さぶの気ままな山旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 御在所岳〜本谷から裏道、シモツケソウとカキラン〜

<<   作成日時 : 2018/07/14 23:50   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年7月14日(土) 鈴鹿の御在所岳に登ってきました。

画像


今回のルート:三交湯の山温泉バス停(8:14-8:17)
   〜御在所山の家(8:45-8:50)〜不動滝(9:30-9:35)
   〜畳岩(9:50-10:00)〜大黒滝(10:15)〜ジョーズ岩(10:30)
   〜展望大岩(10:43-10:56)〜本谷最上部(11:10-11:23)
   〜大黒岩(11:32-11:37)〜一等三角点(12:00)
   〜御在所岳(1,212m)(12:02-12:05)〜一等三角点(12:07-12:47)
   〜国見峠(12:57)〜藤内壁出合(13:32)〜兎ノ耳(13:41)
   〜藤内小屋(13:50)〜スカイライン裏道登山口(14:29)
   〜裏道1合目(14:39)〜三滝川(14:41-15:15)
   〜三交湯の山温泉バス停(15:22)

交通(行き):上飯田(6:16)==<地下鉄>==(6:44)名古屋・・・近鉄名古屋(6:51)
   ==<近鉄>==(7:24)近鉄四日市(7:28)==<近鉄>
   ==(7:58)湯の山温泉・・・近鉄湯の山温泉駅(8:07)--<三交バス>
   --(8:14)三交湯の山温泉
  (帰り):三交湯の山温泉(15:45)--<三交バス>
   --(15:52)近鉄湯の山温泉駅・・・湯の山温泉(15:59)==<近鉄>
   ==(16:25)近鉄四日市(16:31)==<近鉄>
   ==(17:06)近鉄名古屋・・・名古屋(17:12)==<地下鉄>
   ==(17:40)上飯田

天候: 晴


梅雨明け後の三連休、高山は混みあっているだろう。
しかし、低山は気温が高く暑そうだ。
そのため選んだのが、沢歩きでヤマビルが居ない本谷を登ることにした。
シモツケソウやカキランもお目当てだった。
いつもより1本遅いバスで湯の山温泉に着いた。
御在所山の家の横から本谷コースに入り、堰堤上で本谷へ降り、山頂方面を眺めた。

画像


天気は良く暑い、すでに体が重い。
沢の水でタイルを濡らして首に巻き、ゆっくり登って行った。
しばらくは、前後に誰も見えなかった。
小滝をいくつか登って行った。

画像


不動滝に到着。

画像


不動滝の水量は少なかった。
いつもよりペースが遅くなっていたが、休憩を取りゆっくり登って行った。
畳岩手前の滝で、先行グループを追い越し、畳岩は左からよじ登った。
畳岩で休憩してたら、先ほどのグループがまた先行した。

画像


二俣は、右の谷を登って行くと、イワギボウシやムラサキシキブが咲いていた。

    イワギボウシ
画像


    ムラサキシキブ
画像


大黒滝手前で、またグループを追い抜き、大黒滝へ着いた。

画像


ここでは、イワギボウシに加え、シモツケソウも咲いていた。

画像


大黒滝を高巻きし、急登して谷へ下りると、前方にジョーズ岩が見えて来た。

画像


ジョーズ岩を潜らず越えると、上で3名のグループが休憩されていたので追い抜いて、その先の大岩で休憩した。
ここは、白い鉄塔方面を眺めるビューポイント。

画像


シモツケソウを眺めながら谷を登って行った。

画像


画像


岩場には、イワギボウシも見られた。

画像


本谷を登り詰め振り返ると、右手に大黒岩も見えていた。

画像


カキランも見ることが出来た。

画像


画像


太いロープが架けられている急斜面をよじ登り、尾根に上がって大黒岩へ立ち寄った。

画像


ここでゆっくり休憩したかったが、日陰が無いので暑い。
しばらく景色を眺め先に進んだ。

    白い鉄塔方面
画像


    鎌ヶ岳方面
画像


解体中のアゼリアの横を通り、ゲレンデを歩いて三角点へ向かった。

画像


さらに、最高点のある望湖台まで足を延ばした。

画像


画像


三角点まで戻り、日陰で昼食タイムにした。
日陰に居れば、風は心地よかったが、日の当たっていた岩などは暑くて座れないほどだった。
ここから鎌ヶ岳か国見岳まで足を延ばすところだが、暑くてバテバテだったので、裏道で下山することにした。
国見峠までは、ゲレンデからショートカットで下った。

画像


兎の耳から藤内小屋までの河原歩きは、日陰が無く暑かった。

画像


裏道1合目へ下山後、三滝川の河原で休憩し、体を冷して着替えてからバス停に向かった。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
御在所岳〜本谷から裏道、シモツケソウとカキラン〜 さぶの気ままな山旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる