さぶの気ままな山旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 能郷白山〜能郷谷から紅葉を楽しむ〜

<<   作成日時 : 2018/11/10 23:50   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年11月10日(土) 山旅仲間4名で能郷白山に登ってきました。

画像


今回のルート:能郷谷林道ゲート(7:40-7:47)〜能郷谷登山口(8:44-8:50)
   〜1/6 距離標(9:16-9:21)〜能郷谷旧登山口(9:32)
   〜2/6 距離標(9:51-9:56)〜3/6 距離標(10:22-10:30)
   〜4/6 距離標(10:51)〜5/6 距離標(11:18-11:23)
   〜能郷白山(1,617.4m)(11:44-12:24)〜奥の院(12:27-12:39)
   〜5/6 距離標(12:53-12:58)〜4/6 距離標(13:20)
   〜前山登山道ピーク(13:25-13:33)〜3/6 距離標(13:46)
   〜2/6 距離標(14:09-14:12)〜能郷谷旧登山口(14:20-14:25)
   〜1/6 距離標(14:34)〜能郷谷登山口(14:56-15:02)
   〜能郷谷林道ゲート(15:45)

交通(行き):自宅(5:35)--<19>--勝川IC--<名二幹・東海環状道>
  --関広見IC--<418・157>--(7:40)能郷谷林道ゲート
  (帰り):能郷谷ゲート(16:00)--<157・21・22>--一宮南IC
  --<名古屋高速・名二環>--勝川IC--<19>--(19:00)自宅

天候: 曇りのち晴

能郷白山(のうごうはくさん) 1,617m
   別名:白山、能郷山、権現山
   奥美濃の最高峰、日本二百名山、ぎふ百山、本巣セブンサミット 
   一等三角点(点名:能郷白山) 1,617.4m
   白山権現奥の院には、能郷白山神社奥宮の祠(2018年台風で崩壊した)


今年6月末に、能郷白山に能郷谷から登る為根尾まで来たが、雨で中止し別の山に登った。
今回は、能郷谷からのリベンジ登山で、参加者も同じメンバーになった。
車を走らせていると、霧が濃い所もあったが、徐々に晴れてきて予報通りの好天が期待された。
能郷谷林道ゲート前に着くと、すでに5台程車が停まっていて、単独男性が出発された。
準備をし、出発する時には、また一台車が到着した。
この車の登山者は、温見峠からの予定だったが、岐阜県側からは通行止めのため、こちらから登ることにしたそうだ。
ゲートの横を通り、約1時間の林道歩きが始まった。

画像


退屈な林道歩きも、綺麗な紅葉に癒された。

画像


画像


林道も、40分程は車が通れる舗装路だったが、その先は崩壊していたり荒れていた。

画像


約1時間で能郷谷登山口に到着した。

画像


登山道に入ると、すぐに沢があったが、新しい橋が架けられていた。

画像


その後は、前山まで急登が続いた。

画像


画像


登山道には、登山口から山頂まで6等分された距離標が設置されていた。
最初の1/6距離標に到着した。

画像


ガードレールが現れたが、そこは廃止された作業用林道だった。

画像


林道が廃止されるまでは、ここが能郷谷登山口だったようで、標柱が残っていた。
急登は、まだまだ続いたが、紅葉に癒されながら登って行った。
おむかえブナや、ももすり岩を過ぎると、ようやく2/6距離標に着いた。

   おむかえブナ(なぜ、おむかえなのかな?)
画像


   ももすり岩(岩の間を通る時、腿をするからかな)
画像


画像


この辺りから、木々の葉は落ちて無くなっていた。
幾分緩やかになった登山道を登って行き、前山への急登が始まると、3/6距離標があった。

画像


急登だが、展望の良い尾根道になった。
周辺は霞んでいるが、徳山湖は確認できた。
下山時には、見渡せるようになっていることを期待して登って行った。
前山のピークや三角点方面への道は無く、笹が生い茂っていた。
登山道は、山頂を回り込むように緩やかな下りになった。
そして、4/6距離標に到着した。

画像


能郷白山山頂は、雲に隠れて見えない。
歩きやすい道を、緩やかに下って行き、鞍部に。

画像


能郷白山山頂は、見えないが、南西にある磯倉は山頂部は雲がかかっているが、確認できた。

画像


5/6距離標に到着。

画像


笹原を抜け、最後の一登りで奥の院への登山道に合流した。

画像

 
奥の院へ行くのは後にして、一等三角点のある山頂へ行った。

画像


展望の良い奥の院で昼食の予定だったが、景色は真っ白で見えないし、風があったので、山頂の風の通らない所で昼食にした。
ところが、食事をしていると、ガスが晴れ青空が出て来た。
しかし、しばらくすると、またガスに覆われた。
食事を終え、奥の院へ行くと、再度ガスが晴れ青空が出て来た。
立派な奥宮の祠は、台風で壊れて無くなっていた。

画像


周りの景色が、良く見えるようになって来た。

   磯倉方面
画像


   山頂方面
画像


   前山・白谷方面
画像


しばし眺望を楽しんだ後、下山開始。
登りでは見えなかった周りの景色を眺めながら、ゆっくり下って行った。
鞍部から前山へは緩やかな登りで、振り返ると登りでは見えなかった能郷白山山頂が見えていた。

画像


4/6距離標先の前山の登山道ピークで休憩し、景色を眺めた。

   能郷白山山頂方面
画像


   徳山湖
画像


ここから激下りになるので、足元に気を付けながら、展望を楽しみながらゆっくり下って行った。

画像


画像


老ブナ坂では、少し登り返した。

画像


能郷谷旧登山口まで下って来た。

画像


ここからしばらく紅葉の綺麗なところだった。

画像


画像


画像


沢に架かる橋を渡ると、能郷谷登山口に到着した。

画像


日が陰ってきた林道を歩き、無事ゲートまで戻った。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
能郷白山〜能郷谷から紅葉を楽しむ〜 さぶの気ままな山旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる