南駒ヶ岳~摺鉢窪避難小屋から北沢尾根を下山~

9月4日(日) のち  
画像

南駒ヶ岳(みなみこまがたけ) 2,841m
  長野県大桑村・飯島町【赤穂・空木岳】
  日本二百名山、日本百高山、信州百名山
👣今日のルート:摺鉢窪避難小屋(4:59)~摺鉢窪避難小屋分岐(5:23-5:30)~南駒ヶ岳(6:00-6:18)~標高2,700m地点(7:03-7:06)~北沢尾根三角点(2,411m)(8:07-8:10)~六合目(8:38)~見晴台(9:00-9:03)~五合目(9:10)~今朝沢河原(9:57-10:17)~今朝沢登山口(四合目)(10:23)~福栃橋(三合目)(10:57)~伊那川ダム上駐車場(11:32)
🚌交通(帰り):伊那川ダム上P(12:00)--<車>--中津川IC--<高速>--春日井IC--<車>--(15:30)上飯田

昨夜は疲れていたのに熟睡できなかった。
朝方時計を見たら3時、しばらくすると、皆さん起きだして出発の準備をしている。
外へ出てみると、満点の星空。
4時過ぎに起き、朝食を食べる。
4時半頃外へ出てみると、一面ガスっている。
5時頃出発しようと準備してると、皆さん出発して誰もいなくなった。
ガスも晴れてきて、素晴らしい天気になった。
摺鉢窪避難小屋を5時前に出発。

画像


前方の登山者と距離を保ってゆっくり登って行く。
振り返ると、南アルプスがきれいに見えた。

画像


避難小屋分岐の稜線へ上がった。

画像


しばらく周りの眺望を楽しむ。

              御嶽山
画像


              乗鞍岳
画像


              御嶽・乗鞍方面
画像


赤梛岳の横から御来光が見られた。

画像


南駒ヶ岳にも朝日があたってきた。

画像


南駒ヶ岳へ向け、景色を眺めながらゆっくり登って行く。

              木曽駒から空木岳への稜線
画像


              雲海もすばらしい。
画像


              富士山も見えていたが、雲を被っている。
画像


              空木岳・赤梛岳方面
画像


南駒ヶ岳の山頂部が見えて来た。

画像


ウラシマツツジは紅葉している。

画像


南駒ヶ岳山頂到着。

画像


山頂からしばらく眺望を楽しむ。

              昨日歩いて来た越百山からの稜線
画像


              木曽駒・宝剣岳からの稜線
画像


              何度か登っている南木曽岳
画像


              恵那山も雲の上に頭を出している
画像


              富士山も雲がとれ、塩見岳の後方に見える
画像


              西穂から奥穂も見える
画像


山頂からの眺望を楽しめたので、北沢尾根を下って行く。
最初は、大きな岩場を下るが、好きなところだ。

画像


岩場が終わると、所々で藪漕ぎを強いられた。
ザックが後ろへ引っ張られたり、腕には切り傷ができる。
2,700m地点で、休憩。

画像


登山道は、ピークを通らないで、トラバースしている。
穂高の後方に槍ヶ岳も見えるようになった。

画像


御嶽・乗鞍ともさらば。

画像


まもなく樹林帯へ入り、南駒ヶ岳も見えなくなる。

画像


ゴゼンタチバナの赤い実と白いシラタマノキ

画像


シラタマノキの大きな群落も見られた。
ヤマハハコもあちこちに見られた。

画像


北沢尾根の三等三角点(点名:東川)2,411.3mを通過。

画像


トリカブトが一株見られた。

画像


ウメバチソウも咲いていた。

画像


六合目には、枯れ木が目立った。

画像


登山口まで30分の標識を過ぎたあたりで、初めて登りの登山者に出会った。
これから南駒ヶ岳までピストンするという。
駐車場から1時間半でここまで来たそうだが、何時に戻る予定だろう。
午後から天気が崩れそうで心配だ。
今朝沢まで下り、登山口は沢沿いに少しさかのぼるのだが、河原でしばらく休憩。
足を川に入れると冷たくて気持ち良かった。
顔を洗い、体も吹いてさっぱりする。
四合目の登山口へ着くと、パトロールの男性2名に出会った。

画像


しばらく言葉を交わし、林道を下って行くが、最初の分岐でゲートが開いていたため右へ下り、引き返す。
福栃橋(三合目)南駒・越百分岐からは、昨日歩いた林道を戻る。
今朝沢橋を渡り、ゲートの横を抜けると、駐車場へ着いた。

画像


予定の12時前には、戻ることができた。
駐車場では、車の横でHさんがシートを敷いて待っていた。
天気がよかったので越百山へ登ってから下ったと思いきや、昨夜のうちに下ったとのこと。 
越百小屋の避難小屋は廃止されていて、小屋も満員で泊めてもらえなかったそうだ。
暗闇で道が分かりにくく、GPS頼りに下り、車にたどり着いたのは21時過ぎになったそうだ。
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

haseyama3
2016年09月06日 21:56
南駒ヶ岳からの眺めは素晴らしいですね。
来年、また、もう一度、挑戦してみたいです。

この記事へのトラックバック