さぶの気ままな山旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 南米の旅(3)〜リマからイグアスの滝観光〜

<<   作成日時 : 2014/06/11 01:14   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

5月26日(月) 3日目
  リマから空路イグアスへ移動。

              ホテル エルタンボ前
画像



08時30分ホテル出発。バスでリマ空港へ。荷物を預け出国手続き。
12時10分LA-2443でイグアスへ向かう。(3時間55分)

画像


18時05分ブラジル側のイグアスに到着。入国手続き後荷物を受けとる。
バスでホテル、ビアレ・カタラタスへ向かう。
今日の一人部屋はN氏。洗濯をしたようだ。


5月27日(火) 4日目
  世界遺産イグアスの滝を観光。

07時30分ホテル出発。イグアス旅行のバスで国境を越えアルゼンチン側へ。
イグアスの滝のみ観光して戻るのでパスポート一括処理し、バス内で顔を確認。
ガイドは70歳を超えているのに元気なカンノさん。

画像


公園内に入場後、トロッコ電車で終点の駅、悪魔の喉笛まで行く。

画像


駅から遊歩道を歩いて行く。

画像


先端の悪魔の喉笛と言われるところで滝を観光。

画像


画像


画像


画像


一昨日に大雨が降ったようで水量が多い。この時期は乾期で水が少なくなる時期なのにラッキーでした。
それに、朝はどんより曇っていて今にも雨が降りそうだったのに天気が回復してきたのです。
でも、滝を眺めていると、時折水しぶきが雨のように降り注いできます。
スケールが違います。着いた時は人が少なく好きな場所で見られたのですが、時間がたつにつれ多くの人でいっぱいになってきました。
充分堪能して戻ります。

画像


川にはワニがいるというので眺めていると、子供のワニが見られました。

画像


また、駅の近くで休んでいると鳥に遭遇。

画像


画像


電車で一駅戻り、また別コースで滝観光。

画像


画像


画像


画像


虹も見られました。
ここでKu氏がカメラが無くなっていることに気づき探しますが見つかりませんでした。
悪魔の喉笛駅へ戻ってきた時まではあったそうですが残念。
公園内のレストランで昼食。

画像


午後は、国境の橋を渡り、ブラジル側へ戻ります。
ヘリで空から遊覧観光。4名乗りと7名乗りがあり、二回に分け7名乗りに乗りました。
10分程の観光ですが、左右に大きく揺れ充分楽しませてくれました。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


次は、公園内に入りバスで移動。
バスから降りたら、また木道を歩いて観光。
滝の下から見上げるところまで行けますが、水しぶきがすごかった。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


予定もコースはこれで終わりですが、特別に交渉してオプションでボートにも乗ることにしました。
希望者8名で一人US$1200。
流れの早い川を強引に登って行きます。
泣いている子供もいました。
滝の近くでは時々滝の下に入ります。

画像


画像


画像


画像


帰りには先端にいた私たちは思いっきり水をかぶされました。
後でガイドさんに聞くと、迫力を出すため渦を作ってわざと行っているようでした。
すべてビデオで撮り、下船するとそれを流して売っていました。
アルゼンチン側からと、ブラジル側から、さらに、上空からとボートから、四方からイグアスの滝を堪能できました。
今日の夕食は、シュラスコを食べタンゴショーを楽しみました。

画像


食後はバスでホテル ビアレ・カタラタスへ向かう。
今日も一人部屋はN氏。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南米の旅(3)〜リマからイグアスの滝観光〜 さぶの気ままな山旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる