さぶの気ままな山旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 仙ヶ岳・宮指路岳〜みつまたの森から犬帰しノ剣〜

<<   作成日時 : 2018/03/27 23:50   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年3月27日(火) 坂本のみつまたの森から、仙ヶ岳・宮指路岳を縦走して来ました。

画像


今回のルート:坂本棚田バス停(8:14-8:17)〜展望台(8:20-8:23)
    〜みつまたの森入口(8:51)〜尾根に上がる(9:30)
    〜仙鶏尾根P778(10:13-10:17)〜仙鶏乗越(10:36)
    〜仙の石(11:15-11:18)〜仙ヶ岳東峰(955m)(11:20-11:23)
    〜仙ヶ岳(961m)(11:36-12:10)〜小社峠(12:24)
    〜好展望岩場(13:03-13:10)〜(13:12)犬帰しノ剣(13:19)
    〜宮指路岳(945.5m)(13:28-13:31)
    〜馬乗り岩(13:33-13:39)〜宮指路岳(13:41)
    〜三体仏岩(13:48-13:52)〜東海展望(14:00-14:03)
    〜ヤケギ谷7プレート(14:12-14:17)
    〜ヤケギ谷2プレート(14:51)〜大石橋(14:58)
    〜屏風岩(15:11-15:15)〜鈴鹿山麓の湧水(15:16-15:21)
    〜小岐須渓谷山の家(15:36)〜小岐須渓谷口バス停(15:57)

交通(行き):大曽根(5:53)==<JR>==(6:06)名古屋(6:11)==<JR>
    ==(7:29)亀山・・・亀山駅(7:37)--<野登白川地区自主運行B>
    --(8:02)池山西(8:07)--<自主運行B>--(8:14)坂本棚田
  (帰り):小岐須渓谷口(16:18)--<鈴鹿市CB>--(16:50)加佐登駅
    ・・・加佐登(17:34)==<JR>==(18:40)名古屋
    ・・・名古屋(18:46)==<地下鉄>==(18:51)栄(18:54)
    ==<地下鉄>==(19:05)平安通(19:09)==<地下鉄>
    ==(19:10)上飯田
    
    大曽根→亀山     JR   1,140円
    加佐登→名古屋    JR    970円
    亀山駅→池山西    野登白川地区自主運行バス  100円
    池山西→坂本棚田    野登白川地区自主運行バス  100円
    小岐須渓谷口→加佐登駅 鈴鹿市コミュニティバス  200円

天候: 晴時々曇り


今年も来てしまった、みつまたの森。
亀山駅から自主運行バスで坂本棚田まで入った。
行きでは、坂本棚田を通らないので、終点まで乗り、そのまま帰りも乗車して坂本棚田で降りた。
バス停には、いっぷく停の看板がある待合所があった。

画像


その横には、満開のミツマタが咲いていた。

画像


坂を少し登って行き、坂本農村公園の展望台へ立ち寄った。

画像


坂本棚田を眺める展望台のようだ。

画像


獣害対策用ゲートを開け、中に入った。

画像


林道を歩いて行くと、100mあると言われる仙ヶ滝が小さく見えた。

画像


沢を渡渉すると、みつまたの森に入った。

画像


ミツマタを眺め写真を撮りながら、ゆっくり歩いて行った。

画像


画像


画像


画像


画像


今年は、暖かい日が続いたせいか、いつになく一斉に咲いていた。
尾根に上がって眺めると、黄色ではなく白いぼんぼり。

画像


尾根を真っ直ぐ登って行き、P778で仙鶏尾根と合流した。

画像


少し霞んではいるが、鎌ヶ岳・入道ヶ岳は見えていた。

画像


ロープ場などもあり、アップダウンを繰り返して仙鶏尾根を歩いて行った。
分岐になっている仙鶏乗越に着いた。

画像


その先から、急登が始まった。

画像


登り始めると、左手下にストックが落ちているのが見えた。

画像


取りにいけない所でもなかった。
登山道は、そのすぐ上で崩落していて、穴が開いていた。

画像


ストックは、穴の真下あたりだったので、ここで落としたのだろうか?
まさか、踏み抜いて滑落したのではと不安がよぎったが、付近に人の姿は見えなかった。
登って行き、岩の上で振り返ると、野登山が正面に見えた。

画像


すぐ先に、仙の石があった。

画像


仙ヶ岳東峰に立ち寄った。

画像


奥へ行くと好展望地があった。

画像


バイカオウレンの咲いている道を下り、登り返すと、仙ヶ岳西峰に到着した。

画像


北側斜面で鎌ヶ岳方面を眺めながら昼食タイムにした。
これまで誰にも出会わなかったが、小社峠方面から単独男性が登って見え、東峰方面へ行かれた。
食後は、鎌ヶ岳に向かって尾根を歩いて行き、犬帰しノ剣を越えて宮指路岳まで歩く。

画像


急坂を小社峠まで下って来た。

画像


アップダウンを繰り返して尾根を歩いて行った。
あの好展望岩場で休憩しよう。

画像


好展望岩場に上がり、歩いて来た尾根と仙ヶ岳方面を眺めた。

画像


犬帰しノ剣に入った。

画像


慎重に歩いて行けば問題なかった。
通り過ぎて振り返った。

画像


真っ直ぐ登って行くと、宮指路岳山頂に到着した。

画像


馬乗り岩へ向かった。

画像


馬乗り岩に乗って先まで行って見た。

画像


宮指路岳まで戻り、下山開始。
三体仏岩に立ち寄った。

画像


東海展望も立ち寄った。

画像


ヤケギ谷7プレートで沢を渡渉し、休憩した。

画像


大石橋の登山口へ下山した。

画像


林道を歩いて途中、屏風岩に立ち寄った。

画像


鈴鹿山麓の湧水も林道沿いにあった。

画像


小岐須渓谷口バス停まで、桜などの花を眺めながら歩いて行った。


今日出会った花たち。

    ショウジョウバカマ
画像


画像


    マンサク
画像


    バイカオウレン
画像


画像


    ヤマルリソウ
画像


    タチツボスミレ
画像


    ツバキ
画像


    キランソウ
画像


    シャガ
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仙ヶ岳・宮指路岳〜みつまたの森から犬帰しノ剣〜 さぶの気ままな山旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる