さぶの気ままな山旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 伊吹山〜ナイトハイク〜

<<   作成日時 : 2018/08/18 23:50   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年8月18日(土) 滋賀県の伊吹山に、バドさんとナイトハイクで登ってきました。

画像


今回のルート:ゴンドラ山麓駅跡駐車場(1:03-1:10)〜上野登山口(1:14)
   〜1合目(1:34-1:38)〜3合目(2:20-2:30)〜5合目(2:52)
   〜8合目(3:35-3:41)〜日本武尊像(4:02-4:42)
   〜伊吹山(1,377.3m)(4:44-5:29)〜日本武尊像(5:32-5:35)
   〜山頂駐車場(5:55-6:00)〜びわこ展望台(6:21-6:24)
   〜8合目(6:43)〜5合目(7:13-7:18)〜3合目(7:30-7:34)
   〜1合目(8:05-8:11)〜上野登山口(8:26)
   〜ゴンドラ山麓駅跡駐車場(8:30)

交通(行き):自宅(23:50)--<19>--春日井IC--<東名・名神>--関ヶ原IC
  --<365>--(1:03)ゴンドラ山麓駅跡駐車場
  (帰り):ゴンドラ山麓駅跡駐車場(8:40)--<365>--関ヶ原IC
  --<名神・東名>--春日井IC--<19>--(10:00)自宅

  高速代 春日井IC→関ヶ原IC 1,080円(休日割)
  駐車場代  300円

天候: 晴


今年二度目の伊吹山ナイトハイクは、バドさんと二人で登ることになり、登山口まで車で行った。
酷暑続きで暑かったのも、昨日から涼しくなって、歩くのには丁度よかったのですが、夜間は半袖では寒いくらいの気温になっていた。
休日前なので、登山者もいたし、単独でなかったので気楽に登って行けた。
1時過ぎに駐車場へ着くと、車が数台停まっていた。
しかし、1合目までは、他の登山者は見かけなかった。

画像


星空や夜景を楽しみながら、足元には気を付けて登って行った。
3合目の東屋には、数人の登山者が休憩されていた。
ここのベンチで腹ごしらえをし、ゆっくり登って行った。
山頂方面を見上げると、所々で明かりが見えた。
5合目を通過し、6合目の避難小屋は、通過したのを気づかなかった。
8合目のベンチで少し休憩し、山頂登山道の分岐まで登って来た。

画像


    夜景
画像


日本武尊像に立ち寄った後、山小屋の前で、しばらく食事休憩した。
日の出30分前くらいから、空が赤く染まって来たので、三角点の先まで行き、日の出を待った。

画像


日の出は、御嶽山の上あたりだが、雲が多く御嶽山は見えていなかった。
白山は、確認できた。

画像


車で来られた方も含め、多くの人が日の出を待っていた。

画像


日の出の時刻を過ぎても、太陽が顔を出さない。
その後、なんとか日の出を確認できたが、あまり美しくなかった。

画像


一等三角点へ戻った。

画像


その後、日本武尊像へ向かった。

画像


伊吹北尾根方面を眺めて、中央登山道から山頂駐車場へ下った。

画像


駐車場からは、西登山道を登って行ったが、登山道で出会った主な花たちは。

    クルマバナ
画像


    コイブキアザミ
画像


    サラシナショウマ
画像


    ルリトラノオ
画像


    シモツケソウ
画像


    ツリガネニンジン
画像


びわこ展望台に立ち寄り、展望を楽しんだ。

    琵琶湖方面
画像


    山頂方面
画像


    3合目方面
画像


下山は、花も無いので一気に下って行った。
5合目に着き、穂を出し始めたススキ越しに伊吹山を眺めた。

画像


土曜日なのに登山者が少ないなと思っていたが、5合目あたりから、多くの登山者とすれ違うようになった。
3合目のユウスゲは終焉を迎えていて、柵の中には入らなかったが、その脇にキセワタが咲いていた。

画像


2合目手前では、霊仙山を眺めた。

画像


1合目まで下って来た。

画像


1合目からは、樹林帯で日陰になるので暑さはしのげ、無事登山口まで下った。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
伊吹山〜ナイトハイク〜 さぶの気ままな山旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる