第二鉄塔(9:15)〜尾根直角曲点(10:01-10:05)
     〜山頂まで40分標識(11:25-11:30)〜山頂避難小屋(12:05)
     〜南木曽岳(1,679m)(12:20-12:25)
     〜山頂避難小屋(12:40-13:13)〜女岩展望台(13:15-13:41)
     〜尾根直角曲点(14:53)〜第二鉄塔(15:24)
     〜上の原登山口(15:41-15:46)〜JR南木曽駅(16:06)

交通(行き):大曽根(6:25)==<JR>==(7:35)中津川(7:40)==<JR>
     ==(8:09)南木曽
  (帰り):南木曽(16:32)==<JR>==(16:51)中津川(16:55)
     ==<JR>==(18:03)大曽根

天候: 晴


今週は雪が降らなくて、どこへ行こうか悩んだが、天気が良さそうだったので展望と雪の状態を確認するため、今年6度目の南木曽岳に登ることにした。
JR南木曽駅から歩いて、上の原登山口から登り始める。

画像


しばらくは雪も無く、順調に登って行く。
第一鉄塔を通り、二塔ある第二鉄塔に着くと、南木曽岳山頂が良く見えた。

画像


すぐ後に、山頂から太陽が顔を出した。
登山道に雪が見られるようになったら、尾根直角曲点に着いた。

画像


ここから先は、南木曽岳の北側になり、積雪量は少なかったが、雪道だった。
凍結も無く、ワカンもアイゼンも無しで歩けた。
雪道になり、今日の先行者の踏み跡が確認でき、2名先行しているようだった。
一人はアイゼンを付けていた。
急坂を登って行くと、左手に中央アルプスが見えた。

画像


そのすぐ先に、ミズナラの巨木があった。

画像


この辺りから、急坂が続き、アイゼンを付けた方が歩きやすかったが、凍結して無いのでそのまま登って行った。
緩やかになったら、山頂まで2kmの黄色い標識があった。

画像


展望の良い尾根に乗り上げ、山頂まで40分標識。

画像


少し登った所に好展望の場所があり、振り返ると御嶽山が目の前に。

画像


乗鞍岳や穂高連峰は見えなかったが、その右に中央アルプス。

画像


尾根を歩いて行き、岩の間も潜って行く。

画像


一旦下って登り返すと、上の原コースの分岐に着いた。

画像


避難小屋の前を通ると、先行の2名が小屋で休憩していた。
山頂へ向かうと、踏み跡が無かったので、今日の蘭からの登山者は無く、先行の2名も山頂へは行かれて無いようだ。
避難小屋の先で振り返り、小屋と中央アルプスを眺めた。

画像


右手に御嶽山を眺めながら歩いて行く。

画像


左手には、恵那山が見えたが、雲がかかっていた。

画像


山頂手前で、蘭からの単独男性とすれ違い、南木曽岳山頂に到着した。

画像


山頂は展望が無いので引き返し、見晴台に立ち寄り、御嶽山を眺めた。

画像


避難小屋へ戻ると、休憩していた先行者が出発されるところだった。
誰もいなくなった小屋で休憩し、昼食にした。
サンドイッチとカップヌードル、コーヒーを飲み終え、女岩展望台へ移動して眺望を楽しんだ。

画像


            御嶽山
画像


            中央アルプス
画像


            南アルプス
画像


風も無く、暖かい日差しを浴び、展望台を独り占めして、しばらくのんびり過ごした。

画像


下山は、蘭方面でも良かったが、温泉に入る時間が無くなっていたし、上の原方面の方が雪がある時は歩きやすいので、来た道を戻ることにした。
雪は締まっていないし、凍結もしてないが、急坂でアイゼンがすぐ使えるよう準備して下って行った。
急坂もアイゼンを付けずに下って行けた。

画像


ミズナラの巨木を過ぎ、最後に中央アルプスを眺めた。

画像


そして、急坂を下った。

画像


ほぼ中間点の尾根直角曲点まで下って来た。

画像


ここからは、雪も無くなった登山道を下って行った。
予定どおりの時間に上に原登山口へ無事下山した。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南木曽岳〜雪は少なかったが、好展望〜 さぶの気ままな山旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる