納古山~コアジサイが咲いていた。中級から塩の道・尾根コース~

2020年6月9日(火)   
200609-nokoyama (24).JPG
納古山(のこやま) 633m
  岐阜県川辺町・七宗町【金山/上麻生】
  東海の百山、続・ぎふ百山、岐阜県の山
  山頂に、二等三角点(点名:岩戸山) 633.0m
👣今回のルート:上麻生駅(7:52-7:56)~中級コース登山口(8:21)~最後の水場(8:39-8:42)~天空岩展望台(9:00-9:05)~第二展望台(9:17)~納古山(9:42-10:01)~塩の道分岐(10:31)~木作谷(10:40-10:45)~塩の道分岐(10:57-11:00)~大牧谷方面分岐(11:23)~尾根コース登山口(11:45)~上麻生駅(12:10)
🚌交通(行き):上飯田(6:32)=<名鉄>=(7:03)犬山(7:08)=<名鉄>=(7:12)新鵜沼・・鵜沼(7:18)=<JR>=(7:52)上麻生 
  (帰り):上麻生(12:44)=<JR>=(13:07)美濃太田(13:30)=<JR>=(13:41)鵜沼・・新鵜沼(13:48)=<名鉄>=(13:52)犬山(13:57)=<名鉄>=(14:28)上飯田
  上飯田 → 新鵜沼 名鉄 510円
  鵜沼 → 上麻生 JR 510円

山友との登山日を勘違いし、昨夜気づいたのと、この先梅雨入りしそうなので、手軽に行ける納古山に登ることにした。
登りは、中級コースから入った。
200609-nokoyama (5).JPG
沢沿いの渡渉点には、新しい橋に替えられていた。
200609-nokoyama (8).JPG
水場の水は、かなり少なかった。
大牧谷方面分岐から尾根を登って行き、天空岩展望台で休憩。
200609-nokoyama (13).JPG
御嶽山は、残念ながら雲に隠れていた。
第二展望台を通過。
200609-nokoyama (16).JPG
初級コースからの登山道と合流し、納古山山頂に到着。
200609-nokoyama (27).JPG
山頂からの眺望は良くなく、恵那山は見えず、笠置山が確認できるくらいだった。
200609-nokoyama (26).JPG
また、大きな蜂が飛び回っていて、ゆっくり休憩できる環境でもなかった。
コーヒータイムを取った後、下山開始した。
初級コースを下って行き、塩の道分岐から時間があったので、木作谷方面へ下って、散策して来た。
200609-nokoyama (41).JPG
分岐まで登り返し、塩の道へ入った。
塩の道には、コアジサイが咲いていた。
200609-nokoyama (45).JPG
大牧谷方面分岐からは、尾根ルートを歩いて、登山口へ下った。
200609-nokoyama (54).JPG

出会った
コアジサイ(小紫陽花)【ユキノシタ科】
200609-nokoyama (4).JPG
200609-nokoyama (50).JPG
スイカズラ(吸葛)【スイカズラ科】
200609-nokoyama (2).JPG
ネジキ(捩木)【ツツジ科】
200609-nokoyama (15).JPG
シソバタツナミソウ(紫蘇葉立浪草)【シソ科】
200609-nokoyama (37).JPG
200609-nokoyama (42).JPG
コナスビ(小茄子)【サクラソウ科】
200609-nokoyama (38).JPG
タカネママコナ(高嶺飯子菜)【ゴマノハグサ科】
200609-nokoyama (19).JPG
ツルアリドオシ(蔓蟻通し)【アカネ科】
200609-nokoyama (29).JPG
ヤマアジサイ(山紫陽花)【ユキノシタ科】
200609-nokoyama (65).JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント