さぶの気ままな山旅

アクセスカウンタ

zoom RSS イブネ・クラシ・チョウシ・高昌山〜朝明から小峠・杉峠で周回〜

<<   作成日時 : 2018/05/20 23:50   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年5月20日(日) 鈴鹿の奥座敷イブネ・クラシに、バドさんと登って来ました。

画像


今回のルート:朝明渓谷P(7:15-7:30)〜根ノ平峠(8:22-8:28)
    〜タテ谷出合(8:48)〜上水晶谷出合(8:59-9:05)〜小峠(9:18)
    〜高昌山(1,125m)(10:07-10:17)〜イブネ北端(10:26-10:31)
    〜クラシ(1,145m)(10:41)〜チョウシ(1,123m)(10:55-11:00)
    〜熊ノ戸平(11:10)〜イブネ北端(11:20)
    〜イブネ(1,160m)(11:25-12:13)〜佐目峠(12:23)
    〜杉峠の頭(1,121m)(12:32)〜杉峠(12:42-12:46)
    〜御池鉱山旧跡(13:01)〜神崎川上流(13:24-13:29)
    〜コクイ谷出合(13:38)〜上水晶谷渡渉(13:50)
    〜根ノ平峠(14:10)〜朝明渓谷P(14:57)

交通(行き):自宅(5:30)--<車>--(7:15)朝明渓谷P
  (帰り):朝明渓谷P(15:05)--<車>--四日市IC--(東名阪)
    --名古屋西IC--<車>--(16:40)自宅

天候: 晴


ヤマビルが心配される季節になって来たが、イブネに行くことにした。
幸いなことに、当日は気温が低めで気持ち良い気候だった。
朝明渓谷から出発し、伊勢谷の千種街道を登って行った。

画像


順調に登って行き、根ノ平峠に到着した。

画像


神崎川へ向け、タテ谷を下って行った。

画像


タテ谷出合手前から神崎川の上流方面へ入って行き、神崎川渡渉点を探しながら右岸を歩いて行った。
上水晶谷出合まで来て、ここで石飛で渡渉した。

画像


小峠に向け、荒れた谷を登って行った。

画像


最後は、ロープ場の急斜面を登り、小峠に着いた。

画像


まだ尾根まで急登が続いた。
尾根に上がると、シャクナゲが多く見られるようになったが、昨日の強風でかなり散っていた。

画像


花は満開を過ぎているようだった。

画像


イブネ北端へ行く前に、高昌山に立ち寄った。

画像


ここは、7年前に最初に登った時、間違えて来たことがあったが、何の標識も無く展望も無い所だと思っていた。
しかし、シロヤシオが咲いていたので南西方面へ行って見ると、展望の良い所があった。

画像


    雨乞岳全景
画像


    御在所岳・鎌ヶ岳
画像


分岐まで戻り、緩やかに登って行くと、イブネ北端に着いた。

画像


今日は、見通しも良く、素晴らしい眺望が見られた。
苔の台地をクラシへ向かった。

画像


クラシに到着した。

画像


クラシは展望も無いが、シャクナゲが咲いていた。
P1145まで戻り、チョウシへ向かった。

画像


ほぼ平坦な道を歩いて、チョウシに着いた。

画像


チョウシからは、イブネの全景が見えた。

画像


イブネへは、来た道を戻らず、熊ノ戸平を通って登って行った。
熊ノ戸平付近から振り返って、チョウシを眺めた。

画像


イブネ北斜面には、一面の苔。

画像


イブネのテーブルランドへ上がり、イブネ北端までピストンしてから昼食タイムを取った。
食後は、テーブルランドを散策した。
足元にハルリンドウが咲いていた。

画像


シロヤシオも見られた。

画像


イブネのプレートが掲げられたシロヤシオ。

画像


別のプレートの前で。

画像


御在所岳・鎌ヶ岳方面。

画像


イブネを後にして、杉峠方面へ下った行った。
岩がシンボルの佐目峠を通過した。

画像


登り返して、シロヤシオを眺めながら、杉峠ノ頭も通過した。

画像


正面に雨乞岳を眺めて下って行くと、杉峠に到着した。

画像


御池鉱山旧跡を通り、神崎川上流で丸太橋を渡って休憩した。

画像


コクイ谷出合では、手前で神崎川へ降りずに、コクイ谷方面への道を進み、出合で急降下したが、新しいロープが張られていた。

画像


上水晶谷を渡渉し、根の平峠へ登って行った。

画像


少し休憩後、朝歩いてきた道を歩いて、朝明駐車場へ戻った。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イブネ・クラシ・チョウシ・高昌山〜朝明から小峠・杉峠で周回〜 さぶの気ままな山旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる