さぶの気ままな山旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 御嶽山〜中の湯から継子岳、コマクサ〜

<<   作成日時 : 2018/07/21 23:50   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年7月21日(土) 前日登山口でテン泊し、山旅仲間3名で御嶽山に登ってきました。

画像


今回のルート:中の湯登山口(5:51)〜八海山支店(6:30-6:35)
   〜行場山荘(6:46)〜女人堂(7:44-8:02)〜明治不動(8:32-8:47)
   〜黒岩休憩ポイント(9:01-9:16)〜石室山荘(9:33-9:54)
   〜九合目石柱(10:01)〜剣ヶ峰・二ノ池・黒沢口分岐(10:10)
   〜二ノ池(10:21-10:27)〜賽の河原(10:39)
   〜白竜避難小屋(10:51-11:04)〜摩利支天乗越(11:18-12:00)
   〜飛騨頂上(2,811m)(12:17)〜継子岳(2,859.1m)(12:44-13:04)
   〜五の池小屋(13:27-13:30)〜摩利支天乗越(13:57-14:00)
   〜白竜避難小屋(14:08)〜賽の河原(14:16)〜二ノ池(14:30-14:35)
   〜石室山荘(14:51)〜明治不動(15:15-15:20)〜女人堂(15:38)
   〜行場山荘(16:13)〜八海山支店(16:23-16:28)
   〜中の湯登山口(16:59)

交通(行き):自宅(20:15)--<19>--春日井IC--<東名・中央道>--中津川IC
   --<19>--元橋--<20・473>--(23:10)中の湯P
  (帰り):中の湯P(17:15)--<御岳ブルーライン>--(17:40)木曽温泉(18:20)
   --<20>--元橋--<19>--中津川IC--<中央道>--小牧東IC--<車>
   --(21:10)高蔵寺駅・・・高蔵寺(21:16)==<JR>==(21:32)大曽根
   ・・・大曽根(21:40)==<地下鉄>==(21:59)上飯田

天候: 晴のちガス


仕事を終えたYさんの車に自宅近くで乗せてもらい、Hさんと3名で登山口の中の湯へ向かった。
元橋で19号線と別れ、山の中に入って行くと前方が見えにくく、運転が多変そうだった。
23時過ぎに中の湯に到着すると、4台車が停まっていて、車中泊されているようだった。
われわれは、テントを張って泊まった。
満天の星空が綺麗だった。明日も天気はよさそうだ。
4時ごろから出発する登山者や、朝方到着された登山者もいた。
5時頃起床し、テントをかたずけ、朝食を食べて6時前に出発した。

画像


しばらく雨が降って無かったようで登山道は乾いていた。
八海山山荘で休憩した。

画像


行場山荘の横を通り登って行き、女人堂まで800m標柱から雲海と中央アルプスを眺めた。

画像


風は気持ち良いが、日差しは強く帽子が無いと暑い。
女人堂に到着した。

画像


    乗鞍岳・槍穂高方面
画像


    御嶽山
画像


継子岳まで行きたくて、予定していた三ノ池方面への巻道は、通行禁止だった。

画像


しかたなく、二ノ池への登山道を登って行った。
昨年は、金剛童子までの間に残雪があったが、今年は全く見られなかった。
金剛童子から女人堂方面を振り返った。

画像


ハイマツの間を登って行き、鐘のある明治不動に到着した。

画像


日差しが強く、バテ気味になってきた。
Hさんも登りがきつそうだった。
黒岩に着く頃、ガスが出て来て日差しを遮り、冷たい風が気持ち良くなった。
石室山荘の中を通り、休憩させてもらった。

画像


通行禁止になっている剣ヶ峰との分岐を過ぎると、登山道は緩やかになり、尾根を越えて二ノ池に下って行った。

画像


二ノ池は、ほとんど埋まっていて、雪渓も火山灰で黒くなっていた。

画像


賽の河原に着くと、ガスで隠れていた摩利支天山の全景が見えた。

画像


白竜避難小屋に着き、三ノ池を覗くとガスに覆われていた。
三ノ池・五の池小屋への登山道は通行禁止で、摩利支天乗越経由でしか行けなかった。
Hさんの体調が悪く、継子岳まで行けないようなので、摩利支天乗越で昼食タイムにして、Yさんと二人で継子岳までピストンすることにした。
Hさんとは14時:30分に二ノ池で待ち合わせることにした。

画像


五ノ池に下り、小屋の裏手から四ノ池・継子岳を眺めた。

画像


小屋の裏手から飛騨頂上を通って行った。

画像


コマクサを眺めながら継子岳に向かった。

画像


ガスが出ていたので、雷鳥に出会えるかと期待して、周りを見ながら歩いて行ったが出会えなかった。
継子岳の山頂に着くと、北斜面にコマクサが多く見られた。

画像


画像


画像


画像


ガスが晴れて、乗鞍方面の展望を期待したが、ダメだった。
山頂で写真を撮り、引き返した。

画像


帰りは、五の池小屋の前を通って行こうとしたが、工事中のため通れず戻って飛騨頂上経由で戻って行った。

画像


摩利支天乗越へ予定の14時に戻って来れた。

画像


白竜避難小屋から賽の河原へ下って行ったところで、ガスが晴れ剣ヶ峰方面が見えた。

画像


二ノ池に登り返し、14時30分の予定時間に着くことが出来た。

画像


待っていたHさんと合流し、下山開始。

画像


明治不動で休憩し、金剛童子まで下って来た。

画像


女人堂・行場山荘を通過し、八海山荘にて休憩し、中の湯登山口へ無事下山した。
帰りに、木曽温泉で汗を流し、名古屋へ戻ったが、中央道の多治見手前で事故の為少し渋滞があった。


コマクサ以外の主な花は。

    イワギキョウ
画像


    チシマギキョウ
画像


    イワツメクサ
画像


    オオヒョウタンボク
画像


    ゴゼンタチバナ
画像


    モミジカラマツ
画像


    コイワカガミ
画像


    オンタデ(雄株)
画像


    オンタデ(雌株)
画像


    ミヤマダイコンソウ
画像


    ミヤマキンバイ
画像


    ミヤマアキノキリンソウ
画像


    キバナシャクナゲ
画像


    コバノイチヤクソウ
画像


    チングルマの果穂
画像


今年は花の開花が早く、夏の花は終わり掛けていて、秋の花が咲き始めていた。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
御嶽山〜中の湯から継子岳、コマクサ〜 さぶの気ままな山旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる