さぶの気ままな山旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 硫黄岳・赤岩ノ頭〜本沢温泉での八ヶ岳開山前夜祭参加〜

<<   作成日時 : 2018/06/03 23:50   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年6月2日(土)〜3日(日) 本沢温泉の八ヶ岳開山前夜祭へ探足会の仲間8名で参加し、単独で硫黄岳に登ってきました。

画像


2日のルート:桜平ゲート(12:20)〜夏沢鉱泉(13:00-13:15)
    〜オーレン小屋(14:00-14:20)〜夏沢峠(15:12-15:22)
    〜本沢温泉(16:00)
3日のルート:本沢温泉(6:52)〜夏沢峠(7:35-7:38)
    〜硫黄岳(2,760m)(8:28-8:40)
    〜赤岩ノ頭(2,656m)(8:54-8:57)〜峰の松目分岐(9:38)
    〜オーレン小屋(9:46-10:07)〜夏沢鉱泉(10:43-10:50)
    〜桜平ゲート(11:13)〜桜平中駐車場(11:22)

交通(行き):大森金城学院前駅(7:00)---大森IC--<名二幹>--上社JCT
    --<東名>--小牧JCT--<中央道>--諏訪IC
    ---(10:30)茅野駅(11:10)---(11:20)茅野市役所P(11:30)
    --<本沢温泉送迎車・タクシー>--(12:20)桜平ゲート
  (帰り):桜平中駐車場(11:30)--<ジャンボタクシー>
    --(12:20)茅野市役所(12:25)---(12:30)そばのさと(13:00)
    ---(13:10)原田宅(13:50)---(14:00)望岳の湯(14:50)
    ---(15:00)茅野駅(15:05)---諏訪IC--<中央道>--伊那IC
    ---駒ケ根IC--<中央道>--小牧JC--<東名>--守山スマートIC
    ---(19:10)大森金城学院前駅

天候: 晴


毎年恒例になって来た、本沢温泉での開山前夜祭への参加。
今回、探足会の仲間は、名古屋・松阪・千葉から8名参加した。
茅野駅で千葉組と合流して、茅野市役所Pに車を停め、送迎車とタクシーで桜平ゲートまで行った。
桜平の駐車場は整理され、路肩への駐車は禁止されていた。
桜平ゲートから歩き始めた。

画像


キバナノコマノツメ、タチツボスミレ、シロバナヘビイチゴが目に付いた。

    キバナノコマノツメ
画像


    タチツボスミレ
画像


    シロバナノヘビイチゴ
画像


夏沢鉱泉に着いた。

画像


登山が久しぶりの仲間もいて、ゆっくり歩いて行った。
オーレン小屋に着くと、硫黄岳が見えていた。

画像


オーレン小屋でも前夜祭が行われ、予約でいっぱいのようだ。
山仲間も来ているが、会わなかった。
樹林帯を歩いて、夏沢峠に着いた。

画像


昨年は、ここのやまびこ荘に泊り、モモンガを見た。
本沢温泉へ下って行き、野天風呂の上では、コイワカガミとミツバオウレンが沢山咲いていた。

    コイワカガミ
画像


    ミツバオウレン
画像


本沢温泉に着くと、常連さんたちは、外で盛り上がっていた。
われわれは、前夜祭の前に野天風呂に向かった。
野天風呂には、数人入って見えたが、出られる人もいて待たずに入れた。

画像


何か寂しいと思ったら、野天風呂の標識が無くなっていた。
硫黄岳を眺めながら湯に浸かった。
野天風呂から戻ると、八ヶ岳開山前夜祭が食堂で始まった。
婚約者や誕生日の人が鏡割りを行い、仲間のMさんもあいさつした。
樽酒飲み放題で、歌などもあり、盛り上がっていた。
その後、娯楽室に場所を移して、山の歌など歌って交流した。
今年の記念バッヂの花は、イワセントウソウだった。

画像



3日(日)

朝から最高の天気になり、単独で硫黄岳に登ることにした。
仲間とは、3時間後にオーレン小屋で合流することにした。
出発前に、小屋主と小屋の前で記念撮影。

画像


休憩無しで、夏沢峠のやまびこ荘に到着した。

画像


小屋の北側から硫黄岳を眺めた。

画像


樹林帯を抜け、しばらく登って振り返ると、天狗岳と夏沢峠が見えた。

画像


岩場を回り込むと、山頂方面が見えて来た。

画像


振り返ると、天狗岳。

画像


最初のケルンから、右手に中央アルプスが見えたが、霞んでいた。

画像


硫黄岳の爆裂火口を眺めながら登って行った。

画像


硫黄岳山頂に到着した。

画像


横岳・赤岳・阿弥陀岳の眺望が素晴らしい。

画像


山頂部が広い硫黄岳、登山者が増えてきた。

画像


しばらく眺望を楽しんだ後、赤岩ノ頭方面へ下って行った。

画像


赤岳方面の景色を眺めながら。

画像


キバナシャクナゲも咲いていた。

画像


オーレン小屋への分岐、赤岩ノ頭はもうすぐだ。

画像


赤岩ノ頭の標識に着いたが、山頂は少し先なので山頂まで行って見た。

画像


すぐに山頂に着いた。

画像


山頂から周りを見渡すと。

    硫黄岳方面
画像


    赤岳方面
画像


    天狗岳方面
画像


分岐まで戻り、オーレン小屋への急坂を下って行った。
ヒメイチゲが沢山咲いていた。

画像


谷間には、雪渓があり、トラバースした。

画像


もう一か所登山道に雪があったが、危険なところは無かった。
峰の松目分岐を過ぎると、しばらくしてオーレン小屋に着いた。
仲間は、すでに到着してコーヒータイムを取っていた。
私も、コーヒータイムにした。
すると、県警のヘリが飛んで来た。
やまびこ荘から骨折した登山者を搬送したようだ。
私がやまびこ荘の先ですれ違った御夫婦の一人のようだった。
その後も、続けて3回ヘリが飛んできていた。
オーレン小屋の前でも記念撮影。

画像


ここから帰りのタクシーを頼んだが、ゲートまでは来れないというので、桜平中駐車場まで歩いて、ジャンボタクシーで茅野市役所Pまで行った。
車で、近くの信濃路遊膳そばのさとへ行き、どうづきそばを食べた。
値段も高いが、おいしかった。
その後、本沢温泉の先々代、原田さん宅を訪問した。

画像


原田さんは、90を超えて見えるが、記憶もしっかりしていて、元気そうだった。
最後に、玉宮温泉望岳の湯に立ち寄ってさっぱりして、茅野駅で千葉組と分かれ帰途に着いた。
しかし、中央道に入ると、工事渋滞がしばらくあり、通過したかと思ったら、今度は、事故車炎上で通行止めの為、伊那ICで降りて駒ケ根ICまで下道を走ったが、渋滞していた。
駒ケ根ICからは、スムーズに走り、守山スマートICから降りて名鉄駅まで送ってもらった。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
硫黄岳・赤岩ノ頭〜本沢温泉での八ヶ岳開山前夜祭参加〜 さぶの気ままな山旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる