さぶの気ままな山旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 御在所岳・鎌ヶ岳・雲母峰

<<   作成日時 : 2018/09/17 23:50   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年9月17日(月) 鈴鹿の御在所岳・鎌ヶ岳・雲母峰に登ってきました。

画像


今回のルート:御在所ロープウエイ前バス停(8:15-8:20)〜裏道1合目(8:24)
   〜裏道国道入口(8:42)〜藤内小屋(9:10-9:19)〜藤内壁出合(9:41)
   〜崩壊地迂回路標識(9:58-10:10)〜裏道合流(10:54)
   〜裏道9合目(10:58)〜御在所岳三角点(1,209.4m)(11:09)
   〜長者池休憩所(11:15-11:31)〜峠登山道口(11:35)〜天指岩(11:44)
   〜武平峠(12:00)〜鎌ヶ岳(1,161m)(12:48-13:05)〜岳峠(13:13)
   〜カズラ谷分岐(13:29)〜白ハゲ(13:36-13:51)
   〜馬の背尾根分岐(13:54)〜P791山頂(14:23)〜雲母西峰(14:44)
   〜雲母峰(888.1m)(14:46-14:59)〜林道終点(15:12)
   〜林道横断(15:18)〜林道(15:22-15:26)〜林道から登山道へ(15:41)
   〜岳不動(15:55-15:58)〜近鉄湯の山温泉駅(16:25)

交通(行き):上飯田(6:16)==<地下鉄>==(6:44)名古屋・・・近鉄名古屋(6:51)
   ==<近鉄>==(7:24)近鉄四日市(7:28)==<近鉄>
   ==(7:58)湯の山温泉・・・近鉄湯の山温泉(8:07)--<三交バス>
   --(8:15)湯の山温泉・御在所ロープウエイ前
  (帰り):湯の山温泉(16:38)==<近鉄>==(17:05)近鉄四日市(17:10)
   ==<近鉄>==(17:49)近鉄名古屋・・・名古屋(17:56)==<地下鉄>
   ==(18:20)上飯田

  近鉄名古屋  →  湯の山温泉 近鉄 850円
  近鉄湯の山温泉 → 御在所ロープウエイ前 三重交通 350円

天候: 曇り一時小雨


今月14日から、湯の山温泉のバスが、かもしか大橋を通ってロープウエイの駅まで乗り入れるルートに変更になった。
そのため、走行距離が伸び、バス料金も70円の値上げ。
暑い夏場は嫌だが、涼しくなれば帰りは歩いてもいいな。
今日は、朝一のバスに乗る予定だったが、上飯田駅で乗り遅れ、次のバスで湯の山へ入ることになった。
そのため、電車でボルダリングをしている常連さんと出合い、同行することにした。
登りは、裏道から入り、蒼滝大橋の下あたりから、河原に下り岩場を歩いて行った。

画像


この滝から登山道に復帰して、裏道を歩いて行った。
七の渡しからは、四の渡しまで河原を歩いた。
藤内小屋では、休憩し展示写真を鑑賞した。
藤内壁出合を通過し、6合目先の崩壊地迂回路標識付近で休憩した。
バリルートで登るヤグラ方面を眺めた。

画像


ガレ場を登り、壁を左から巻くように登って、ヤグラの手前の岩場で休憩。

画像


昨年行った一の壁も下に見えた。

画像


丁度1年前に、この常連さんとヤグラから藤内沢へ下り、一の壁を一周した。
ヤグラを通り、裏道に出て9合目に着いた。
ゲレンデを歩いて三角点まで行き、展望が良くないので山頂はパスして長者池付近の休憩所で昼食タイムにした。
丁度、そのころから霧雨が小雨になり、風も強く吹いていた。
様子を見ながら昼食を済ませると、雨は止んだようなので、ひとまず武平峠に下ることにした。
鎌ヶ岳から雲母峰を経由して湯の山温泉駅まで歩く予定だったが、天気が悪いので武平峠から湯の山温泉へ戻ることも考え下って行った。
天指岩からの鎌ヶ岳は霞んでいた。

画像


下って行くにつれ、南方面は回復してきたので、武平峠から鎌ヶ岳へ向かうことにした。

画像


鎌ヶ岳山頂に着くと、御在所岳方面はガスで真っ白だったが、鎌尾根方面はガスが晴れてきた。

画像


山頂南側の一段下の岩場で休憩し、鎌尾根方面を眺めながらコーヒータイムにした。

画像


これから向かう雲母峰には、日が差していた。

画像


岳峠まで下り、鎌ヶ岳山頂方面を見あげた。

画像


鎌尾根分岐まで登り、鎌ヶ岳を眺めてから、カズラ谷方面へ下って行った。
カズラ谷分岐を過ぎ、白ハゲで休憩。

画像


馬の背尾根分岐から急降下し、稲森谷分岐を過ぎ、P791へ登り返した。

画像


雲母西峰にも立ち寄った。

画像


三角点のある雲母峰山頂に着いた。

画像


雲母二峰には寄らず、岳不動への道を下って行った。
林道終点、林道横断、再度林道へ出た所で、水場があったので休憩し、登山道でなく、しばらく林道歩きをした。
岳不動への分岐付近の林道が舗装され、P508方面へも立入禁止になっていたが、新たに舗装路が出来ていた。
何か出来るのかな?

画像


山道を下って行き、雲母峰への登山道と合流して、岳不動に着いたが、手前にヤマジノホホトギスが咲いていた。

画像


岳不動の水場を期待したが、ごみが詰まったのか水量が少なかった。
近鉄湯の山温泉駅まで歩いて、電車で帰った。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
御在所岳・鎌ヶ岳・雲母峰 さぶの気ままな山旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる