鎌ヶ岳・雲母峰~アカヤシオ咲き始め、イワザクラ見頃~

2019年4月16日(火)   
画像

イワザクラ(岩桜)【サクラソウ科】
  草丈5~10cmの多年草。
  花は茎頂に1~5個散形につき、高杯形で花弁は半ばまで5裂し、花冠は紅紫色、花喉部は橙黄色~黄白色、径2.5~3cm。
  山地の石灰岩の岩場に咲く。
鎌ヶ岳(かまがたけ) 1,161m
  三重県菰野町、滋賀県甲賀市【亀山・伊船】
  別称:冠ヶ嶽
  関西百名山、近畿百名山、近江百山、東海の百山、鈴鹿50名山、鈴鹿7M
雲母峰(きららみね) 888m
  三重県菰野町【亀山・伊船】
  鈴鹿50名山
  山頂に、三等三角点(点名:吉良良山) 888.1m
  ピークは、雲母峰(888m)、雲母Ⅱ峰(875m)、雲母西峰(874m)
👣今回のルート:湯の山温泉駅(7:23-7:28)~岳不動祠登山口(8:00)~林道終点(9:06-9:09)~雲母Ⅱ峰(9:25-9:34)~雲母峰(9:43-9:46)~雲母西峰(9:51)~P791(10:06)~稲森谷分岐(10:17)~馬ノ背尾根分岐(10:51)~白ハゲ(11:00-11:05)~カズラ谷分岐(11:19)~岳峠(11:40)~鎌ヶ岳(11:49-12:24)~三ツ口谷分岐(12:46)~犬星大滝(13:15-13:20)~長石谷登山口(14:33)~湯の山パーキングセンター(14:50)~湯の山温泉駅(15:20)
🚌交通(行き):大曽根(5:53)=<JR>=(6:06)名古屋・・近鉄名古屋(6:10)=<近鉄>=(6:43)近鉄四日市(6:50)=<近鉄>=(7:23)湯の山温泉
  (帰り):湯の山温泉(15:32)=<近鉄>=(15:59)近鉄四日市(16:10)=<近鉄>=(16:45)近鉄名古屋・・名古屋(16:49)=<地下鉄>=(17:10)上飯田
 近鉄名古屋 → 湯の山温泉 近鉄 850円

長石谷のイワザクラが見頃との情報があり、アカヤシオの状況を確認がてら雲母峰から歩くことにした。
湯の山温泉駅から歩き、岳不動祠登山口から雲母峰に登り始めた。
画像

山腹でいつもイチリンソウを見かけるが、今回は咲いてなかった。
シロバナネコノメソウの群落はあり、見ることが出来た。
林道を二度横切り、林道終点に着いた。
画像

植林帯を九十九折れに登り、鞍部から左へ登ると、雲母Ⅱ峰(キララニホウ)に着いた。
画像

ここは、パラグライダーの滑空場になっていて、新しく屋根付きの小屋も出来ていた。
これから向かう鎌ヶ岳を眺めた。
画像

一旦下り、瀬戸川道分岐から登り返すと二等三角点のある雲母峰(キララミネ)山頂に着いた。
画像
    
ここは展望が良くないので、すぐに出発した。
鎌ヶ岳へ向かう途中で、雲母西峰(キララニシミネ)にも立ち寄った。
画像

尾根を気持ち良く歩いて行き、P791にも立ち寄った。
画像

稲森谷分岐付近でアカヤシオが見られたが、まだ咲き始めだった。
急坂を登ると、馬の背尾根分岐に着いた。
画像

白ハゲの大岩の下で、休憩されている登山者が見えた。
大岩の上でカメラのバッテリーを交換し、白ハゲの急坂をよじ登った。
画像

上で待っていてくれた登山者にあいさつすると、その方はヤマレコユーザーのpochieさんだった。
久しぶりの出合で、しばらくお話して分かれた。
彼女は、長石谷のイワザクラを見て鎌ヶ岳に登り、馬の背尾根を下ると言われた。
カズラ谷分岐までやって来た。
画像

鎌尾根分岐では、鎌尾根方面へ登り、岩峰で鎌ヶ岳を眺めた。
ここからの鎌ヶ岳は好きだ。
画像

岳峠へ下って行くと、10名程の人が登山道の整備をされていた。
ご苦労様です。
岳峠から鎌への急坂を登って行き、途中で振り返った。
画像

岩場を越えて行くと、鎌ヶ岳山頂に着いた。
画像

山頂北側の岩場は登山者でいっぱいだったので、南側で鎌尾根を眺めて昼食にした。
画像

下山は、イワザクラを見るため長石谷へ下るが、最初は長石尾根から下った。
三ツ口谷分岐を通過し、ヌタバの分岐で長石尾根へ向かわず、真っ直ぐ下って行った。
犬星大滝上流の沢に降りると、滝があった。
画像

沢を下って行くと、谷を塞ぐように倒木があったので、右側から越えて通った。
画像

犬星大滝の上から左岸を回り込んで大滝の下へ降り、休憩した。
画像

長石谷を下って行き、イワザクラ群生地でイワザクラ鑑賞。
岩場の上の方にも咲いていて、見に行った。
到着した時、一人見えたが丁度出発されて誰も見えなくなったので、ゆっくり見られた。
後は、長石谷を下り、湯の山温泉駅まで歩いた。

出会った花たち。
イワザクラ(岩桜)【サクラソウ科サクラソウ属】
画像

画像

画像

画像

イワウチワ(岩団扇)【イワウメ科イワウチワ属】
画像

画像

アカヤシオ(赤八汐)【ツツジ科ツツジ属】
画像

画像

シロバナネコノメソウ(白花猫の目草)【ユキノシタ科ネコノメソウ属】
画像

画像

バイカオウレン(梅花黄連)【キンポウゲ科オウレン属】
画像

ハルリンドウ(春竜胆)【リンドウ科リンドウ属】
画像

ニガイチゴ(苦苺)【バラ科キイチゴ属】
画像

ヤマルリソウ(山瑠璃草)【ムラサキ科ルリソウ属】
画像

タチツボスミレ(立坪菫)【スミレ科スミレ属】
画像

ミヤマカタバミ(深山片喰)【カタバミ科カタバミ属】
画像

シロモジ(白文字)【クスノキ科クロモジ属】
画像

ショウジョウバカマ(猩猩袴)【ユリ科ショウジョウバカマ属】
画像

ミヤマハコベ(深山繁縷)【ナデシコ科ハコベ属】
画像

タムシバ【モクレン科モクレン属】
画像






















   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2019年04月19日 21:40
今晩は!
今日、行って来ましたがイワザクラは満開でしたね^^
アカヤシオもかなり咲いていましたが、三ツ口谷は見頃の花が直ぐ近くに沢山咲いており、ハルリンドウの群落が沢山ありました(^_-)-☆

この記事へのトラックバック