さぶの気ままな山旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 岩岳〜樽見駅から〜

<<   作成日時 : 2018/11/15 23:50   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年11月15日(木) 岐阜県奥美濃の岩岳に登ってきました。

画像


今回のルート:樽見駅(8:22-8:27)〜岩岳登山口(8:56)
   〜13CD距離標(9:32-9:35)〜10CD距離標(9:51)
   〜イワウチワ平(10:12)〜ガレ!注意・好展望地(10:29-10:32)
   〜岩岳(999.4m)(10:46-10:54)〜北方面へ散策〜岩岳(11:17-12:00)
   〜ガレ!注意・好展望地(12:07-12:17)〜イワウチワ平(12:27)
   〜10CD距離標付近(12:39-12:46)〜ネジキ坂(12:55)
   〜岩岳登山口(13:16)〜西板屋橋下の河原(13:26-13:38)
   〜樽見駅(14:00)

交通(行き):大曽根(6:03)==<JR>==(6:16)名古屋(6:23)==<JR>
  ==(7:03)大垣・・・大垣(7:11)==<樽見鉄道>==(8:22)樽見
  (帰り):樽見(15:01)==<樽見鉄道>==(16:06)大垣・・・大垣(16:11)
  ==<JR>==(16:44)名古屋・・・名古屋(16:49)==<地下鉄>
  ==(17:10)上飯田  

  大曽根 → 大垣 JR 970円
  大垣 → 樽見 樽見鉄道 920円
     1日フリー乗車券(1,000円)が利用出来た
  大垣 → 名古屋 JR 760円

天候: 晴

岩岳(いわだけ) 999m
   別名:ヒノキ山
   続ぎふ百山、本巣セブンサミット
   三等三角点(点名:檜山) 999.4m


先日の能郷白山に続き、本巣セブンサミットの山に登ることになった。
セブンサミットを全て登る予定は無いが、電車で行ける所だったので決めた。
桜の時期は、多くの人が訪れる樽見駅も、今日樽見駅まで来たのは私だけだった。
樽見駅から根尾東谷川沿いに歩いて行き、上葛橋を渡った。

画像

   
さらに川沿いに奥へ入って行くと、民家が一軒あり、舗装路の終点に岩岳登山口があった。

画像

 
しばらく登ると、取水口のタンクがあり、そこを右へトラバースして行くと、尾根取付きに道標があった。

画像


そこから尾根の急登が始まった。
植林帯から右側が自然林になると、紅葉が見られるようになった。

画像


古いCDに21までの番号が書かれた距離標が取付けてあったが、:所々無くなっていた。
登山道が、平坦になった所が、紅葉も一番良かった。

画像


画像


この辺りが中間点のようで、CD10距離標にも「あと半分!」と書いてあった。

画像


また急登が始まり、胸突き八丁のプレート、岩場を登って行った。

    胸突き八丁
画像


    岩場の急坂
画像


イワウチワ平に着くと、緩やかな道になった。

画像


「ガレ!注意」のプレート付近は、好展望で先日登った能郷白山がくっきりと見えた。

画像


画像


左端の尖がりは冠山で、手前の山は、倉見山だろう。

画像


ドウダンツツジの真っ赤な紅葉も見られた。

画像


999の岩岳山頂に到着した。

画像


時間があるので、尾根を北方面へ行って見ることにした。
しかし、踏み跡は無く、藪漕ぎが続いたので、しばらく進んだが引き返した。

画像


岩岳山頂で、天狗山や小津三山方面を木々の間から眺めながら、昼食にした。

画像


風も無く暖かかったので、ゆっくりコーヒータイムも楽しんだ。
帰りは、ガレ場の好展望地で眺望を楽しみ、平坦な中間点では紅葉を眺めた。
登りでは気づかなかったプレートと場所があった。

    憩い凹プレート
画像


    ネジキ坂プレート
画像


無事登山口へ下山した。

画像


少し先から振り返り、岩岳を眺めた。

画像


上葛橋を渡った駐車地で、これから登られる登山者に出会った。
後でレコで知ったが、CD距離標が無くなっているところがあったので、新たな番号標を取り付けに登られた方だった。ここの前に、倉見山にも行って来られたようだった。
西板屋橋の手前で根尾東谷川の河原に下り、しばらく休憩した。

画像


ゆっくり歩いて樽見駅に着いたが、電車の時間まで1時間もあった。
山頂で、北方面への散策をしなかったら、13時台の電車に乗れたようだ。
駅に到着した時は、誰も見えなかったが、30分前頃からマイクロバスで温泉客が増え始め、100名程になった。
電車は満員で立ち客も20名程見えた。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
岩岳〜樽見駅から〜 さぶの気ままな山旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる