さぶの気ままな山旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 御在所岳〜雪の本谷を登る〜

<<   作成日時 : 2018/02/03 23:50   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年2月3日(土) 鈴鹿の御在所岳に山旅仲間3名で登ってきました。

画像


今回のルート:中道登山口前P(7:55-8:11)〜御在所山の家(8:15)
    〜不動滝(9:00-9:03)〜畳岩(9:20)〜大黒滝(9:47-9:52)
    〜三角岩(10:10)〜巡視路・大黒岩分岐(10:32-10:38)
    〜大黒岩(10:43-10:55)〜レストランアゼリア前(11:07-11:14)
    〜一等三角点(11:26)〜御在所岳(1,212m)(11:28-11:33)
    〜三角点東屋(11:35-12:10)〜アゼリア(12:22)
    〜富士見岩(12:32-12:35)〜8合目(12:45)
    〜キレット上(13:12)〜地蔵岩(13:19)〜おばれ岩(13:30)
    〜中道登山口前P(13:59)

交通(行き):大曽根(5:52)==<JR>==(5:58)勝川・・・勝川駅前(6:05)
    --<車>--名古屋西IC--<東名阪>--四日市IC--<車>
    --(7:55)中道登山口前P 
  (帰り):中道登山口前P(14:15)--<車>--(14:25)グリーンホテル(15:30)
    --<車>--大治南IC--<名二環>--勝川IC--<車>
    --(17:50)勝川駅前・・・勝川(17:59)==<JR>==(18:03)大曽根

  料金:大曽根==<JR>==勝川 190円  
     名古屋西IC-<東名阪>-四日市IC 600円(軽・休日割引)
     大治南IC--<名二環>--勝川IC 290円(軽・休日割引)

天候: 曇りのち時々雪


本谷は雪の無い時は何度も登っているが、雪山では4年ぶり2度目。
このルートは雪の状態で難易度が変わる。
雪が多く、トレースがあると、難易度が低くなり、今回はその条件になった。
中道登山口前Pまで、道路に全く雪が無かったが、Pには雪がありスタックしたが、若者たちに助けてもらった。
準備し、中道登山口からの橋を渡って行った。

画像


以前、この橋は通行止めになっていたが、ロープは張って無く通っている人が多かった。
御在所山の家横から本谷へ向かうが、今回はすぐに堰堤上から本谷へ入らず、しばらく山道を歩いて行った。
そして、本谷へ入ると、トレースがしっかり付いていて、トレースを外れなければ踏み抜きの心配は少なかった。

画像


画像


いくつか滝の横を登って、不動滝に着いた。

画像


不動滝は、右岸から高巻きし沢へ下りた。
畳岩は、右側のロープを使ってよじ登った。

画像


二俣の谷は、右側の谷を登って行き、途中でトレースが右手に上がった。

画像


その先、難所の一つが見えてきた。

画像


しかし、鎖が設置されていて、難無く登れた。

画像


真っ直ぐ登って行くと、大黒滝に着いた。

画像


滝は見事に凍結していた。
大黒滝も左側から高巻きすると、ロープ場があった。

画像


ロープを頼りに登った。

画像


この先、谷と脇道どちらもトレースがあったが、脇道を登って行った。
そして、谷に下りしばらくすると、三角岩が見えてきた。

画像


三角岩は穴を潜れるが、穴は雪で塞がっているので、鎖を頼りに岩を登った。

画像


ここから上は急登だが、階段状にトレースがあるので登りやすかった。
振り返ると、白い六号鉄塔が見えた。

画像


左岸には、氷瀑が見られた。

画像


画像


周りの景色を楽しみ、写真を撮っていると、なかなか進まない。
巡視路・大黒岩分岐で本谷を振り返った。

画像


冬は、谷を詰めて行くが、いつものように大黒岩へよじ登った。
ロープが半分雪に埋まっていて、登りにくかったが、ピッケルも使い、なんとか登った。
大黒岩には誰も見えず、風も無かったので、しばらく休憩した。

画像


鎌ヶ岳は雲に隠れていたが、湯の山温泉街方面は見られた。

画像


一の谷新道からレストランアゼリア前に着くと、人が多く雰囲気が一変した。
トイレを済ませ、遊歩道を歩いて三角点を通り山頂へ行った。

画像


ここでは、霧氷が少し見られた。

画像


今日は展望はダメだった。
三角点まで戻り、東屋で昼食タイムにした。

画像


東屋には先客が見えたが、丁度出発されタイミングがよかった。
ゲレンデを歩こうと思ったが、上級コースが使用可で歩行通行止のため、スノーシューコースを下って行った。
アゼリア、第一ケルンを通り、樹氷並木を通って富士見台展望台へ向かった。

画像


富士見台展望台から、登って来た本谷と大黒岩を眺めた。

画像


下山は、中道で下った。
展望岩に着き、八合目方面を眺めた。

画像


鎖場を登ると八合目に到着。

画像


キレットも、素直に登山ルートで登って行った。

画像


鎌ヶ岳は、まだ山頂部に雲がかかっていた。

画像


撮影ポイントから地蔵岩を。

画像


そして、おばれ岩。

画像


溝道を避け、トレースの無い旧道を木に捕まりながら下って行った。

画像


無事、中道登山口に下山した。

画像


帰りに、グリーンホテルで入浴し、名古屋へ戻った。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
御在所岳〜雪の本谷を登る〜 さぶの気ままな山旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる