さぶの気ままな山旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 南米の旅(8)〜マチュピチュから戻り、聖なる谷の観光〜

<<   作成日時 : 2014/06/13 01:01   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

6月1日(日) 9日目
  ペルーレイルでオリャンタイタンボ駅に戻り、聖なる谷を観光後ウルバンバへ。

画像



N氏は今日も早朝に温泉に入ったそうだ。
08時30分ホテルを出発。歩いてアグアスカリエンテズ駅に。

画像


08時53分発のペルーレイルでオリャンタイタンボ駅に向かう。(1時間59分)
今日は天気が良く、明るいので車窓の景色が楽しめそうだ。

画像


天上にも窓があり、景色を楽しめるようになっている。

画像


画像


画像


オリャンタイタンボ駅に到着。

画像


ここからはバスで聖なる谷の観光。
途中で、天空ホテルを見学。

画像


崖に吊り下げられている。
そして、聖なる谷の民家を訪問。
玄関には

画像


ここにあいさつしないと入れない。
説明を聞く。

画像


飼っている動物や裏庭の菜園などを見せてもらう。
次は、バスで高原を走らせ、マラスの塩田へ。
塩田手前でバスから降り、上から塩田を眺める。

画像


塩田入口でバスを降りると、Ki氏がダウン気味。
高山病にかかったのかな?今日は朝から静かだったのも体調不良のせいだったのかな?
Ki氏は入口で休んでいることになった。
後のメンバーは塩田観光に。
まず、店の前で塩田の説明を聞く。

画像


塩田は自由に見学。

画像


画像


画像


見学を終え、先ほどの店で買い物をしてバスに戻る。
Ki氏はまだよくなっていないようだ。
酸素吸入もしている。
また高原を走って、途中で一旦下車。

画像


麦畑と山が絵になります。
今度は、モライの遺跡へ向かう。
高度が3500を超えている。
富士山に登っているようだ。

画像


モライの遺跡を上から眺めるだけだったが、下まで行ってよいとのことで、男性ガイドさんとN氏と3人で下って行く。
下り終えたところに、ハワイから来たという女性が座っていて、写真を頼まれシャターを押す。
ヨガをやっているようでポーズをとっていた。
下りは良かったが、登りは苦しい、さすが3000m超え、ゆっくり登った。
遺跡は4つあるらしく、別のところに立ち寄ったら景色が良いところがあった。

画像


そこへ先ほどの女性が来たので、また写真を撮ってあげた。ついでに1枚。

画像


また違うポーズで。
われらのKu氏も負けじとポーズをとる。

画像


17時30分頃、ウルバンバのホテル アウグストスに到着した。
夕食は18時30分からで、フォルクローレの演奏があった。
今日の一人部屋は、最後のKu氏。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南米の旅(8)〜マチュピチュから戻り、聖なる谷の観光〜 さぶの気ままな山旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる