藤原岳(展望台・天狗岩)・多志田山・草木・丸山~花を探して~

2019年4月13日(土)   
画像

ミノコバイモ(美濃小貝母) 【ユリ科】
  別名:コバイモ
  草丈10~25cmの多年草。
  花は茎頂に1個、鐘形で下向きに咲く。花被片は紫褐色の斑紋があり、斑紋は内側の方が濃い。花被片の基部から3分の1の位置に密腺があり、そこで角ばる。
  藤原岳が花の百名山に選ばれた花。
藤原岳(ふじわらだけ) 1,171m
  三重県いなべ市、滋賀県東近江市【御在所山/竜ヶ岳】
  日本三百名山、花の百名山、新・花の百名山、関西百名山、近畿百名山、近江百山、東海の百山、鈴鹿50名山、鈴鹿10座、鈴鹿7M
  ピークは、展望台(1,140m)、天狗岩(1,171m)、頭陀ヶ平(1,143m)
  頭陀ヶ平に、二等三角点(点名:坂本村) 1,143.0m
  最高点は、天狗岩 1,171m
多志田山(たしたやま) 965m
草木(くさき) 834m
丸山(まるやま) 651m
👣今回のルート:伊勢治田駅(7:00-7:03)~孫太尾根入口(7:43)~丸山(8:51-8:56)~草木(9:49)~多志田山(10:58)~藤原岳南端(11:26-12:00)~藤原岳展望台(12:07)~藤原山荘(12:25)~天狗岩(12:50)~九合目(13:39)~八合目(13:45)~裏道六合目(13:57-14:00)~裏道登山口(14:35)~西藤原駅(14:58)
🚌交通(行き):大曽根(5:23)=<JR>=(5:35)名古屋・・近鉄名古屋(5:50)=<近鉄>=(6:18)近鉄富田(6:20)=<三岐鉄道>=(7:00)伊勢治田
  (帰り):西藤原(15:33)=<三岐鉄道>=(16:18)近鉄富田(16:36)=<近鉄>=(17:06)近鉄名古屋・・名古屋(17:12)=<地下鉄>=(17:40)上飯田
近鉄名古屋 → 近鉄富田 近鉄 560円
近鉄富田 → 伊勢治田 三岐鉄道 470円
西藤原 → 近鉄富田 三岐鉄道 520円

1ヶ月ぶりに孫太尾根を歩き、春の花を見て来ました。
孫太尾根は、最近メジャーになっってしまい、多くの登山者が歩かれいる。
孫太尾根は、一時期より少なくなったようですが、藤原岳山頂は、多くの登山者で賑わっていた。
今回は、先月と反対のルートで、伊勢治田駅から歩き始めた。
治田小学校の近くから、孫太尾根と藤原岳が良く見えた。
画像

孫太尾根入口に着くと、車が10台程停まっていた。
出発の準備をされている登山者も見られた。
神武社殿跡の山桜が満開を迎えていた。
画像

植林帯を抜け、展望の良い尾根に出て、しばらく登り振り返ると、大鉢山や青川峡キャンピングパークが見えた。
画像

登山道脇には、ヒメウズ、カテンソウなど小さな花が咲いていた。
    ヒメウズ(姫鳥頭)【キンポウゲ科ヒメウズ属】
画像

    カテンソウ(花点草)【イラクサ科カテンソウ属】
画像

    ミヤマハコベ(深山繁縷)【ナデシコ科ハコベ属】
画像

ハクサンハタザオも咲きだした。
    ハクサンハタザオ(白山旗竿)【アブラナ科ヤマハタザオ属】
画像

林の中には、コバノミツバツツジが見られた。
    コバノミツバツッツジ(小葉の三葉躑躅)【ツツジ科ツツジ属】
画像

丸山への登りにかかると、カタクリの葉が多く見られたが、花は少なかった。
    カタクリ(片栗)【ユリ科 カタクリ属】
画像

タチツボスミレやヒトリシズカも見られた。
    タチツボスミレ(立坪菫)【スミレ科スミレ属】
画像

    ヒトリシズカ(一人静)【センリョウ科チャラン属】
画像

丸山山頂に着いた。
画像

この先は、ミノコバイモやミスミソウが多く見られ、ヒロハノアマナは多くあったが、日差しがあってもまだ開いていないものばかり。
    ミノコバイモ(美濃小貝母)
画像

画像

画像

    ミスミソウ(三角草)【キンポウゲ科ミスミソウ属】
画像

画像

画像

草木の山頂を通り、
画像

岩場の道を下った後、多志田山へ登り返した。
画像

少し先で藤原岳を見上げた。
画像

治田峠・孫太尾根分岐を過ぎると、最後の急登。
フクジュソウが終焉を迎えている斜面を登って行った。
画像

山頂台地に着き、孫太尾根を振り返った。
画像

展望台は多くの登山者で賑わっていたので、竜ヶ岳方面を眺めて岩場で昼食にした。
画像

食事を終え、多くの登山者がいる展望台に立ち寄り、
画像

西尾根方面から回り込んで藤原山荘へ行った。
画像

小屋で休憩はせず、疲れも無かったので天狗岩へ向かった。
小高い所から、霞んでいたが、伊吹山・能郷白山・白山が確認できた。
画像

天狗岩も立ち寄ったが、登山者が見えたので、北側の広場を抜け、散策しながら戻って来た。
画像

山頂台地では、まだセツブンソウが見られ、キクザキイチゲや雪が遅くまで残っていた所のフクジュソウは瑞々しかった。
    セツブンソウ(節分草)【キンポウゲ科セツブンソウ属】
画像

画像

    キクザキイチゲ゙(菊咲一華)【キンポウゲ科イチリンソウ属】
画像

画像

画像

    フクジュソウ(福寿草)【キンポウゲ科フクジュソウ属】
画像

画像

画像

ヒロハノアマナもようやく暖かい日差しを浴び、沢山咲いていた。
    ヒロハノアマナ(広葉甘菜)【広葉甘菜】
画像

天狗岩から戻って来たが、藤原山荘には立ち寄らず、
画像

表道は登山者が多かったので裏道で下山した。
画像


他に出会った花は、
    イワザクラ(岩桜)【サクラソウ科サクラソウ属】
画像

    カタクリ(片栗)【ユリ科カタクリ属】
画像

    タチキランソウ(立金瘡小草)【シソ科キランソウ属】
画像

    スハマソウ浜草)【キンポウゲ科ミスミソウ属】
画像

    ニリンソウ(二輪草)【キンポウゲ科イチリンソウ属】
画像

    ミヤマカタバミ(深山片喰)【カタバミ科カタバミ属】
画像

    ヤマネコノメソウ(山猫の目草)【ユキノシタ科ネコノメソウ属】
画像

    フモトスミレ(麓菫)【スミレ科スミレ属】
画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年04月16日 00:48
今晩は!
いや~あっ、一日違いの12日に出かけていましたが、
同じような花をご覧になったようですね(^_-)-☆
今年は花の開花が早かったですが、戻り寒波で急ブレーキがかかったようで昨年よりも遅れ気味ですね。
でも、相変わらずの健脚振りに頭が下がります。
2019年04月16日 21:13
今年は開花が早かったですが、ブレーキがかかりましたね。逆に遅くなっています。今日、長石谷のイワザクラを見て来ましたが、丁度良かったですよ。今週末が一番かな?

この記事へのトラックバック