さぶの気ままな山旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 風越山〜森の妖精に会えた〜

<<   作成日時 : 2018/08/09 23:50   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年8月9日(木) 木曽三山の一つ、風越山に登ってきました。

画像


今回のルート:JR上松駅(8:46-8:51)〜ねざめバス停(9:13)
   〜吉野橋(9:24)〜吉野上バス停(9:36)
   〜これより木曽古道標識(9:42-9:50)
   〜風越山登山口(10:14-10:18)〜Aコース
   〜カヤトの丘(11:42-11:48)〜風越の頭(11:55)
   〜風越山(1,698,8m)(12:12)〜中央アルプス展望台(12:19-12:44)
   〜風越山(12:49)〜敬神方面散策〜風越の頭(14:24-14:27)
   〜カヤトの丘(14:34)〜Bコース〜牛首展望台(15:03-15:20)
   〜風越山登山口(15:34)〜これより木曽古道標識(15:51-16:01)
   〜吉野橋(16:17)〜JR上松駅(16:53)

交通(行き):上飯田(5:47)==<地下鉄>==(5:58)大曽根・・・大曽根(6:25)
   ==<JR>==(7:35)中津川(7:40)==<JR>==(8:46)上松
  (帰り):上松(17:10)==<JR>==(18:18)中津川(18:35)
   ==<JR>==(19:42)大曽根・・・大曽根(19:51)==<地下鉄>
   ==(20:00)上飯田

   大曽根→上松 JR 1,940円  (今回は青春18切符使用)

天候: 晴


風越山へは、昨年8月に続き2度目。
前回は、森の妖精に会えなかったので、リベンジも兼ねていた。
青春18切符を使い、JR上松駅から中山道を歩いて行った。
日差しを避けながら、歩いて行ったが暑かった。
吉野橋手前から、これから登る風越山が見え、その左に中央アルプスも見えていた。

画像


吉野上バス停を通り、民家を過ぎると木曽古道入口に着いた。

画像


ここまで、なるべく日陰を歩いて来たが、暑くて汗だくになっていた。
古道入口近くに水場があったので、そこでしばらく休憩して体を冷した。
木曽古道に入ると、樹林帯なので日差しが遮られ、風があると涼しかった。
昨年に比べると、古道はきれいに整備されて歩きやすかった。
風越山登山口に着いた。

画像


登山口に車は停まっていなかった。
今日は、誰も登っていないようだ。
熊鈴を付け、Aコースを登って行った。
タマアジサイ・ヤマジノホトトギス・フシグロセンノウが見られたが、昨年より花数は少ないように感じた。

    タマアジサイ
画像


    ヤマジノホトトギス
画像


    フシグロセンノウ
画像


急登が続き、カヤトに入ると少し藪漕ぎ状態になった。
しかし、そこには多くの花が咲いていた。

    オカトラノオ
画像


    シュロソウ
画像


    コオニユリ
画像


    カワラナデシコ
画像


    マツムシソウ
画像


    ユウスゲ
画像


その他、オミナエシ・ヤマハギ・センジュガンピ・ソバナ・ギボウシ・クルマバナなどが見られた。
カヤトの丘からは、展望も得られた。

    カヤトの丘標識と御嶽山方面(御嶽山は雲の中)
画像


    コオニユリと糸瀬山方面
画像


風越の頭付近では、カニコウモリが多く見られたが、森の妖精は見つけられなかった。

画像


敬神分岐の谷コースと尾根コースを通過し、展望の無い風越山山頂に着いた。

画像


少し先の展望台まで行って、昼食タイムを取った。

画像


ここは、中央アルプス展望台になっているが、山頂部は雲に隠れていた。

画像


ここまでに森の妖精に会えなかったので、自生地まで行くことにした。
200m程激下って行かなければならず、踏み跡も不明瞭なところもあるようだ。
薄い踏み跡と所々にあるリボンを頼りに下って行った。
自生地まで下ると、森の妖精の姿が見えた。

画像


ザックを下し、周辺を散策したが、数株しか花の咲いたのは残っていなかった。
蕾はまったく見られず、終焉を迎えているようだった。
それでも、初めて見ることができた。

画像


画像


画像


森の妖精を見た後は、山頂までの登り返しがきつかった。
リボンがいくつかあったので、下って来たルートと違うところに入りこんだりもしたが、何とか分岐まで登り返した。
後はBコースで下って行ったが、カヤトは日差しで温められ、花がしぼんでしまうような暑さだった。
カヤトを過ぎ、樹林帯も日差しは遮られたが、風が無いと暑かった。
牛首展望台で休憩を取り、冷えた梅ぜりーを食べた。

画像


御嶽山は雲の中で、姿を見ることはできなかった。
熊に遭遇することなく、登山口へ戻って来た。
木曽古道を歩いて、木曽古道入口まで下り、また水場で体を冷した。
16時を過ぎ、日差しは少し弱くなっていたし、雲に隠れる時もあったが、上松駅まで歩いたら暑かった。
駅で着替えを済ませ、電車が来るのを待った。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
風越山〜森の妖精に会えた〜 さぶの気ままな山旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる