さぶの気ままな山旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 伊吹山〜笹又ルートから上野ルート〜

<<   作成日時 : 2018/03/31 23:50   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 1

2018年3月31日(土) 滋賀県の伊吹山に登ってきました。

画像


今回のルート:古屋バス停(7:39)〜さざれ石公園(7:59-8:02)
    〜笹又登山口(上)(8:30)〜静馬ヶ原(9:38-9:59)
    〜P1149(10:06-10:13)〜静馬ヶ原(10:19)
    〜スカイラインから尾根へ(10:31)〜P1310(11:11)
    〜P1343(11:28-12:05)〜伊吹山(1,377.3m)(12:17)
    〜日本武尊像(12:21)〜琵琶湖展望台(12:28-12:31)
    〜8合目(12:45)〜5合目(13:17-13:20)〜3合目東屋(13:35)
    〜日本武尊の祠(13:51-14:03)〜3合目標柱(14:11)
    〜1合目(14:47)〜三之宮神社境内(15:08-15:28)
    〜近江長岡駅(16:28)

交通(行き):大曽根(5:23)==<JR>==(5:35)名古屋(5:39)==<JR>
    ==(6:17)大垣・・・大垣(6:26)==<養老鉄道>==(6:50)揖斐
    ・・・揖斐駅(6:53)--<揖斐川町CB>--(7:39)古屋
  (帰り):近江長岡(16:40)==<JR>==(17:05)大垣(17:10)
    ==<JR>==(17:42)名古屋・・・名古屋(17:48)==<地下鉄>
    ==(17:53)栄(17:54)==<地下鉄>==(18:03)平安通(18:09)
    ==<地下鉄>==(18:10)上飯田

天候: 晴


伊吹山のスカイラインが開通前に笹又ルートで伊吹山へ登ることにした。
笹又ルートで登る時、バスで古屋へ行くには土曜日しか連絡しているバスが無かった。
大垣から揖斐へ満開の桜を眺めながら養老鉄道に乗っていると、桜と電車のビューポイントでは、カメラマンの姿が多く見られた。
揖斐駅からは、貸し切り状態のコミュニティバスで運転手さんと話しながら古屋へ向かった。
川沿いに車が停められ、釣り人が多く見られた。
運転手からは、工事で魚がいないと聞いたが、魚を放流したのかなとも言って見えた。
古屋バス停で下車し、舗装路を笹又登山口(下)まで歩いて行った。
登山道に入らず、さざれ石公園に立ち寄り、さざれ石を見た。

画像


すぐに登山道に合流し、最初の獣害対策ゲートを通って、舗装路脇の登山道を登って行った。
今までは、上の駐車場からゲートを開けて入っていたが、今回は右手の登山道標識から森の中を歩いて行ってから、別のゲートを通った。
しばらく農道を歩き、最上部のゲートを通ると、本格的な登山道になった。

画像


まだ草木が芽吹いて無く、花は何も咲いて無かった。
急坂を九十九折れに登って行くと、最後に雪渓に突き当たった。

画像


真直ぐには乗り越えられないので、右側から回り込んだ。
乗り越えて、少し先から振り返ると。

画像


スカイライン方面とトラバース道の分岐あたりも雪渓があった。

画像


右へトラバース道を歩いて行くと、雪渓のトラバースもあった。

画像


凍結して無いので、そのまま歩いて渡った。
北尾根の入口、静馬ヶ原に着いた。

画像


ザゼンソウが一つ目に付いたので、その先を探したが他には無く、掘り起こされた跡があったので、まさかと思った。
しかし、群生地の反対斜面を探していたことが分かり、一周りして見つけることが出来た。

画像


画像


画像


画像


伊吹山へ行く前に、北尾根方面へ行って見た。
P1149へ登り、静馬ヶ原を振り返った。

画像


P1149を超えて行くと、北尾根登山道は雪道になっていた。

画像


雪が溶けて泥道になっている所も見られ、先に行くのはやめた。
静馬ヶ原まで引き返し、スカイラインへ上がって、P1149方面を眺めた。

画像


スカイラインには、開通前なのでスカイライン歩行禁止の標識は外されていた。
道路の除雪は終わっていて、道路脇には、高くは無いが雪の壁が見られた。

画像


スカイラインを歩いて駐車場まで行く予定だったが、途中で以前尾根を歩かれたレコを思い出し、尾根歩きに変更した。

画像


所どころ薄い踏み跡があったが、左右が切り立っていて慎重に歩いて行った。

画像


途中からスカイラインへ下りる場所も無く、ピークの鉄柱まで登って行った。
岩場を越え、振り返ると。

画像


P1310には、アンテナの鉄柱が立っていた。

画像


ここから南へ行きたかったが、残雪と藪があり、歩きやすい西方面へ下って東登山道に合流した。
東端のP1343まで登って行き、山頂は登山者が多そうだから、ここでゆっくり昼食タイムにした。

画像


霞んでいるが、能郷白山の横に白山も確認できた。

画像


食後は、雪渓の中も歩きながら、一等三角点のある山頂へ行った。

画像


日本武尊像にも立ち寄った。

画像


西登山道で琵琶湖展望台へ行き、山小屋方面を眺めた。

画像


表登山道には多くの登山者の姿が見えた。

画像


表登山道を花を探しながら下って行くが、ほとんど見られなかった。
5合目手前で、アマナとセツブンソウが見られた。
5合目まで下り、山頂方面をを眺めた。

画像


5合目より下では、アマナがいたるところで見られ、タチツボスミレなどの花も見られるようになった。
3合目では、花散策に出かけた。
日本武尊の祠のある周辺では、スハマソウが多く見られ、アマナは至る所で見られた。
伊吹高原ホテル跡から伊吹山を眺めた。

画像


登山道に戻って下山し、三之宮神社の境内で休憩した後、バス停に行ってガーン。
土日は16時5分発と思っていたが、土曜日は16時48分発だったので、近江長岡駅まで歩くことにした。


今日会った花たち。

    スハマソウ
画像


画像


画像


    アマナ
画像


    キジムシロ
画像


    セツブンソウ
画像


    フキノトウ
画像


    ヤマネコノメソウ
画像


    タチツボスミレ
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
いや〜あっ、ニアミスでしたね^^
一時間早く五合目から林道へ下り、14時に上の駐車場へ戻って来ました。
ザゼンソウがこんなに沢山咲いているとは知りませんでした。スカイライン開通前は大きな顔をして道路が歩けますね(^_-)-☆
山ちゃん
2018/04/03 08:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
伊吹山〜笹又ルートから上野ルート〜 さぶの気ままな山旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる