鳩吹山・西山・継鹿尾山・白山平山~成田山・寂光院の紅葉を見て、縦走~

2018年11月29日(木)    寂光院の願いの鐘と紅葉               
画像

鳩吹山(はとぶきやま) 313m
  岐阜県可児市【美濃加茂/小泉】
  東海の百山、愛知の130山
  山頂に、三等三角点(点名:天神山) 313.3m
西山(にしやま) 340m
  愛知県犬山市【岐阜/犬山】
  別名:両見山
  山頂に、四等三角点(点名:西山) 339.8m
継鹿尾山(つがおさん) 273m
  愛知県犬山市【岐阜/犬山】
  東海の百山、愛知の130山、愛知県の山
  山頂に、二等三角点(点名:栗栖村) 273.1m
白山平山(はくさんひらやま) 143m
  愛知県犬山市【岐阜/犬山】
  山頂に、東之宮古墳と東之宮社が鎮座している。
👣今回のルート:犬山遊園駅(7:40-7:47)~白山平山(8:03-8:08)~成田山大聖寺本堂(8:26)~寂光院本堂(8:55-9:03)~継鹿尾山(9:20-9:25)~石原ルート登り口(9:53)~西山(10:35)~第五展望台(10:41)~一休さん(10:52)~テラスで昼食(11:02-11:42)~鳩吹山(12:49)~切通しの馬頭観音(13:19)~可児川駅(13:37)
🚌交通(行き):上飯田(7:02)==<名鉄>==(7:33)犬山(7:38)==<名鉄>==(7:40)犬山遊園
  (帰り):可児川(13:50)==<名鉄>==(14:04)犬山(14:12)==<名鉄>==(14:43)上飯田
  上飯田 → 犬山遊園 名鉄 500円
  可児川 → 上飯田  名鉄 600円

寂光院の紅葉を見て、鳩吹山まで縦走してきました。
今回は、まだ登っていなかった成田山の裏にある白山平山へも立ち寄ってきました。
白山平山へは、成田山の北側入口から入って行った。
画像

成田山本堂裏手の新生大仏御本尊に立ち寄った。
画像

ここから白山平山への道があるはずだが、工事中だったので少し散策したが見当たらない。
工事の作業員に確認すると、通ってもいいと言われ、古墳までの全面改修中の道を歩いて行った。
山頂手前には、東之宮社が鎮座していた。
画像

その奥に東之宮古墳があり、そこが白山平山の山頂だった。
画像

南側には鳥居があり、そこから参道があったので、成田山へ繋がっていると思い先ほどの道は工事中のこともあり参道を下って行った。
画像

しかし、成田山へは繋がる道は無く、大回りして南側駐車場から入り直した。
紅葉を眺めながら、石段で本堂まで上がった。
画像

画像

本堂の東側を回り込んで裏手に行くと、先ほどの新生大仏御本尊に戻った。
東海自然歩道を歩いて行き、寂光院へ石段参道から入った。
画像

紅葉を眺めながら、山麓広場を通り、本堂への石段を登って行った。
画像

石段の周りはまだ青い葉が多かった。
石段を登り終え、筆弘法大師像のある絶景・展望台へ行った。
画像

そこからの眺望は。
画像

境内の紅葉を見て歩いた。
    願いの鐘と紅葉
画像

    本堂と紅葉
画像

本堂周辺の紅葉は間もなく終わりそうだった。
そのまま登って行き、継鹿尾山山頂に着いた。
画像

展望台から犬山城方面を眺めた。
画像

東海自然歩道のバカ階段を3回下り、善師野駅への分岐を通過して、石原ルート入口に着いた。
画像

石原ルートの最初は急坂で、大平山への分岐を2度通過すると、道も緩やかになって快適に歩けるようになった。
西山休憩舎には立ち寄らず、北廻りルートに入り、好展望岩に立ち寄った。
画像

しかし、御嶽山は霞んでいて見えなかった。
一旦急降下し、登り返すと西山山頂に着いた。
画像

西山を迂回路する道は、倒木の為通れなくなっていた。
第五展望台へは立ち寄った。
画像

ここで昼食とも考えたが、登山者も見えたので先に進み、静かなテラスで昼食タイムを取った。
画像

休憩後、岩場を歩き。
画像

鳩吹山へ登った。
画像

鳩吹山山頂部には、多くの登山者が見え、大天神の休憩舎にも、多くの登山者が休憩されていた。
山頂は通過して行き、倒木が多い南東尾根を下って切通しの馬頭観音へ下りた。
画像

いつもの農道を歩いて、可児川駅へ向かったが、道端には、タンポポ、ホトケノザなど春の花が咲いていた。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック