伊吹山~ナイトハイク~

2020年6月21日(日)前夜発   
200621-ibukiyama (22).JPG
伊吹山(いぶきやま) 1,377m
  滋賀県米原市、岐阜県揖斐川町・関ケ原町【長浜/関ヶ原】
  日本百名山、新・花の百名山、一等三角点百名山、日本百低山、日本の山岳標高1003山、日本の山1000、関西百名山、近畿百名山、近江百山、東海の百山、ぎふ百山、都道府県別最高峰(滋賀県)、滋賀県の山
  山頂に、一等三角点(点名:伊吹山) 1,377.3m
  山頂に、日本武尊像がある。
👣今回のルート:近江長岡駅(23:50-23:55)~伊吹登山口バス停0:54-1:04)~1合目(1:29)~3合目(2:19-2:27)~5合目(2:46)~8合目(3:35-3:40)~日本武尊像(4:01)~弥勒堂(4:02-4:56)~伊吹山(5:00)~P1343(5:08)~山頂駐車場(5:32)~びわこ展望台(6:11)~8合目(6:31)~5合目(7:05-7:13)~4合目(7:20)~<お花畑散策>~3合目(7:46)~1合目(8:16)~伊吹登山口バス停(8:37)
🚌交通(行き):上飯田(21:38)--<市バス>--(22:07)名古屋駅・・・名古屋(22:45)==<JR>==(23:50)近江長岡
  (帰り):伊吹登山口(9:05)--<湖国バス>--(9:19)近江長岡駅・・・近江長岡(9:30)==<JR>==(10:28)名古屋・・・名古屋(10:36)==<地下鉄>==(10:59)上飯田
  名古屋 → 近江長岡 JR 1,170円
  伊吹登山口 → 近江長岡駅 湖国バス 370円

今年初めての伊吹山ナイトハイクに出かけた。
ここ2年は、ストロベリームーンの夜だったが、今日は夏至で部分日食が見られる日。
近江長岡駅から歩き、登山口で休憩後、登って行った。
登山口
200621-ibukiyama (1).JPG
1合目
200621-ibukiyama (2).JPG
1.5合目付近から夜景
200621-ibukiyama (3).JPG
3合目で休憩し、見上げると2か所でライトの明かりが見えた。
5合目
200621-ibukiyama (5).JPG
土曜日なので、もっと登山者が居るかと思ったが、6合目までは誰にも会わなかった。
8合目で休憩していると、単独男性が先行して行った。
9合目
200621-ibukiyama (9).JPG
月は出てないが、ライトがいらないくらい明るくなってきた。
日本武尊像に着き、山頂プレートを。
200621-ibukiyama (10).JPG
弥勒堂の横で風を避け、食事をしながら日の出を待った。
三角点の北側には、日の出を待つ登山者の姿が。
200621-ibukiyama (14).JPG
伊吹北尾根方面(白山は雲の中)
200621-ibukiyama (16).JPG
日の出の時間が迫るが、下から次々とガスが上がって来ていた。
しかし、日の出の時刻になると、ガスが無くなった。
御嶽山も雲に隠れていて、日の出が雲の上から出たので、予定より10分程遅れて見え始めた。
200621-ibukiyama (19).JPG
3分ほどで、全体が見えた。
200621-ibukiyama (24).JPG
振り返ると、日本武尊像にも朝日が当たっていた。
200621-ibukiyama (26).JPG
一等三角点に立ち寄り、
200621-ibukiyama (33).JPG
東登山道を散策に向かった。
P1343から山頂方面を眺め、
200621-ibukiyama (35).JPG
伊吹北尾根方面を眺めながら、下って行った。
200621-ibukiyama (37).JPG
東登山道は、前半は花がほとんどなかった。
鹿の姿が見られた。
200621-ibukiyama (42).JPG
終盤に、クサタチバナ、バイケイソウが見られた。
山頂駐車場に着き、西登山道へ。
200621-ibukiyama (50).JPG
西登山道を登って行くと、一面クサタチバナが咲いていた。
200621-ibukiyama (58).JPG
グンナイフウロ、カノコソウも見られた。
ウグイスの鳴き声で、辺りを見回すと、木に止まっていた。
ウグイスは、いつも声は聞こえるが、なかなか姿が見えなかったが、しばらく止まっていた。
200621-ibukiyama (75).JPG
びわこ展望台まで歩いて来た。
200621-ibukiyama (82).JPG
下山開始で、9合目。
200621-ibukiyama (83).JPG
8合目
200621-ibukiyama (85).JPG
5合目まで下り、ベンチで休憩。
200621-ibukiyama (91).JPG
3合目でお花畑の散策をした。
ユウスゲが数株咲いていたが、少ないように思った。
これから、一面にユウスゲが見られるだろうか。
    ユウスゲと伊吹山
200621-ibukiyama (114).JPG
散策を終えて下って行き、2合目手前で霊仙山を眺めた。
200621-ibukiyama (120).JPG
3合目から下は、登山者が切れ目ないくらい登って見え、すれ違った。
近江長岡駅までバスに乗り、ホームから伊吹山を眺めた。
200621-ibukiyama (122).jpg

出会った
ミヤマコアザミ(深山小薊)【キク科】
200621-ibukiyama (34).JPG
マメグミ(豆茱萸)【グミ科】
200621-ibukiyama (38).JPG
バイケイソウ(梅蕙草)【ユリ科】
200621-ibukiyama (44).JPG
グンナイフウロ(郡内風露)【フウロソウ科】
200621-ibukiyama (45).JPG
ヒメレンゲ(姫蓮華)【ベンケイソウ科】
200621-ibukiyama (46).JPG
イブキシモツケ(伊吹下野)【バラ科】
200621-ibukiyama (67).JPG
クサタチバナ(草橘)【ガガイモ科】
200621-ibukiyama (55).JPG
カノコソウ(鹿の子草)【オミナエシ科】
200621-ibukiyama (53).JPG
キバナハタザオ(黄花旗竿)【アブラナ科】
200621-ibukiyama (84).JPG
オドリコソウ(踊り子草)【シソ科】
200621-ibukiyama (79).JPG
ヤマタツナミソウ(山立浪草)【シソ科】
200621-ibukiyama (89).JPG
コナスビ(小茄子)【サクラソウ科】
200621-ibukiyama (96).JPG
クララ(眩草)【マメ科】
200621-ibukiyama (95).JPG
ヒメウツギ(姫空木)【ユキノシタ科】
200621-ibukiyama (93).JPG
ガマズミ(鎌酸実)【スイカズラ科】
200621-ibukiyama (92).JPG
ムラサキツメクサ(紫詰草)【マメ科】
200621-ibukiyama (100).JPG
ノアザミ(野薊)【キク科】
200621-ibukiyama (101).JPG
ハクサンフウロ(白山風露)【フウロソウ科】
200621-ibukiyama (103).JPG
ササユリ(笹百合)【ユリ科】
200621-ibukiyama (97).JPG
ユウスゲ(夕萱)【ユリ科】
200621-ibukiyama (106).JPG
キバナノレンリソウ(黄花の連理草)【マメ科】
200621-ibukiyama (115).JPG
セイヨウノコギリソウ(西洋鋸草)【キク科】
200621-ibukiyama (118).JPG
クルマバナ(車花)【シソ科】
200621-ibukiyama (113).JPG
クサフジ(草藤)【マメ科】
200621-ibukiyama (119).JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント