大川入山・横岳~涼しい風が気持ち良く。治部坂高原から~

2020年6月16日(火)   
200616-ookawairiyama (33).JPG
大川入山(おおかわいりやま) 1,908m
  長野県阿智村・平谷村【中津川/浪合】
  信州百名山、日本の山1000、信州ふるさと120山、阿智7サミット
  山頂に、二等三角点(点名:大川入) 1,908.3m
横岳(よこだけ) 1,575m
  長野県阿智村・平谷村【中津川/浪合】
  山頂に、三等三角点(点名:横岳) 1,574.6m
👣今回のルート:大川入山登山口(8:30-8:42)~横岳(9:50-9:55)~山頂まで2km標識(10:36)~鞍部(11:00-11:06)~山頂まで1km標識(11:16)~大川入山(11:45-11:48)~山頂北側鞍部(11:55)~大川入山(12:03-12:31)~山頂まで1km標識(12:55)~鞍部(13:01-13:04)~山頂まで2km標識(13:22)~南アルプス展望台(13:55-14:00)~横岳(14:11)~橋(14:58-15:04)~大川入山登山口(15:10)
🚌交通(行き):大曽根(6:25)==<JR>==(7:29)美乃坂本・・・美乃坂本駅(7:32)--<車>--中津川IC(7:42)--<中央道>--園原IC(8:00)--<車>--(8:30)大川入山登山口
  (帰り):大川入山登山口(15:20)--<車>--園原IC(15:45)--<中央道>--中津川IC(16:05)--<車>--(16:13)美乃坂本駅・・・美乃坂本(16:26)==<JR>==(17:25)大曽根・・・大曽根駅(17:49)--<市バス>--(17:55)上飯田南町

山友と美乃坂本駅で待ち合わせ、中央道を走って治部坂高原の登山口へ。
登山口まで車を入れると、丁度、浜松からのご夫婦の車も着いたところだった。
阿智7サミットの看板の登山口からスタート。
200616-ookawairiyama (2).JPG
橋を渡ると、根っこの多い登山道を登って行った。
花に蝶が止まっていた。
200616-ookawairiyama (4).JPG
急坂を登ると、右手に大川入山の姿が見えた。
200616-ookawairiyama (6).JPG
道が緩やかになり、ハナニガナやマイズルソウが見られるようになった。
ハナニガナ(花苦菜)【キク科】
200616-ookawairiyama (8).JPG
そこに、一株だけ花が終わりかけのベニバナイチヤクソウを、山友が見つけて教えてくれた。
ベニバナイチヤクソウ(紅花一薬草)【イチヤクソウ科】
200616-ookawairiyama (9).JPG
まもなく、三等三角点のある横岳山頂に着いた。
200616-ookawairiyama (10).JPG
ここから緩やかな稜線歩きがしばらく続く。
所々にオレンジ色のレンゲツツジや真っ赤なベニドウダンが見られた。
レンゲツツジ(蓮華躑躅)【ツツジ科】
200616-ookawairiyama (13).JPG
ベニドウダン(紅満天星)【ツツジ科】
200616-ookawairiyama (14).JPG
山頂まで2km道標を通過。
200616-ookawairiyama (15).JPG
大きなユキザサが見られた。
ユキザサ(雪笹)【ユリ科】
200616-ookawairiyama (18).JPG
終わりかけのツマトリソウも一株あった。
ツマトリソウ(褄取草)【サクラソウ科】
200616-ookawairiyama (20).JPG
マイズルソウは、フラワーロードを作っていた。
マイズルソウ(舞鶴草)【ユリ科】
200616-ookawairiyama (23).JPG
山頂への最後の登りの手前で鞍部まで下り、休憩した。
虫が気になって来たので、風と通る所で休憩。
浜松からのご夫婦も追いつかれた。
登り始めると、しばらくして山頂まで1km道標。
200616-ookawairiyama (24).JPG
展望の良い、山頂への笹原へ出た。
200616-ookawairiyama (28).JPG
秋には、赤い羊になるドウダンがあるが、今年は花付きが悪い。
笹原を眺めながら、ゆっくり登って行った。
バックには、茶臼山の姿も。
200616-ookawairiyama (30).JPG
二等三角点のある大川入山山頂に到着した。
200616-ookawairiyama (34).JPG
山頂からは、中央アルプスが見られた。
200616-ookawairiyama (38).JPG
昼食前に、ザックを置いて北側へ行くと、かっこいい恵那山の姿が。
200616-ookawairiyama (39).JPG
さらに、鞍部へ下ると、南アルプスの全貌が見えた。
    仙丈ヶ岳~聖岳
200616-ookawairiyama (45).JPG
引き返すとき、大川入山を北側から眺め、
200616-ookawairiyama (46).JPG
山頂に戻って昼食タイムにした。
浜松のご夫婦も到着されて、休憩されていた。
虫がいたが、風があったので、さほど苦にならず休憩できた。
食後は、浜松の方と写真を撮り合い、分かれて下山開始。
200616-ookawairiyama (50).JPG
笹原を下って行くと、登りでは気づかなかったが、南アルプスがよく見えていた。
鞍部で休憩し、来た道を戻って行った。
登りでは気づかなかったが、ガマズミ、タニギキョウ、ズダヤクシャ、ギンリョウソウが見られた。
ガマズミ(鎌酸実)【スイカズラ科】
200616-ookawairiyama (69).JPG
タニギキョウ(谷桔梗)【キキョウ科】
200616-ookawairiyama (58).JPG
ズダヤクシュ(喘息薬種)【ユキノシタ科】
200616-ookawairiyama (62).JPG
ギンリョウソウ(銀竜草)【イチヤクソウ科】
200616-ookawairiyama (63).JPG
壊れかけた椅子があるP1616で休憩。
200616-ookawairiyama (67).JPG
ここは、南アルプスがよく見える所だ。
横岳まで帰って来た。
200616-ookawairiyama (71).JPG
ベニバナイチヤクソウの咲いていた付近には、ギンラン、ナルコユリ、アマドコロが咲いていた。
ギンラン(銀蘭)【ラン科】
200616-ookawairiyama (74).JPG
ナルコユリ(鳴子百合)【ユリ科】
200616-ookawairiyama (73).JPG
アマドコロ(甘野老)【ユリ科】
200616-ookawairiyama (76).JPG
急坂と根っこの道を下り、橋のある沢で休憩した。
200616-ookawairiyama (78).JPG
無事、登山口へ戻った。
200616-ookawairiyama (79).JPG


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント