猿投山・物見山~山口駅から周回~

2018年12月13日(木)   
画像

猿投山(さなげやま) 629m
  愛知県豊田市・瀬戸市【瀬戸/猿投山】
  新・花の百名山、東海の百山、日本の山岳標高1003山、日本の山1000、愛知の130山、愛知県の山
  山頂に、一等三角点(点名:猿投山) 629.0m
  最高峰は、東の宮裏手 632m
物見山(ものみやま) 327m
  愛知県瀬戸市【瀬戸/猿投山】
  愛知の130山
👣今回のルート:山口駅(7:31-7:35)~屋戸川公園(7:52-7:55)~三角点(8:02-8:06)~物見山登山道登り口(8:25)~物見山(8:42-8:49)~三条峠(9:14)~40号鉄塔(9:37)~赤猿峠(9:43)~39号鉄塔(展望台)(9:44-9:49)~恵那山展望地(10:12)~猿投山(10:23-10:26)~御嶽山遥拝スポット(10:32-10:35)~カエル石(10:39)~猿投山最高峰(10:45-10:48)~東の宮(10:50)~御船石(11:00-11:25)~西の宮(11:33)~大岩展望台(11:45-11:48)~二ツ釜の滝(12:05-12:09)~血洗の滝(12:13)~団九郎の岩屋(12:20)~赤猿峠(12:34)~39号鉄塔(12:35-12:41)~四叉路(12:57)~山路車止め(13:07)~篠田砂防池(13:28-13:31)~四ツ辻(13:46)~屋戸橋東(13:56)~山口駅(14:05)
🚌交通(行き):大曽根(6:59)==<JR>==(7:13)高蔵寺(7:18)==<愛環鉄道>==(7:31)山口
  (帰り):山口(14:21)==<愛環鉄道>==(14:35)高蔵寺(14:46)==<JR>==(14:59)大曽根
  大曽根 → 高蔵寺 JR 240円
  高蔵寺 → 山口 愛知環状鉄道 330円

1年ぶりの猿投山、今回も物見山から縦走し、バリルートも歩いて周回した。
愛知環状鉄道山口駅で下車し、屋戸橋を渡ると、246号線の北方面への工事が完了して、信号機も付いていた。
屋戸川公園から山道に入った。
画像

分岐には案内標識が立てられていて分かりやすい。
まず三角点(御料局)に立ち寄った。
画像

五叉路を通り、物見山登山道登り口に着いた。
画像

物見山への道を登って行くと、山頂手前に聖徳太子の墓があった。
画像

すぐに、物見山山頂に着いた。
画像

山頂から、名古屋方面の眺望が得られた。
画像

尾根を歩いて行き、三条峠を越して行った。
画像

尾根から少し下って40号鉄塔に立ち寄ると、白山、御嶽山が見えた。
画像

画像

しばらく歩くと、赤猿峠に到着。
画像

今日は展望が良いので、すぐ上にある39号鉄塔の展望台で休憩した。
画像

ここからも白山や御嶽山は見えたし、展望も良かった。
画像

ここから東海自然歩道を歩いて行き、恵那山展望所からは、中央アルプスと恵那山が見えた。
画像

さらに10分程歩くと、猿投山山頂に着いた。
画像

山頂から御嶽山を眺めた。
画像

正面には、少し霞んでいるが白山が見えていた。
ここでは休憩せず、先に進んだ。
御嶽山遥拝スポットに立ち寄って、御嶽山・中央アルプス・恵那山を眺めた。
    御嶽山
画像

    中央アルプス
画像

    恵那山
画像

木に猿投の日プレートも架けてあった。
画像

カエル石の横を通り、東の宮へ行く前に最高峰へも立ち寄った。
画像

猿のぬいぐるみは、まだ投げられていなかった。
裏手から東の宮へ下りた。
画像

東海自然歩道で西の宮へ向かい、途中にあった御船石の上は、日当たりが良く風も当たらないので、ここで昼食タイムにした。
画像

東の宮の鳥居からの登山者はいつも多いが、こちらの道では誰も出会わなかった。
しかし、食事をしていたら、2人組の登山者が来られた。
食事を終え、コーヒータイムも済ませて西の宮へ。
画像

西の宮の鳥居まで下り、今日は眺望が楽しめるので大岩展望台へ立ち寄ることにした。
画像

ここは、元旦に初日の出を見に多くの人が来られるそうだ。
少し戻った後、尾根を歩いて二ツ釜の滝へ向かった。
道ははっきりしていて歩きやすかった。
林道に出て、左へ少し歩くと二ツ釜の滝があった。
画像

赤猿峠へ向かう途中にある血洗の滝も眺めた。
画像

さらに、一度行ったが分からなかった団九郎の岩屋を探しに行くことにした。
沢を渡り、辺りを見渡しながら堰堤の近くまで行くと、沢の反対側に岩屋を見つけた。
画像

岩屋には何も無かったし、プレートも無いが、これが団九郎の岩屋だと思った。
林道まで戻り、石畳のような岩道も歩いて行った。
画像

林道が左へカーブするところの分岐から、林道を離れ赤猿峠へ向かった。
赤猿峠先の展望台で休憩した。
まだ御嶽山がくっきり見えていた。
画像

物見山への道を戻って行き、四本杭先の四叉路を三条峠でなく、真っ直ぐ鉄塔の方に進み、下って行ったら山路車止め標識へ出た。
画像

篠田池林道分岐からは、篠田池に向かい立ち寄った。
画像

治山作業道分岐を通り、下って行くと四ツ沢に着いた。
画像

整備された屋戸橋東交差点を渡ったが、交差点の手前で、246号線の下を通る道もあった。
画像

屋戸橋を渡り、山口駅まで歩いた。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック