さぶの気ままな山旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 竜ヶ岳・銚子岳・大鉢山・多志田山・草木・丸山〜白い羊たち再訪と新緑のトンネル〜

<<   作成日時 : 2018/05/15 23:50   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年5月15日(火) 鈴鹿の竜ヶ岳に登り、孫太尾根も歩いて周回して来ました。

画像


今回のルート:伊勢治田駅(7:16)〜大鉢山西ルート入口(8:07)
    〜大鉢山(522m)(8:44-8:49)〜遠足尾根・大鉢山分岐(9:29)
    〜金山尾根分岐(10:08)〜クラ(1,042m)(10:15)
    〜治田峠分岐(10:20)〜竜ヶ岳(1,099.3m)(10:39-11:09)
    〜P1053(11:18-11:21)〜静ヶ岳入口(11:46)
    〜銚子岳入口(12:17)〜銚子岳(1,019m)(12:21-12:24)
    〜銚子岳入口(12:28)〜治田峠(12:56-13:01)
    〜迷い尾根分岐(13:18)〜蛇谷分岐(13:28)
    〜孫太尾根分岐(13:41-13:46)〜多志田山(965m)(13:56)
    〜草木(834m)(14:22-14:27)〜丸山(651m)(14:56-15:01)
    〜孫太尾根入口(15:42)〜伊勢治田駅(16:22)

交通(行き):大曽根(5:23)==<JR>==(5:35)名古屋
    ・・・近鉄名古屋(5:50)  ==<近鉄>==(6:18)近鉄富田(6:33)
    ==<三岐鉄道>==(7:16)伊勢治田
  (帰り):伊勢治田(16:34)==<三岐鉄道>==(17:10)近鉄富田(17:16)
    ==<近鉄>==(17:50)近鉄名古屋・・・名古屋(17:55)
    ==<地下鉄>==(18:20)上飯田

    近鉄名古屋→近鉄富田   近鉄    560円
    近鉄富田→伊勢治田    三岐鉄道  470円

天候: 晴


先日12日に続き、竜ヶ岳に再度の訪問。
今回は電車なので、伊勢治田駅から大鉢山を経由して竜ヶ岳に登り、治田峠を経由して孫太尾根を下った。
先日より気温が高く、ロングコースで少々疲れた。
伊勢治田駅から歩いて来て、青川峡キャンピングパークを回り込んで大鉢山西ルートから入った。

画像


尾根に上がり、尾根道を登って行った。

画像


大鉢山山頂に到着。

画像


後で歩く、銚子岳と孫太尾根、その奥に藤原岳が見えていた。

画像


南西方面へ尾根を登って行き、遠足尾根と合流した。

画像


好展望地から中道と竜ヶ岳が見えていた。

画像


遠足尾根を歩いて行き、シロヤシオの林に突入した。

画像


ヤマツツジも咲いていた。

画像


シロヤシオの林を抜けると、クラへの登りが待っていた。

画像


急坂を登って遠足尾根を振り返った。

画像


すぐに金山尾根分岐に到着。

画像


平日なのに登山者が多くなって来た。
羊の群れも見られた。

画像


ここから先へは、なかなか進まなくなった。
クラ付近で先日落としたキャップを探すが見つからず、すぐに諦めた。
シロヤシオと竜ヶ岳の写真を撮りながらゆっくり歩いて行った。

画像


画像


画像


羊も群れが現れた。

画像


画像


画像


羊の群れを振り返って眺めながら登って行き、竜ヶ岳山頂に到着。

画像


山頂表示板の所で80・81さん夫婦を見つけた。
見たことのあるポーズで写真を撮ってみえたので、すぐわかった。
仕事の前に、石榑峠から登って来られ、これから下山されるそうだ。
会えるかなとの予感もしたが、時間がぴったり合ったのには驚いた。
時間は早いが、これから先のロングコースに備え、風も弱いので山頂で羊たちを眺めて早めの食事にした。
登山者は、どんどん増えてきた。
食事とコーヒーを飲んで、出発した。
治田峠分岐から県境稜線へ入るのだが、P1053に登り、そのまま県境稜線へ向かった。

画像


池の横を通り。

画像


静ヶ岳入口に来たが、静ヶ岳は3月に来ているのでパスして先へ進んだ。

画像


気持ち良い新緑のトンネルを歩いて行った。
時折、ヤマツツジが新緑に映えていた。

画像


前方に銚子岳が現れた、急登を頑張らなければ。

画像


登り始めると、下って来た男性から「急登が続きますので頑張って」と声を掛けられた。
ゆっくり急登を登って行き、ヤマツツジにも癒された。

画像


銚子岳入口へ着き、平坦な道を山頂へ向かった。
山頂には、単独男性が食事休憩して見えた。

画像


山頂からは、御池岳方面の展望はあった。

画像


すぐに入口へ戻り、先へ進んだ。
この辺りは、イワカガミが見られるが、咲いていた。

画像


いつもは、真っ赤な花が多かったが、ピンク色しか無かった。
一気に下って行き、治田峠に着いた。

画像


少し先に展望の良い所があり、左に県境稜線その後ろに藤原岳、右に孫太尾根が見えた。

画像


登って行くと、迷い尾根分岐に着いた。

画像


しっかりと案内標示があり、慌てなければ迷うことは無いと思う。
ヤマツツジと新緑の気持ち良い尾根を歩いて行った。

画像


蛇谷分岐を通過し、多志田山が近づいてきたら、竜ヶ岳が遠くに見えた。

画像


多志田山・藤原岳トラバース道分岐に到着した。

画像


ここで少し腹ごしらえし、一気に多志田山へ登った。

画像


藤原岳に登って表道を下るか、このまま孫太尾根を歩くかだったが、孫太尾根を下ることにした。
多志田山山頂は木の葉も繁り、展望は無いので通過して行った。
草木へ登り返して、少し休憩し周りを散策した。
ヤマシャクヤクは、すべて花は散っていた。

画像


しかし、エビネが数カ所で咲いていた。

画像


画像


丸山南斜面でも少し休憩した。

画像


すぐ横に目立つ黄色い花が咲いていた。

画像


それは、ジャケツイバラだった。
孫太尾根登山口へ下り、伊勢治田駅まで車道を歩いて帰った。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
竜ヶ岳・銚子岳・大鉢山・多志田山・草木・丸山〜白い羊たち再訪と新緑のトンネル〜 さぶの気ままな山旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる