御池岳・冷川岳・子向井山~木和田尾から周回~

2019年11月2日(土)   
191102-oikedake (74).JPG
御池岳(おいけだけ) 1,247m
  滋賀県東近江市【彦根東部/篠立】
  花の百名山、関西百名山、近畿百名山、近江百山、鈴鹿10座、鈴鹿50名山
  別名:御池、丸山
  山頂部は、テーブルランドと呼ばれている。
冷川岳(ひやかわだけ) 1,054m
  滋賀県東近江市、三重県いなべ市【彦根東部/篠立】  
  別名:荷ヶ岳
  鈴鹿300山
  山頂は、白瀬峠~カタクリ峠間のピーク
子向井山(こむかいやま) 647m
  三重県いなべ市【彦根東部/篠立】
  鈴鹿300山
  山頂は、木和田尾の中間のピーク
👣今回のルート:西藤原駅(7:41)~藤原簡易P(8:10-8:13)~白瀬峠登山口(8:25)~5合目道標(9:11)~R201鉄塔(9:33-9:37)~白瀬峠分岐(9:50)~白瀬峠(10:15)~真の谷(10:37-10:42)~P11941(11:41)~東ボタンブチ(11:49-12:29)~ボタン岩(12:55)~ボタンブチ(13:07)~御池岳(13:19-13:25)~鈴北岳分岐(13:38)~カタクリ峠(13:54-13:57)~冷川岳(14:20-14:24)~白瀬峠(14:30)~白瀬峠分岐(14:43)~R201鉄塔(14:51-14:54)~子向井山(15:06)~204鉄塔(15:15)~鉄塔巡視路入口(15:36-15:39)~藤原簡易P(15:47-15:53)~西藤原駅(16:23)
🚌交通(行き):大曽根(5:53)=<JR>=(6:06)名古屋・・近鉄名古屋(6:10)=<近鉄>=(6:37)近鉄富田(6:56)=<三岐鉄道>=(7:41)西藤原
  (帰り):西藤原(16:42)=<三岐鉄道>=(17:27)近鉄富田(17:36)=<近鉄>=(18:07)近鉄名古屋・・名古屋(18:12)=<地下鉄>=(18:40)上飯田
  近鉄名古屋 → 近鉄富田 近鉄 570円
  近鉄富田 → 西藤原 三岐鉄道 560円

木和田尾から御池岳に登るのは春に多いが、今回山友のIさんと登ることにした。
西藤原駅から歩き、藤原簡易Pに立ち寄り、白瀬峠登山口から登山道に入った。
191102-oikedake (1).JPG
谷道を抜け、5合目から尾根道に上がった。
所々で紅葉が見られるようになった。
191102-oikedake (7).JPG
R201号鉄塔に着き、周りを眺めると、伊吹山は見えたが御嶽山は雲の中だった。
191102-oikedake (8).JPG
紅葉を眺めながら登って行き、
191102-oikedake (12).JPG
藤原岳・白瀬峠分岐を白瀬峠に向かった。
191102-oikedake (14).JPG
トラバース気味の斜面を登って行き、白瀬峠に予定の時間に着いた。
191102-oikedake (18).JPG
ほぼ同時に着いた男性は、ここから藤原岳に向かわれるそうだ。
われわれは、真ノ谷へ下って行った。
真ノ谷へ下る斜面では、紅葉が楽しめた。
191102-oikedake (20).JPG
191102-oikedake (23).JPG
191102-oikedake (26).JPG
191102-oikedake (30).JPG
真ノ谷へ下ると、テン場に一張テントがあった。
少し休憩後、テーブルランドへ登って行った。
途中で振り返ると、冷川岳が見えていた。
191102-oikedake (32).JPG
苦しい急登も、時々紅葉を眺めながら癒された。
191102-oikedake (35).JPG
191102-oikedake (38).JPG
191102-oikedake (40).JPG
目指したP1194に到着。
191102-oikedake (42).JPG
展望が良く、大好きな東ボタンブチへ移動して、昼食タイムにした。
191102-oikedake (45).JPG
191102-oikedake (46).JPG
天気が良く、近くの山々はきれいに見えたが、白山や御嶽山は見えなかった。
正面に藤原岳を眺めながら休憩した。
大休憩後、東端峰に行き、藤原岳方面を眺めた。
191102-oikedake (54).JPG
土倉岳降り口付近を通過し、
191102-oikedake (55).JPG
T字尾根降り口も通過。
191102-oikedake (56).JPG
ボタン岩に立ち寄って、天狗堂やT字尾根を眺めた。
191102-oikedake (60).JPG
水面が鏡になって木々を写していた、幸助の池にも立ち寄り、
191102-oikedake (62).JPG
手前からボタンブチ・天狗の鼻を眺めた後、
191102-oikedake (63).JPG
ボタンブチと、
191102-oikedake (64).JPG
天狗の鼻に立ち寄った。
191102-oikedake (66).JPG
今日は行くのをやめた奥の平を眺め、
191102-oikedake (69).JPG
御池岳山頂へ真っすぐ登って行った。
191102-oikedake (72).JPG
ボタンブチまでは静かだったが、山頂付近は、まだ登山者を多く見かけた。
カタクリ峠までは、一気に下って行った。
191102-oikedake (83).JPG
ここから冷川岳への登りは、急ではないが疲れた足に堪えるところだ。
冷川岳山頂に到着し、後は下るのみなので、一息ついた。
191102-oikedake (85).JPG
朝通った白瀬峠に戻り、白瀬峠分岐を通って、R201号鉄塔まで下った。
191102-oikedake (87).JPG
尾根分岐から谷道へ行かず、尾根を歩いて子向井山山頂を通過した。
191102-oikedake (88).JPG
鉄塔巡視路を下って行き、巡視路入口に無事下山した。
藤原簡易Pに立ち寄り、西藤原駅まで歩いた。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス

この記事へのコメント