藤原岳・多志田山・草木・丸山~孫太尾根から裏道~

2019年10月10日(木) のち  
191010-fuziwaradake (77).JPG
藤原岳(ふじわらだけ) 1,171m
  三重県いなべ市、滋賀県東近江市【御在所山/竜ヶ岳】
  日本三百名山、花の百名山、新・花の百名山、関西百名山、近畿百名山、近江百山、東海の百山、鈴鹿50名山、鈴鹿10座、鈴鹿7M
  ピークは、展望台(1,140m)、天狗岩(1,171m)、頭陀ヶ平(1,143m)
  頭陀ヶ平に、二等三角点(点名:坂本村) 1,143.0m
  最高点は、天狗岩 1,171m
多志田山(たしたやま) 965m
  三重県いなべ市、滋賀県東近江市【御在所山/竜ヶ岳】
  鈴鹿300山
草木(くさき) 834m
  三重県いなべ市【御在所山/竜ヶ岳】
  鈴鹿300山
丸山(まるやま) 651m
  三重県いなべ市【御在所山/竜ヶ岳】
  鈴鹿300山
👣今回のルート:伊勢治田駅(7:00)~孫太尾根入口(7:41)~丸山(8:56-9:04)~草木(9:59-10:04)~多志田山(10:38-10:43)~藤原岳南端(11:15)~藤原岳展望台(11:22-11:59)~藤原山荘(12:12)~九合目(12:27)~八合目(12:35)~裏道六合目(12:51-12:56)~堰堤・渡渉点(13:23-13:33)~裏道登山口(13:38)~西藤原駅(13:59)
🚌交通(行き):大曽根(5:23)=<JR>=(5:35)名古屋・・近鉄名古屋(5:50)=<近鉄>=(6:18)近鉄富田(6:20)=<三岐鉄道>=(7:00)伊勢治田
  (帰り):西藤原(14:18)=<三岐鉄道>=(15:03)近鉄富田(15:16)=<近鉄>=(15:44)近鉄名古屋・・名古屋(15:46)=<地下鉄>=(16:14)上飯田
近鉄名古屋 → 近鉄富田 近鉄 570円
近鉄富田 → 伊勢治田 三岐鉄道 510円
西藤原 → 近鉄富田 三岐鉄道 560円

低山は、紅葉はまだ早いし、花も限られている。
藤原岳は、先月花が多く見られたので、今回は孫太尾根から登ることにした。
孫太尾根は、春は良く歩くが、秋に歩くのは初めてだった。
伊勢治田駅から歩いて行くと、治田小学校付近から孫太尾根と藤原岳が良く見えた。
191010-fuziwaradake (1).JPG
天気も良く、青空が広がっていた。
孫太尾根入口に着くと、登山者の車は無く、墓参りの人が居ただけだった。
191010-fuziwaradake (6).JPG
植林帯を抜けると、カワチブシが見られるようになった。
カワチブシ(河内附子)【キンポウゲ科】
191010-fuziwaradake (9).JPG
マツカゼソウやヒヨドリバナ、ヨウシュヤマゴボウも見られた。
マツカゼソウ(松風草)【ミカン科】
191010-fuziwaradake (13).JPG
ヒヨドリバナ(鵯花)【キク科】
191010-fuziwaradake (15).JPG
ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)【ヤマゴボウ科】
191010-fuziwaradake (16).JPG
遠足尾根の先に静ヶ岳・銚子岳も見えていた。
191010-fuziwaradake (18).JPG
カワチブシは群落もあり、たくさん咲いていた。
191010-fuziwaradake (19).JPG
191010-fuziwaradake (37).JPG
丸山に到着したが、山頂に花は無かった。
191010-fuziwaradake (26).JPG
丸山を過ぎたら、アケボノソウが見られるようになり、草木にかけてたくさん咲いていた。
アケボノソウ(曙草)【リンドウ科】
191010-fuziwaradake (28).JPG
191010-fuziwaradake (45).JPG
191010-fuziwaradake (43).JPG
191010-fuziwaradake (92).JPG
草木に到着した。
191010-fuziwaradake (48).JPG
多志田山に向け歩いて行くと、紅葉した木も見られた。
191010-fuziwaradake (51).JPG
191010-fuziwaradake (52).JPG
先ほどまで広がっていた青空が、どんよりした雲に覆われてしまった。
台風の影響かな?午前中は持つと思っていたが、降りそうな雲行きになった。
多志田山に到着した。
191010-fuziwaradake (55).JPG
山頂北側から藤原岳を眺め、
191010-fuziwaradake (56).JPG
採石場などを眺めながら、登って行った。
191010-fuziwaradake (57).JPG
途中に、ジンジソウが咲いていた。
ジンジソウ(人字草)【ユキノシタ科】
191010-fuziwaradake (62).JPG
山頂台地手前で振り返り、孫太尾根を眺めた。
191010-fuziwaradake (65).JPG
山頂部南端に着き、三角点が削られた袴腰を眺めた。
191010-fuziwaradake (71).JPG
竜ヶ岳も見えていた。
191010-fuziwaradake (72).JPG
ゴマナ群落を抜けると、
ゴマナ(胡麻菜)【キク科】
191010-fuziwaradake (64).JPG
藤原岳展望台に着いた。
191010-fuziwaradake (79).JPG
展望台には、単独男性と二人組の登山者が休憩されていた。
どんより曇っていて、展望はあまりよくなく、伊吹山も霞んでいた。
西風が吹いていたので、東側で休憩し、昼食タイムを取った。
食事とコーヒータイムを終え、寄り道せず藤原山荘へ向かった。
191010-fuziwaradake (89).JPG
藤原山荘には立ち寄らずに下って行き、九合目に着いた。
191010-fuziwaradake (90).JPG
八合目から裏道に入り、六合目で休憩した。
191010-fuziwaradake (94).JPG
谷道を通り、
191010-fuziwaradake (97).JPG
堰堤のある沢で顔など洗い、しばらく休憩した。
191010-fuziwaradake (100).JPG
堰堤を越えると、カリガネソウがまだ残っていた。
カリガネソウ(雁草)【クマツヅラ科】
191010-fuziwaradake (102).JPG
聖宝寺の石段を下って、西藤原駅まで歩いた。
191010-fuziwaradake (104).JPG









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント