納古山~トリプルツツジ、今年は少なかった~

2019年4月18日(木)   
画像

納古山(のこやま) 633m
  岐阜県川辺町・七宗町【金山/上麻生】
  東海の百山、続・ぎふ百山、岐阜県の山
  山頂に、二等三角点(点名:岩戸山) 633.0m
👣今回のルート:上麻生駅(7:52-7:55)~中級コース登山口(8:20)~最後の水場(8:35-8:39)~天空岩展望台(8:53)~第二展望台(9:04)~納古山(9:24-9:44)~西尾根(P565手前のピーク)(10:20-10:32)~納古山(11:06)~天空岩展望台(11:27)~尾根コース登山口(11:51)~上麻生駅(12:20)
🚌交通(行き):上飯田(6:32)==<名鉄>==(7:03)犬山(7:08)==<名鉄>==(7:12)新鵜沼・・・鵜沼(7:18)==<JR>==(7:52)上麻生 
  (帰り):上麻生(12:44)==<JR>==(13:07)美濃太田(13:30)==<JR>==(13:41)鵜沼・・・新鵜沼(13:48)==<名鉄>==(13:52)犬山(13:57)==<名鉄>==(14:28)上飯田
 上飯田 → 新鵜沼 名鉄 500円
 鵜沼 → 上麻生 JR 500円

今年は、花の開花が早かったが、寒波の影響でストップし、開花が遅れて来た。
納古山のトリプルツツジ、そろそろかなと見に行った。
中級コースで登って行き、天空岩に着くと、御嶽山か山頂部には雲があったがくっきり見えた。
画像

登って行くと、ヒカゲツツジは昨年より少ないが、登山道脇に咲いていた。
画像

第二展望台からも御嶽山を眺め。
画像

少し下って岩場を登り、しばらくするとアカヤシオが咲いていたが、少し散り始めていた。
画像

初級コースとの分岐へ出て、納古山山頂へ向かった。
山頂のアカヤシオは、咲いていたが花が少なかった。
画像

しかし、今日は山頂からの眺望は良かった。
    ノコリンと白山
画像

    白山アップ
画像

    御嶽山方面
画像

    御嶽山
画像

    笠置山・恵那山
画像

御嶽山・白山を眺めながら、ベンチでしばしコーヒータイム。
その後、西尾根を途中まで歩くことにした。
西尾根入口の休憩場所のアカヤシオ、ここが一番きれいに咲いていた。
画像

最初は急坂を下って行き、その後、緩やかなアップダウンを歩いて行った。
ヒカゲツツジは、こちらはまだ新鮮だった。
トリプルツツジは所々で見られたが、今年は花が少なかった。
昨年良かったから、今年は裏年かな。
P565手前の岩場で昼食タイムを取り、引き返した。
画像

納古山山頂に戻ると、山頂は登山者でほぼ一杯になっていた。
休憩せずに、東側からの道を少し下ると、アカヤシオが咲いていて、奥に御嶽山。
画像

山頂を回り込むように下り、中級コースを下って行った。
3合目の分岐で尾根コースへ入り、少し登り返すとコバノミツバツツジ。
画像

その先には、ツリガネツツジも咲いていた。
 ツリガネツツジ(釣鐘躑躅)【ツツジ科ヨウラクツツジ属】
画像

尾根コース登山口付近では、ショウジョウバカマも見られた。
 ショウジョウバカマ(猩々袴)【ユリ科ショウジョウバカマ属】
画像

林道を歩いて上麻生駅まで戻った。

出会った花たち。
アカヤシオ(赤八汐)【ツツジ科 ツツジ属】
画像

画像

画像

ヒカゲツツジ(日陰躑躅)【ツツジ科 ツツジ属】
画像

画像

画像

コバノミツバツツジ(小葉の三葉躑躅)【ツツジ科 ツツジ属】
画像

画像

画像

タチツボスミレ(立坪菫)【スミレ科スミレ属】  
画像

ナガバノタチツボスミレ(長葉立坪菫)【スミレ科スミレ属】
画像

ミヤマシキミ(深山樒)【ミカン科ミヤマシキミ属】
画像

キケマン(黄華鬘)【ケシ科キケマン属】
画像




  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック