さぶの気ままな山旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 鎌ヶ岳・御在所岳〜花と雪景色を楽しむ〜

<<   作成日時 : 2018/04/08 23:50   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年4月8日(日) 山旅仲間の稲さんと鈴鹿の鎌ヶ岳と御在所岳に登ってきました。

画像


今回のルート:三交湯の山温泉バス停(7:48)〜長石谷入口(8:10)
    〜イワザクラ群生地(8:40-8:55)〜犬星大滝(9:20)
    〜馬の背尾根分岐(9:48)〜白ハゲ(9:52-10:01)
    〜カズラ谷分岐(10:13)〜鎌尾根東端コブ(10:30-10:34)
    〜岳峠(10:38)〜鎌ヶ岳(1,161m)(10:51-11:28)
    〜武平峠(12:02)〜天指岩(12:34)〜峠道下山口(12:44)
    〜御在所岳(1,212m)(12:56-13:05)〜一等三角点(13:07)
    〜富士見岩展望台(13:24-13:28)〜8合目岩峰(13:41)
    〜6合目キレット(14:02-14:07)〜立岩(14:12)〜地蔵岩(14:17)
    〜5合目展望岩(14:21)〜4合目おばれ岩(14:28)
    〜中登山道口(14:52)〜長石谷入口(14:57-15:04)
    〜三交湯の山温泉バス停(15:22)

交通(行き):大曽根(5:53)==<JR>==(6:06)名古屋・・・近鉄名古屋(6:10)
    ==<近鉄>==(6:43)近鉄四日市(7:00)==<近鉄>
    ==(7:27)湯の山温泉・・・近鉄湯の山温泉駅(7:40)--<三交バス>
    --(7:48)三交湯の山温泉
  (帰り):三交湯の山温泉(15:45)--<三交バス>
    --(15:52)近鉄湯の山温泉駅・・・湯の山温泉(15:59)==<近鉄>
    ==(16:25)近鉄四日市(16:31)==<近鉄>
    ==(17:06)近鉄名古屋・・・名古屋(17:12)==<地下鉄>
    ==(17:17)栄(17:19)==<地下鉄>==(17:28)平安通(17:39)
    ==<地下鉄>==(17:40)上飯田

    近鉄名古屋→湯の山温泉  近鉄   850円
    近鉄湯の山温泉駅→三交湯の山温泉  三重交通  280円

天候: 晴のち曇り時々雪


昨日鈴鹿の山には雪が降ったようだが、電車から山々を眺めると、真っ白になっていた。
こんなに降ったんだと少し驚いたが、今日は、谷の花が目的だったし、新雪なので心配なく山に入った。
まず、鎌ヶ岳へは長石谷から入った。
長石谷に入って少し歩いたところで、ヤマレコユーザーの8080さん夫婦に追いついた。
お二人は、長石谷のイワザクラを見に行かれるところだった。
しばらくして、ピンクのかわいらしい花、イワウチワが見られた。

画像


画像


画像


ショウジョウバカマも見られ、白もあった。

画像


イワザクラ群生地に着くと、岩場に沢山咲いていた。

画像


画像


画像


画像


イワウチワはしばらく見られた。
犬星大滝に立ち寄った。

画像


ここから長石谷を離れ、馬の背尾根へ上がることにした。
すると、雪が現れて、バイカオウレンも雪から顔を出していた。

画像


尾根では、アカヤシオを期待したが、雪の上にアカヤシオの花びらが散っていた。

画像


木には蕾しか残っていなかった。
寒さと風、さらにヒョウにやられたのかな?
タムシバの白い花も寒さにやられたのか、ほとんどの木で茶色くなっていた。
馬の背尾根の急坂を登ってコブに着くと、前方に鎌ヶ岳が見えた。

画像


ここのアカヤシオはまだ蕾、咲いていれば絵になるのに。
鎌ヶ岳・雲母峰道に入り、岩場を登ると白ハゲに着いた。

    白ハゲと御在所方面
画像


    鎌ヶ岳
画像


    雪を被ったミツバツツジと雲母峰
画像


カズラ谷分岐を通り、鎌尾根分岐では、鎌尾根方面へ笹に乗った雪を掻き分けてコブへ上がった。
ここから眺める鎌ヶ岳は好きな風景だ。

画像


霧氷も見られた。
岳峠に下り、鎌ヶ岳を見上げた。

画像


鎌ヶ岳への最後の急坂を登って行き、途中で振り返って鎌尾根方面を眺めた。

画像


雪の中から顔を出しているショウジョウバカマも見られた。

画像


鎌ヶ岳山頂に到着した。

画像


祠の横で風を避けて昼食タイム。
山頂からの眺望は、

    雨乞岳・御在所岳方面
画像


    入道ヶ岳・鎌尾根方面
画像


    山頂の霧氷
画像


次なる御在所へ登る為、武平峠へ下った。

画像


登り返して行き、天指岩に着いた。

画像


風も強くなってきて、空模様も怪しくなって来ていた。
時々吹雪くようになった。
でも、晴れ間も覗いたりで、目まぐるしく変化していた。
峠道下山口から舗装路に出て、御在所岳山頂へ行った。

画像


    望湖台と雨乞岳方面
画像


マンサクの花が見られた。

画像


一等三角点を通り、

画像


ゲレンデを下って、富士見岩展望台へ行き、本谷を眺めた。

画像


下山は、中道。
好展望大岩から8合目方面を眺めた。

画像


8合目手前は、少し滑りやすかったが、難無く通過した。
キレットは登った。

画像


立岩へ寄り道し、

画像


定番の地蔵岩を眺め、

画像


おばれ岩を過ぎると、ようやくアカヤシオとミツバツツジに出会えた。

    アカヤシオ
画像


    ミツバツツジ
画像


中登山道口へ無事下山した。

画像


長石谷入口へ来たら、長石谷方面から出て見えた登山者が多かった。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鎌ヶ岳・御在所岳〜花と雪景色を楽しむ〜 さぶの気ままな山旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる