霞沢岳②~霞沢岳アタック~

8月5日(木)   
画像

霞沢岳(かすみさわだけ) 2,646m
  長野県松本市【上高地/上高地】
  日本二百名山、信州百名山、甲信越百名山、日本2500m峰、日本山岳標高1003山、日本の山1000
  山頂には、二等三角点(点名:霞沢岳) 2,645.8m
  山頂部には、三本槍といわれる岩峰がある。
👣今日のルート:徳本峠小屋(5:48)~ジャンクションピーク(6:35-6:38)~K1ピーク(8:45-9:00)~K2ピーク(9:15)~霞沢岳(9:42-9:52)~K2ピーク(10:16)~K1ピーク(10:32-11:08)~ジャンクションピーク(13:05-13:15)~徳本峠小屋(泊)(13:55)

4時半に起き、小屋の前から日の出前の東の空を眺めた。
画像

展望台へ朝日に輝く前穂高岳を見に行った。
画像

画像

5時過ぎ、一旦小屋に戻り、朝食を食べた。
荷物を減らし、5時48分小屋を出発して霞沢岳へ。
小屋の前からの前穂高岳。
画像

展望台から霞沢岳への道があることを知らず、分岐まで下って行った。
分岐手前で昨夜一緒だった人に会い、展望台からの道のことを聞いた。
そんなに遠回りでもないので、帰りはそちらを通ることにして、分岐から登り始めた。
ジグザグに急坂を登って行くと、ジャンクションピークに到着。
画像

東方面の山々が良く見えた。
画像

画像

富士山も前の山に隠れているが、半分だけ姿が見えた。
画像

先ほど追い越した女性グループが到着したので場所を譲って出発。
少し進むと、御嶽山・乗鞍岳がよく見えるポイントがあった。
画像

画像

しばらく下った後、アップダウンを繰り返して歩いて行くと、崩壊場所があり、う回路があった。
画像

南斜面には、所々お花畑も見られた。
画像

マルバダケブキ(丸葉岳蕗)【キク科】
画像

ニッコウキスゲ(日光黄菅)【ユリ科】
画像

クルマユリ(車百合)【ユリ科】
画像

前穂高岳も見えるようになった。
画像

前方には、霞沢岳。
画像

K1ピーク手前は、急坂で滑りやすい道だ。
ロープや木の枝をつかみながら登った。
かなり疲れるところだ。
やっとK1ピークに到着。
画像

360度すばらしい展望。
いっきに疲れが吹き飛ぶ。
K2ピークから霞沢岳山頂、焼岳も見えた。
画像

    笠ヶ岳と前に西穂山荘の尾根。
画像

    西穂高岳・奥穂高岳・吊尾根・前穂高岳。
画像

    奥穂高岳から前穂高岳アップ。
画像

    岳沢、再建された岳沢小屋も見えた。
画像

    上高地、梓川と帝国ホテル(手前)清水屋ホテル(右)上高地温泉ホテル(左)
画像

    東方面。
画像

    徳本峠方面。
画像

K2ピークへの途中で振り返った。
画像

K2ピーク到着。
画像

K1ピークを眺めた。
画像

霞沢岳山頂方面。
画像

焼岳が麓から見えた。
画像

穂高連邦方面。
画像

ハイマツの中にシャクナゲが咲いていた。
画像

山頂手前にお花畑があり、これまで出合わなかったいろんな花もあった。
ハクサンフウロ(白山風露)【フウロソウ科】
画像

シナノキンバイ(信濃金杯)【キンポウゲ科】
画像

ウサギギク(兎菊)【キク科】
画像

ヤマハハコ(山母子)【キク科】
画像

ハクサンイチゲ(白山一華)【キンポウゲ科】
画像

コイワカガミ(小岩鏡)【イワウメ科】
画像

アオノツガザクラ(青の栂桜)【ツツジ科】
画像

ミツバオウレン(三葉黄蓮)【キンポウゲ科】
画像

ベニバナイチゴ(紅花苺)【バラ科】
画像

ハクサンチドリ(白山千鳥)【ラン科】
画像

エゾシオガマ(蝦夷塩竈)【ゴマノハグサ科】
画像

お花畑で花を楽しんだ後、一登りで山頂到着。
画像

画像

画像

展望はK1ピークの方が良いので、K1ピークに戻り昼食にした。
お湯を沸かし、カップラーメン食べ、コーヒーを飲んで展望を楽しんだ。
11時8分、ゆっくり下山開始。
キヌガサソウ(衣笠草)【ユリ科】
画像

ミヤマシシウド(深山猪独活)【セリ科】
画像

シロバナハクサンシャジン(白花白山沙参)【キキョウ科】
画像

ジャンクションピークに13時5分到着。
しばらく休憩して、13時55分小屋に戻った。
連泊して、ゆっくり帰ることにした。
今夜も宿泊者は満員、連泊なので古い小屋に泊まった。














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

徳本峠小屋 支配人 岩本
2010年10月10日 10:55
さぶ様

平素より格別のご懇情を賜りありがたくお礼申しあげます。
また、このたびは徳本峠においでいただき誠にありがとうございました。 このたび徳本峠小屋公式ホームページを開設いたしましたので、「峠の仲間」というコラムにリンクさせていただきました。

http://www.geocities.jp/tokugogoya/

今後とも、徳本峠小屋をよろしくお願いいたします。
まずはとりあえず書中をもってお礼かたがたリンクのお願いを申しあげます。

      徳本峠小屋 支配人 岩本

この記事へのトラックバック