さぶの気ままな山旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 伊吹山・弥高山〜中尾根から表道〜

<<   作成日時 : 2018/04/19 23:50   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年4月19日(木) 滋賀県の伊吹山に登ってきました。

画像


今回のルート:JR近江長岡駅(6:45)〜平野神社鳥居(7:45)
    〜神山地蔵(8:14)〜四等三角点(点名:弥高山)(8:20)
    〜弥高尾根登山口(8:54)〜弥高寺本坊跡(9:09-9:17)
    〜上平寺尾根道合流(9:43)〜弥高山(838.7m)(9:47)
    〜中尾根の電柱(10:48)〜日本武尊像(11:38)
    〜伊吹山(1,377.3m)(11:43-12:20)〜琵琶湖展望台(12:26)
    〜8合目(12:40)〜5合目(13:03)〜3合目(13:17)
    〜1合目(13:49)〜上野登山口(14:03)
    〜伊吹登山口バス停(14:05)

交通(行き):大曽根(5:23)==<JR>==(5:35)名古屋(5:39)==<JR>
    ==(6:17)大垣(6:20)==<JR>==(6:45)近江長岡
  (帰り):伊吹登山口(14:32)--<湖国バス>--(14:48)近江長岡駅
    ・・・近江長岡(15:10)==<JR>==(15:35)大垣(15:41)==<JR>
    ==(16:19)名古屋・・・名古屋(16:22)==<地下鉄>
    ==(16:27)栄(16:29)==<地下鉄>==(16:38)平安通(16:43)
    ==<地下鉄>==(16:44)上飯田

    大曽根→近江長岡     JR     1,280円
    名古屋→近江長岡     JR     1,140円
    伊吹登山口→近江長岡駅  湖国バス  360円

天候: 晴


今回は、初めて弥高尾根から中尾根で伊吹山へ登ることにした。
登山口までバスは無いので、始発電車で出かけ、近江長岡駅から歩いて行った。
登山口へ向かって行くと、伊吹山をバックに新幹線が通り過ぎた。

画像


弥高尾根道の入口、平野神社鳥居へ着いた。

画像


鳥居の右手林道を少し歩いて行くと、弥高尾根道入口があり、左へ溝道を登って行った。

画像


30分弱で神山地蔵に着いた。

画像


神山地蔵を通り過ぎ、しばらく歩いたところで三角点があったことに気づき、神山地蔵まで戻って辺りを見渡すとテープが目に入り、行って見ると四等三角点(点名:弥高山)があった。

画像


林道に出て歩いて行くと、鉄塔方面へも道があったので、行って見た。

画像


鉄塔からの展望も良く、さらに広い道が続いていたので、地図を確認しなくてそちらへ歩いて行ったら、行き止まり、
急斜面を上がることも考えたが引き返し、林道を歩いて弥高尾根登山口へ着いた。

画像


歩いて行くと、弥高寺跡(弥高百坊)の案内板が次々と現れた。

    大門跡
画像


    僧坊跡
画像


    本堂跡
画像


本堂跡は広く展望も良かったので、そこで少し休憩した。
登山道は、ここから登って行くのだが、目に付いた道標に吊られてトラバース道へ入った。

画像


一面しか見なかったが、別の面には他の登山道が記載されていたのかな。
行者谷を渡り、次の谷で道標があったが、地図を確認すると、上平寺道へのトラバース道だったので、谷を直登して行き、弥高尾根道に合流した。

画像


画像


弥高尾根道を歩いて行き、上平寺尾根道と合流した。

画像


この付近にも三角点があったはずなので、少し登った伊吹山が見える場所で探した。

画像


よく見ると、登山道でない方向にテープが付けられていたので入って行くと、四等三角点があり弥高山のプレートもあった。

画像


しばらく緩やかな道を歩いて行き、5合目へのトラバース道から離れ、中尾根を登って行くが、尾根芯は藪漕ぎのようだったので、西側をトラバース気味に登って行った。
そして、尾根に電柱が見えたので、電柱に向け登って尾根に上がった。

画像


上から眺めると、もう少し下から尾根を歩けたようだ。

画像


山頂方面も眺めた。

画像


ここから右手にトラバース道があるが、どこへ続いているだろう。
地図には、破線で表示されている。
ここから上は、西側寄りに鉄柱に沿って登って行くと登りやすかった。

画像


雪崩防止柵の上まで来た。

画像


それでも、上部では木々が邪魔になり通過するのに苦労するところもあった。

画像


山頂に近づくと、上空を何かが遮った。
見上げると、イヌワシが数羽舞っていた。

画像


獲物を狙っているのかな?
やっと山頂部の平坦な所へ出た。

画像


しかし、金網が張られていて、真っ直ぐ行けないので、登山道方面へ回り込んで日本武尊像へ着いた。

画像


東登山道方面から一等三角点の山頂へ。

画像


南側ベンチで昼食タイムにした。
そこから、登って来た中尾根を眺めた。

画像


食後は、西登山道で琵琶湖展望台へ立ち寄り、山小屋方面を眺めた。

画像


下山は、表登山道を一気に下って行った。
14時32分のバスに間に合うように、3合目での花散策は止めて下って行った。

画像


上野登山口に無事下山した。

画像



今日、出会った主な花は、

    カタクリ
画像


    アマナ
画像


    キバナノアマナ
画像


    ツルキジムシロ
画像


    ニリンソウ
画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
伊吹山・弥高山〜中尾根から表道〜 さぶの気ままな山旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる