さぶの気ままな山旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 竜ヶ岳・静ヶ岳〜天候悪化、雪少なし〜

<<   作成日時 : 2018/01/20 23:50   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年1月20日(土) 山旅仲間3名で鈴鹿の竜ヶ岳と静ヶ岳に登ってきました。

画像


今回のルート:宇賀渓観光P(7:40-7:50)〜遠足尾根入口(8:08)
   〜岩場展望台(8:44-8:49)〜遠足尾根・新道分岐(9:00)
   〜大鉢山分岐(9:14)〜裏道分岐(10:11)
   〜金山尾根分岐(10:18-10:24)〜クラ(1,042m)(10:28)
   〜治田峠分岐(10:31)〜静ヶ岳分岐(11:12)
   〜静ヶ岳(1,088.5m)(11:32-11:45)〜静ヶ岳分岐(11:58)
   〜昼食(12:10-12:40)〜治田峠分岐(13:02)
   〜竜ヶ岳(1,099.3m)(13:20-13:25)〜治田峠分岐(13:41)
   〜金山尾根分岐(13:47)〜展望台(No.160)(14:05)
   〜P587(No.172)(14:37)〜金山尾根入口(14:53-14:56)
   〜魚止の滝(15:00-15:11)〜白滝丸太橋(15:15)
   〜宇賀渓観光P(15:36)

交通(行き):上飯田(5:48)==<地下鉄>==(5:49)平安通(5:54)
   ==<地下鉄>==(6:04)栄(6:12)==<地下鉄>==(6:17)名古屋
   ・・・名古屋駅裏(6:25)--<車>--名古屋西IC--(高速)--桑名IC
   --<車>--(7:40)宇賀渓観光P
  (帰り):宇賀渓観光P(15:45)--<車>--桑名IC--(高速)--名古屋西IC
   --<車>--(17:02)金山駅前・・・金山(17:12)==<地下鉄>
   ==(17:28)平安通(17:39)==<地下鉄>==(17:40)上飯田

天候: 晴のち曇り・雪


ここ最近の暖かさで雪が少なくなっていたが、風も弱く晴天の予報に展望を期待して、名古屋駅で仲間と待ち合わせ、車で宇賀渓に向かった。
宇賀渓観光Pに着くと、10台程の車が停まっていた。
見上げると、竜ヶ岳がはっきり見えていた。

画像


登りは、景色を眺めながら歩ける遠足尾根になった。
しばらく平坦な道を歩き、遠足尾根入口から急登の道になった。

画像


九十九折れに登って行き、岩山展望台に到着した。

画像


東の市街地方面は霞んでいたが、竜ヶ岳はくっきり見えた。

画像


さらに急坂を10分程登ると、遠足尾根・新道分岐の尾根に着いた。

画像


ここからは、遠足尾根で道は緩やかになった。
所どころ雪道になったが、踏み抜きは無かった。
大鉢山分岐、痩せ尾根を過ぎて、展望が良好なところへ出た。

画像


竜ヶ岳を眺めながら雪道を歩いて行く。

画像


右手に藤原岳が見えてきた。

画像


気持ち良い雪の斜面を登って行く。

画像


スキーを背負った男性が追い越して行ったが、雪が少なくどこを滑って行くのだろう。

画像


裏道分岐から少し急登になるが、右へ踏み跡があったのでトラバースして行ったらトレースが無くなった。

画像


そのまま直登したら、金山尾根分岐道標の所へ出た。

画像


ここで登山ルートを登って来た仲間を待っていると、下山して来た女性から声を掛けられた。
彼女は、mayutsuboさんで鈴鹿の山によく登って見え、私のヤマレコやブログを見て知っていたという。
仲間が到着するまで、少し立話しをした。
平坦な道を進むと、クラ部のプレートがあった。

画像


緩やかに下って行くと、治田峠分岐に着いた。

画像


竜ヶ岳山頂は後にして、分岐先の尾根道から静ヶ岳に向かった。

画像


下って行く縦走路には、雪の無い所が多かったが、鞍部に着くと一面雪があり、最初の登り斜面は踏み抜きが多かった。

画像


ツボ足でも歩けたが、雪が少ないと思い、ワカンを持ってこなかったのが悔やまれた。
しかし、ようやく雪山を楽しめる気分になった。
縦走路・静ヶ岳分岐に着いた。

画像


尾根を登って行き、静ヶ岳山頂に到着した。

画像


正面に竜ヶ岳が見えるが、北側にも雪が少なく、山頂付近は全く無い。

画像


朝の青空は無くなり、どんより曇ってしまった。
縦走路まで戻り、凍った池に寄り道。

画像


踏み抜きに注意しながら急坂を下って、その後の登りに備え、鞍部の雪の無い所で昼食タイムにした。

画像


画像


食事を終え、治田峠分岐まで登り返して行った。
治田峠分岐に着くと、風が強まり、吹雪になって来た。

     静ヶ岳方面
画像


     竜ヶ岳方面
画像


視界が悪くなってきたが、竜ヶ岳山頂までは行くことにした。
時折、風が強く吹きつけるので、フードを被り、顔を横に向けて歩いて行った。
竜ヶ岳山頂に到着。

画像


周りは真っ白で展望無し。
早々に下山開始した。
下山は金山尾根にし、金山尾根分岐まで戻って行った。
金山尾根も展望台付近までは雪があったが、岩場からは全く雪が無くなっていた。
P587に到着。

画像


麓は晴れているようだが、山頂方面はまだガスっていた。
金山尾根入口まで下って来た。

画像


近くの魚止の滝に立ち寄った。

画像


白滝丸太橋を渡って、林道を歩き駐車場へ戻った。

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
竜ヶ岳・静ヶ岳〜天候悪化、雪少なし〜 さぶの気ままな山旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる