霞沢岳(3)

6日(金) 今日は下山するだけ、早く帰っても暑いから上高地で温泉に入ってゆっくり帰ろう。

画像


4時半に起きて外へ出て見ると、ガスで何も見えない。
今日は展望の期待は出来ないと5時から朝食を食べ、ゆっくり下山の準備をする。
6時頃までに霞沢岳へ登る人は出発した。
島々まで歩いて下る男性と女性2人も出発された。
上高地へ下るのは私と豊田からの御夫婦のみ。
そろそろ出掛けようかと思っていたら、急にガスがなくなってきて前穂高岳が姿を見せ始めた。
いそいで展望台に行き、ガスで移り変わる景色を眺めていたら1時間過ぎた。

画像


画像


画像


7時過ぎ小屋に戻り、豊田の御夫婦と話していると、小屋の食料の野菜を作って小屋を手伝っているおじさんと小屋の御主人が出て見え、コーヒーを飲みながら小屋建設のことなど聞きながらゆったりと時間を過ごした。
7時50分ようやく下山開始。
ツルリンドウが目に着いた。

画像


明神館から明神橋を渡る。

画像


遊歩道を歩いていくと。

画像


画像


焼岳が見える。

画像


河原に出ると花が目に留まる。

画像


遊歩道の途中で小さな川を渡る。

画像


猿の群れに出合う。

画像


画像


上高地は猿が増えてきた。

画像


画像


画像


河童橋の手前の見晴らしの良いベンチでコーヒーを入れパンを食べる。

画像


荷物を片づけ終わった頃、豊田の御夫婦に再度会いベンチでしばらく休憩。
河童橋から焼岳を眺める。

画像


バスターミナルで14時発の整理券を受け取って河童橋に戻る。
温泉ホテルに向かう途中ウエストン碑を通る。

画像


上高地温泉ホテルに着いたが入浴には30分待たなければならない。
ホテル前のベンチで待つことに。
見上げると昨日登った霞沢岳が目の前にそびえていた。

六百山
画像


霞沢岳
画像


温泉に入った後、田代橋を渡ってバスターミナルまでゆっくり歩く。
ターミナルでビールを飲んでバスに乗り込む。
島々バス停で朝6時に徳本峠から歩いて下った女性2人組が乗って来た。
9時間かかったとのこと。かなり疲れた様子。
JRは予定通り木曽福島まで来たが、大雨が降ったらしく徐行運転をはじめた。
南木曽の一駅前十二兼でとうとう運転停止になった。
二時間過ぎようやく運転再開。
中津川駅に着いたら、美濃坂本と武並間でも運転停止になっていた。
30分過ぎ運転再開したが、特急だけは次々到着。
普通は電車の都合がつかないとのこと。
22時過ぎやっと都合がつき臨時便が出ることになり23時20分頃大曽根に到着。
大曽根駅のホームは人であふれていた。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック