さぶの気ままな山旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 御嶽山〜剣ヶ峰と紅葉〜

<<   作成日時 : 2018/09/28 23:50   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年9月28日(金) 長野県の御嶽山(剣ヶ峰)に登ってきました。

画像


今回のルート:飯森高原駅(9:48-9:51)〜御嶽社(9:53-9:57)
   〜行場山荘(10:03)〜女人堂(10:42-10:46)
   〜明治不動(11:12-11:15)〜石室山荘(11:46-11:49)
   〜剣ヶ峰・二ノ池分岐(12:03)〜慰霊碑・シェルター(12:24-12:27)
   〜剣ヶ峰(3,067m)(12:29-12:37)
   〜二ノ池分岐(上)北東ピーク(12:50-13:25)〜石室山荘(13:38-13:41)
   〜明治不動(13:56)〜女人堂(14:09)
   〜三ノ池方面700m好展望地(14:30-14:35)〜女人堂(14:52-14:58)
   〜行場山荘(15:28)〜御嶽社前ベンチ(15:34-15:42)
   〜飯森高原駅(15:46)

交通(行き):大曽根(6:45)==<JR>==(7:14)多治見(7:23)==<JR特急>
  ==(8:29)木曽福島・・・木曽福島駅(8:40)--<おんたけ交通>
  --(9:32)御岳ロープウエイ・・・鹿ノ瀬駅(9:37)--<おんたけロープウエイ>
  --(9:48)飯森高原駅
  (帰り):飯森高原駅(15:55)--<おんたけロープウエイ>--(16:06)鹿ノ瀬駅
  ・・・御岳ロープウエイ(16:20)--<おんたけ交通>--(17:13)木曽福島駅
  ・・・木曽福島(17:51)==<JR>==(18:51)中津川(18:55)==<JR>
  ==(20:03)大曽根

  大曽根  →  木曽福島  JR  2,270円
  多治見  →  木曽福島  JR特急券(自由) 1,180円
  木曽福島駅 → 御岳ロープウエイ おんたけ交通 1,500円(フリーパス 2,500円)
  鹿ノ瀬駅 → 飯森高原駅 おんたけロープウエイ 往復券 2,600円
                         (10%割引券あり)

天候: 晴


御嶽山へは、紅葉を見にほぼ毎年登っているが、今年は剣ヶ峰への立ち入りが期間限定で解除され、台風も接近していたので、晴予報で急遽登ることにした。
平日なのに、バスもほぼ満員だったし、ロープウエイの駐車場もほとんど埋まっていた。
車の人は、すでにロープウエイに乗っているので、ここでの待ち時間は無かった。
ロープウエイに乗る前に、鹿ノ瀬駅の花壇から御嶽山を眺めた。

画像


ゴンドラに乗っていると、右手には乗鞍岳や穂高連峰が見えた。

画像


前方には、御嶽山の姿が。

画像


飯森高原駅の屋上に上がり、御嶽山を眺めた。

画像


歩き始める前に寄り道して、御嶽社へ立ち寄った。

画像


近くの東屋には、Happy Beru が設置されていた。

画像


しばらく平坦な道を歩いて行くと、中の湯からの登山道に合流し、すぐに行場山荘に着いた。

画像


登山道を登って行くと、ナナカマドの赤い実や紅葉が見られるようになった。

画像


画像


八合目女人堂に到着した。

画像


この辺りの紅葉が一番美しかったが、今年はダケカンバの葉が21号台風で散っていたし、ナナカマドも実は色づいているが、紅葉は今一つの感じだった。

画像


紅葉が美しい所も見られた。

画像


ここから紅葉の美しい三ノ池方面へは通り抜けできないので、今回は剣ヶ峰登頂を優先して山頂を目指した。
帰りに時間があったら三ノ池方面を散策することにした。
金剛童子まで登り、女人堂を振り返った。

画像


しばらくハイマツ帯を登って行き、そこを抜けると鐘のある明治不動に着いた。

画像


下山される登山者もいて、予想を上回る登山者だった。
石室山荘手前の登山道は渋滞気味になっていた。

画像


石室山荘に立ち寄り、ヘルメットをお借りし、山頂へ向かった。

画像


4年前は噴火の2週間前に剣ヶ峰に登り、噴火の2日後にも紅葉を見るため混雑を避けて平日に登る予定だった。
立ち入り出来るようになった登山道は、歩きやすく整備されていた。

画像


まだ立ち入れない八丁ダルミから王滝頂上方面を眺めながら登って行った。

画像


山頂への石段の下に、3基のシェルターと慰霊碑が設置されていた。

画像


石段を登り、山頂に着くと、社務所は修復されていたが、社や石像の修復はこれからの様だった。

画像


山頂標識は、虎ロープが架けられた石柱しか無く、そこで記念撮影されていた。

画像


山頂部は資材などが置かれ狭かったので、長居は出来なかった。
山頂到着直前にガスに覆われ、周りが真っ白になった。
少し待つと少しガスが切れたので、二ノ池方面を眺め石段を下った。

画像


画像


シェルターの中で休憩している登山者が多かったが、少し下って二ノ池分岐の先の小高い所で昼食タイムにした。

画像


ここは、360度展望の良い場所だった。

    剣ヶ峰方面
画像


    二ノ池方面
画像


    継子岳・三ノ池方面
画像


今日は二ノ池には行かず、石室山荘に立ち寄り、ヘルメットを返してから女人堂まで下った。
ここを15時に出発すればよいので、三ノ池方面へ紅葉散策に向かった。

画像


女人堂方面を振り返った。

画像


紅葉を眺めて歩いて行った。

画像


画像


女人堂から700m程入った好展望地でタイムリミットになり、引き返すことにした。

画像


    女人堂方面
画像


    先ほど下って来た尾根(中央辺りが明治不動)
画像


    いつも紅葉が美しい所だが、今年はあまり良くない
画像


女人堂まで引き返し、飯森高原駅まで一気に下った。
少し時間があったので、御嶽社の前のベンチで休憩し、ロープウエイに乗った。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
御嶽山〜剣ヶ峰と紅葉〜 さぶの気ままな山旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる