さぶの気ままな山旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 南米の旅(7)〜マチュピチュ遺跡観光〜

<<   作成日時 : 2014/06/12 23:57   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

31日(土) 8日目
  世界遺産マチュピチュ遺跡観光

画像



04時30分N氏と二人で温泉に向かう。
夕方は込み合うので、朝がいいとのガイドさんからのアドバイス。
当初はわれわれメンバー全員入る予定で水着を持参したのに、二人だけになってしまった。
入浴券売り場に5時前に着いたら、でまだ開いていなかった。

画像


数人人が待っていた。従業員らしき人もいた。
5時に一人 US$5 払ってチケットを購入し入るが、温泉の入口まで、まだ坂を登って行かなければならなかった。
入口でチケットを渡し、更衣室で着替えてから浴槽へ。
浴槽はいくつもあったがお湯が少ない。

画像


一番下から入ったが、ぬるいというより寒い。
上の方の浴槽に人が集まりだしたので行ってみるとお湯が注がれていて暖かくなっていた。
プールのような大きな浴槽と、浅い浴槽に入って温まる。
暗くてあまりわからなかったが、お湯はあまりきれいではないようだ。

画像


入った時はまだ星が見えていたが、空が白けてきたので、お湯の噴き出しているところで体を流し、更衣室で着替える。
06時頃ホテルに戻り、朝食を食べる。
08時00分ホテルを出発し、バス停まで歩いて行く。
シャトルバスは満員になれば発車する。朝は観光客が次々来るのですぐにいっぱいになる。
我々は一緒に乗りたいので1便待って乗り込んだ。
ハイラム・ビンガム・ロードを九十九折れに登って行く。
午前中は3時間程赤井さんのガイドをで全員一緒に遺跡内を観光。
入口でパスポートとチケットを見せて入場。今は1日券で何回でも入場できるがもうすぐ半日券になるとのこと。
また、チケットはここでは販売していなくて事前購入が必要。
午後に太陽の門へ行きたいと言ってあるので、インカ道方面から入った。
まず看板を確認。

画像


貯蔵庫手前まで平坦な道を進む。

画像


ここから九十九折れの上り坂を登って行く。
視界が開けると目の前にマチュピチュの絶景。

画像


ここから見張り小屋に向かわず、インカ道を少し歩く。

画像


マチュピチュ山入口で太陽の門までのポイントを聞く。

画像


インカ道を外れ、インカの橋入口方面に歩く。
見張り小屋が遠くに見える。

画像


今日の運勢がわかるとガイドさんが言っていた場所に到着。
ジャーン

画像


雪を冠した山々が見えた。いつも雲に隠れていて、見られるのは珍しいらしい。
今日はついている。やはりTさんのお蔭かな。
ここでガイドさんから20分程フリーにするから、インカの橋へ行きたい人はいっても良いと言われた。
もちろん行くことにした。N氏とKu氏と3人で急ぎ足でに向かう。
しばらく行くと小屋があり、時間を記入しサインして行かなければならなかった。
10分程で着くと言われたが、急いで歩いているのになかなか着かない。
やっと写真で見た風景に出会えた。インカの橋だ。

画像


断崖絶壁に架けられ、いつでも外せるようにして敵の侵入を食い止めたのだろう。
時間がないのでここで引き返す。走るように戻る。小屋で時間とサインをして時間内に見晴らし小屋まで戻った。

画像


平坦な道だったが急いだので疲れた。
ここからのワイナピチュと遺跡の風景が一番と言う。

画像


ワイナピチュ山頂に人が登っているのが見える。

画像


小屋の横には儀式の岩が置いてあった。

画像


小屋から下って、遺跡巡りの始まり。
市街地入口から。

画像


ここも人気スポット。

画像


枠にワイナピチュが収まっている。
中に入って振り返ると。

画像


石切り場の横を下って墓地跡に着いた。

画像


下に太陽の神殿が見える。

画像


ミニ植物園の横を通り、聖なる広場へ。

画像


3つの窓の神殿

画像


主神殿

画像


南を指し示す石

画像


一番長くとがっているところに磁石を置くと南を示した。
エコーの部屋

画像


窪みに顔を入れ、声を出すと共鳴する。男性の低音の方がよく響く。
少し歩くと、インティワタナ(日時計)

画像


しばらく歩いてメイン広場からマチュピチュ山を眺める。

画像


ワイナピチュ登山口までやってきた。

画像


ワイナピチュへは事前予約が必要で、午前中2度だけ人数制限して入れている。
近くにワイラナと聖なる岩があった。

画像


アンデネス

画像


コンドルの神殿

画像


太陽の神殿を見上げて通る。

画像


遺跡めぐりも終盤。

画像


貯蔵庫

画像


貯蔵庫の横を上って昼食の為一旦遺跡から出る。
昼食はサンクチュアリー・ロッジでバイキング。

画像


ここでもフォルクローレのグループが演奏していた。
午後は8名で再入場し、太陽の門を目指したが、Ku氏は一人で先に行ってしまった。
7名はゆっくり歩いて行く。
午前に登った道でインカ道に入り、平坦な道を歩いて行く。

画像


リャマがインカ道を歩いている。

画像


大岩の墓地

画像


タンボが見えてきた。

画像


太陽の門はもうすぐ。

画像


約1時間で太陽の門に到着。

画像


高台に登っている人

画像


太陽の門での記念撮影

画像


ハイラム・ビンガム・ロードとワイナピチュ

画像


インカの道を戻って、最後に遺跡とワイナピチュを眺める。

画像


日差しによって雰囲気が変わる。
入口を出て、みんなでビールで乾杯。
シャトルバスで帰途に。ハイラム・ビンガム・ロードを横切りながら歩いて下っている人も見かけた。
シャトルバスを駅ではなく、終点まで走らせて下車。
ホテルに帰る。
夕食までのんびり過ごし、レストランへ夕食に出かけた時、太鼓橋の上から空を見上げると、南十字星がはっきり見られた。昨晩は着いたのが遅かったので見られなかったが、今日はバッチリ見られました。
いいことがあるのかな?









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南米の旅(7)〜マチュピチュ遺跡観光〜 さぶの気ままな山旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる