明王山・迫間山・八木山・双子山・愛宕山・陰平山~新鵜沼駅から羽場駅~

2020年7月12日(日) のち  
200712-myououzan (19).JPG
明王山(みょうおうざん) 384m
  岐阜県各務原市・関市・坂祝町【岐阜/犬山】
  各務原(関南)アルプス
迫間山(はざまやま) 309m
  岐阜県関市【岐阜/美濃関】
  各務原(関南)アルプス
  迫間城跡
八木山(やぎやま) 296m
  岐阜県各務原市【岐阜/犬山】
  東海の百山、八木三山
双子山(ふたごやま) 247m
  岐阜県各務原市【岐阜/犬山】
  八木三山
愛宕山(あたごやま) 268m
  岐阜県各務原市【岐阜/犬山】
  八木三山
  山頂に、四等三角点(点名:愛宕山) 268.5m
陰平山(かげひらやま) 241m
  岐阜県各務原市【岐阜/犬山】
  山頂東のピークに、四等三角点(点名:宝積寺) 237.6m
👣今回のルート:新鵜沼駅(7:27)~合戸池(7:52)~眺望の丘(8:01-8:06)~展望塔広場(8:13)~陰平山(8:16)~四等三角点(8:20)~うぬまの森センターハウス(8:32-8:35)~中山道・アルプスハイキングコース分岐(8:41)~猿啄城分岐(9:17-9:22)~明王山(9:33-9:38)~迫間山(9:55)~多賀坂峠(10:08)~四ツ辻(10:27)~各務野自然遺産の森入口(11:01)~八木山北登山口(11:03)~北尾根岩場(11:50-12:10)~八木山(12:15-12:17)~双子山(12:15)~愛宕山(12:58)~苧ヶ瀬池展望地(13:04-13:20)~愛宕山西登山口(13:39)~羽場駅(13:53)
🚌交通(行き):上飯田(6:45)==<名鉄>==(7:17)犬山(7:23)==<名鉄>==(7:27)新鵜沼
  (帰り):羽場(14:25)==<名鉄>==(14:33)犬山(14:42)==<名鉄>==(15:13)上飯田
  上飯田→新鵜沼 名鉄 510円
  羽場→上飯田 名鉄 570円

10日ぶりに梅雨の晴れ間が訪れ、近場の里山を歩いて来た。
新鵜沼駅から歩き始め、うぬまの森の入口にある合戸池に着いた。
200712-myououzan (1).JPG
これから向かう明王山はくっきり見えているが、まだ空には厚い雲がある。
すぐ横の入口からうぬまの森に入り、眺望の丘から伊木山方面を眺めた。
200712-myououzan (3).JPG
平和の像の横を通り、展望塔広場に着いた。
200712-myououzan (8).JPG
展望塔に上っても良いが、御嶽山は見えなかったのでパスして先へ進んだ。
雨続きのためか、きのこが多く見られ、大きなものもあった。
🍄シロオニタケ(白鬼茸)【テングタケ科】
200712-myououzan (12).JPG
🍄アカヤマドリ(赤山鳥)
200712-myououzan (13).JPG
シモツケの花も咲いていた。
赤と白が混じったシモツケ(下野)【バラ科】
200712-myououzan (5).JPG
シロバナシモツケ(白花下野)【バラ科】
200712-myououzan (6).JPG
平坦な道を歩いて行くと、すぐに陰平山山頂に到着。
200712-myououzan (11).JPG
さらに東端まで歩いて行くと、四等三角点(点名:宝積寺)があった。
200712-myououzan (14).JPG
散策路を歩いて下って行き、センターハウスのトイレに立ち寄った。
石畳の中山道をしばらく歩くと、アルプスハイキングコースとの分岐があり、ハイキングコースへ。
200712-myououzan (16).JPG
緩やかなアップダウンを繰り返し歩いて行くと、金毘羅山への分岐があり、いつもは金毘羅山へ向かうが、雨の後なので、そのままハイキングコースを歩いて、急坂を登って行き、猿啄城分岐に出た。
200712-myououzan (17).JPG
ここで猿啄城へ向かうハイカー数人とすれ違った。
明王山への最後の登りで倒木もあり、乗り越えて登って行くと、明王山山頂に着いた。
200712-myououzan (19).JPG
山頂には、5名程ハイカーが休憩されていた。
遠望は望めなったが、近くの風景はくっきり見えていた。
    伊木山方面
200712-myououzan (21).JPG
    迫間山・金山方面
200712-myououzan (22).JPG
迫間城跡の迫間山に立ち寄り、
200712-myououzan (23).JPG
北ルートを歩いて行くと、峠の辻の標識があり、
200712-myououzan (28).JPG
すぐ先の四ツ辻から各務野自然遺産の森へ下った。
自然遺産の森では、ヤブカンゾウやオカトラノオが見られた。
ヤブカンゾウ(藪萱草)【ユリ科】
200712-myououzan (31).JPG
オカトラノオ(岡虎の尾)【サクラソウ科】
200712-myououzan (32).JPG
自然遺産の森入口から車道を少し歩くと、八木山北登山口があり、木の杖が備え付けてあったので借りた。
200712-myououzan (33).JPG
北尾根を歩いて行くと、3組のハイカーとすれ違った。
北尾根が岩尾根になるところに大きな岩があり、登って八木山を眺めた。
200712-myououzan (34).JPG
ここは休憩場所に良いが、日陰が無く暑いので、少し先に木陰で風が通るところがあったので、休憩し昼食タイムにした。
今日は、暑くて額から汗がポタポタと落ちていたが、風は涼しく気持ちよく休憩できた。
岩尾根を歩くと、八木山山頂に着いた。
200712-myououzan (35).JPG
山頂からの眺望は、
200712-myououzan (37).JPG
すぐに先へ進み、双子山を通過し、
200712-myououzan (38).JPG
八木三山の最後、愛宕山に着いた。
200712-myououzan (43).JPG
西登山道を少し下ると、苧ヶ瀬池がよく見える所で木陰があり、風も通る所だったので休憩した。
200712-myououzan (45).JPG
風は強めに吹いていたが、気持ちよく休め、バテた体も回復した。
近くにクチナシの花が多く見られた。
クチナシ(梔子)【バラ科】
200712-myououzan (50).JPG
200712-myououzan (47).JPG
八重咲のクチナシ
200712-myououzan (26).JPG
愛宕山西登山口に下山し、
200712-myououzan (51).JPG
名鉄羽場駅まで歩いた。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント