さぶの気ままな山旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 木曽駒ヶ岳・麦草岳A〜避難小屋から雪道を山頂へ〜

<<   作成日時 : 2018/10/20 23:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

20日(土) 七合目避難小屋から駒ヶ岳山頂

画像


20日のルート:七合目避難小屋(5:58)〜山姥岩(6:26)
   〜八合目(6:52-6:58)〜九合目(8:12-8:20)〜頂上木曽小屋(8:45)
   〜木曽駒ヶ岳(2,956.1m)(8:52-9:20)〜九合目(9:40-9:51)
   〜八合目(10:32-11:02)〜七合目避難小屋(11:38-13:00)
   〜一休み(13:20-13:23)〜六合目(13:28-13:33)
   〜五合目(13:48-14:03)〜力水(四合半)(14:24-14:44)
   〜四合目(14:59)〜幸ノ川渡渉(15:09-15:40)
   〜コガラ登山口(16:08)〜ヒルトップ(16:13)

交通(帰り):ヒルトップ(16:35)--<木曽タクシー>--(16:53)木曽福島駅
  ・・・木曽福島(17:00)==<JR>==(18:18)中津川(18:35)==<JR>
  ==(19:14)多治見(19:25)==<JR>==(19:47)大曽根

  ヒルトップ → 木曽福島駅 木曽タクシー 4,400円

天候: 晴のち時々雪と雨


朝起き外に出ると、空には星が出ていて、風も収まっていた。
しかし、雪で辺り一面真っ白になっていた。

画像


御嶽山はクッキリ見えた。

画像


食事を済ませ、サブザックで雪道を歩き始めた。

画像


山姥岩を通過した。

画像


前回、岩場で岩が凍結していた所は、新雪が乗っていたので、凍結だけより楽に通過出来た。

画像


今度は、3か所の木橋の通過を、雪が積もっているので慎重に歩いた。

画像


画像


水場のある八合目に着いた。

画像


玉乃窪山荘下のカールに着くと、乗鞍岳・穂高連峰が見えた。

画像


牙岩と麦草岳には、朝日があたって来た。

画像


時々、乗鞍岳方面を眺めながら、急坂を登って行き、九合目に着いた。

画像


反対側は、木曽前岳。

画像


仲間も到着した。

画像


三沢岳が目の前に見えた。

画像


奥には、空木岳・南駒ヶ岳が見えていた。

画像


いつもは、木曽前岳にも登っているが、今回は時間が無いので木曽駒ヶ岳のみ登ることにした。
体調の良くない仲間は、途中で引き返すこともありで、2人先行して山頂へ向かった。

画像


途中で振り返り、御嶽山を眺めながら登って行った。

画像


画像


右手には、宝剣岳。

画像


頂上木曽小屋の横を通って登って行き、鳥居など新しくなった木曽駒ヶ嶽神社奥宮に着いた。

画像


乗鞍岳や穂高連峰は雲に隠れたが、山頂標識でパチリ。

画像


しばらく山頂部を散策して眺望を楽しむ。

    三沢岳方面
画像


    伊那前岳・中岳方面
画像


    宝剣岳はガスで隠れていたが、しばらく待ったら姿を見せた。
画像


    御嶽山方面
画像


    山頂部
画像


遅れていた仲間も、山頂に到着したので、しばらく休憩後下山開始。
合目ごとに到着を確認しながら、避難小屋へ戻った。

画像


避難小屋に戻ると、小屋を管理されている人が、子供と2人見え、ストーブを焚き、巻き割りなどをされていた。
今夜は宿泊されるようだ。
外で昼食を済ませ、荷物の整理をしながら、遅れている仲間を待った。
仲間も小屋に戻り、出発の準備をしていると、雪が降って来た。
しばらく積もるほどの降り方だったが、小屋を出発する頃は、止んでいた。
ここからも、遅れ気味の仲間を合目ごとに待って、下って行った。
なんとか、幸ノ川まで下ったが、バスの時刻には間に合わないので、ヒルトップからタクシーを頼んだ。
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
木曽駒ヶ岳・麦草岳A〜避難小屋から雪道を山頂へ〜 さぶの気ままな山旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる