金勝アルプス(竜王山・鶏冠山)~展望良いが、暑さでバテバテ~

2019年9月6日(金)   
190906-konzearupusu (58).jpg
天狗岩(てんぐいわ) 509m
  滋賀県栗東市・大津市【水口/三雲】
竜王山(りゅうおうざん) 605m
  滋賀県栗東市【水口/三雲】
  近江百山
  山頂に、四等三角点(点名:竜王山) 604.6m
鶏冠山(けいかんざん) 491m
  滋賀県栗東市・大津市【水口/三雲】
  別名:とさかやま
  山頂に、三等三角点(点名:荒張) 490.8m
白石峰(しらいしほう) 580m
  滋賀県栗東市【水口/三雲】
👣今回のルート:上桐生バス停(9:35-9:40)~一丈野有料駐車場(9:42)~落ヶ滝(10:08-10:14)~北峰縦走線・落ヶ滝線分岐(10:38)~鶏冠山(10:55-11:03)~北峰縦走線・落ヶ滝線分岐(11:15)~大岩にて昼食(11:35-11:50)~天狗岩(12:09-12:24)~耳岩(12:36-12:40)~白石峰(12:50-12:53)~茶沸観音(12:55)~竜王山(13:07-13:15)~白石峰(13:30)~耳岩(13:36-13:43)~天狗岩線・水晶谷線分岐(13:56)~天狗岩線尾根ルート入口(14:32)~沢で休憩(14:38-14:48)~オランダえん提(14:54)~桐生若人の広場(15:00-15:18)~上桐生バス停(15:20)
🚌交通(行き):上飯田(5:35)==<地下鉄>==(5:48)大曽根・・・大曽根(5:53)==<JR>==(6:06)名古屋(6:10)==<JR>==(6:49)大垣(6:52)==<JR>==(7:27)米原(7:29)==<JR>==(8:25)草津・・・草津駅東口(9:00)--<帝産バス>--(9:35)上桐生
  (帰り):上桐生(15:30)--<帝産バス>--(16:00)草津駅東口・・・草津(16:02)==<JR>==(16:45)米原(17:00)==<JR>==(18:13)金山・・・金山(18:18)==<地下鉄>==(18:40)上飯田
  大曽根 → 草津 JR 2,270円 (青春18切符使用)
  草津駅東口 → 上桐生 帝産湖南交通 430円

台風の接近などで、今後の天気が悪そうなので、早く最後の青春18切符を使おうと、低山はまだ暑そうだったが、滋賀県の金勝アルプスを歩くことにした。
名古屋から米原までは順調だったが、近江八幡駅付近の踏切で停止ボタンが押され、点検のため20分程草津駅到着が遅れた。
予定のバスは出た後で、9時発まで30分程待った。
終点の上桐生バス停で下車し、奥へ歩いていくと、駐車場のおばさんが手招きしているので行くと、ハイキングマップを下さった。
ルートはいくつもあるようだが、まず落ヶ滝へ向かった。
分岐には、案内標識があるし、コールポイントもあり、マップと合わせればルートを確認できた。
奥池を眺めながら歩いて行き、
190906-konzearupusu (2).jpg
落ヶ滝線・北谷線分岐まで来た。
190906-konzearupusu (6).jpg
落ヶ滝線を歩いていくと、すぐに落ヶ滝との分岐があり、落ヶ滝へ向かった。
落ヶ滝は、水量は少なかったが、独特の岩壁の滝だった。  
190906-konzearupusu (13).jpg
落ヶ滝線へ戻り、時々水の流れる落ヶ谷を歩いて行った。
190906-konzearupusu (18).jpg
190906-konzearupusu (19).jpg
ロープのある岩場もあった。
190906-konzearupusu (21).jpg
北峰縦走線・落ヶ滝線分岐に着いた。
190906-konzearupusu (22).jpg
鶏冠山へ行くため、急坂を登って行った。
道が緩やかになり、2度小ピークを越えたら山頂に着いた。
190906-konzearupusu (24).jpg
三等三角点はあったが、展望は良くなかった。
少し休憩後、落ヶ滝線分岐まで戻り、北峰縦走線を歩いて行った。
展望が良くなり、岩が現れてきた。
190906-konzearupusu (30).jpg
日差しが暑いので、大きな岩陰で風通しの良いところで休憩し、昼食にした。
190906-konzearupusu (35).jpg
様々な形をした岩が現れ、
190906-konzearupusu (41).jpg
190906-konzearupusu (42).jpg
前方に天狗岩も見えていた。
190906-konzearupusu (47).jpg
天狗岩手前で、いったん下って回り込むと、天狗岩の下に着いた。
190906-konzearupusu (50).jpg
そこには休憩ベンチがあり、4名の登山者が休憩されていた。
天狗岩の岩場を登って行き、岩の上に出た。
190906-konzearupusu (52).jpg
190906-konzearupusu (51).jpg
天狗岩の上でゆっくりしたかったが、日差しが暑く、しばらく眺望を楽しんで岩を降りた。
耳岩方面へ少し登って振り返り、天狗岩を眺めた。
190906-konzearupusu (57).jpg
登って行くと、耳岩に着いた。
190906-konzearupusu (60).jpg
耳岩に上った後、すぐそばに展望台があったので立ち寄った。
耳岩展望台からの眺望は、
190906-konzearupusu (62).jpg
緩やかな道を歩いていくと、白石峰に着いた。
190906-konzearupusu (65).jpg
竜王山方面へ少し歩くと、茶沸観音があった。
190906-konzearupusu (67).jpg
緩やかなアップダウンの道を歩いていくと、竜王山山頂に着いた。
190906-konzearupusu (74).jpg
竜王山山頂からは、北側の眺望が得られ三上山が見えていた。
190906-konzearupusu (75).jpg
白石峰に戻り、狛坂線から林道歩きで戻る予定だったが、暑さでバテ気味だったので、長い林道歩きを避け、耳岩から天狗岩線を下ることにした。
耳岩まで戻り休憩後、ザレた急坂を下って行った。
190906-konzearupusu (79).jpg
天狗岩線は、展望がよく楽しいが、尾根歩きで暑かった。
190906-konzearupusu (80).jpg
190906-konzearupusu (81).jpg
190906-konzearupusu (85).jpg
天狗岩も眺め、
190906-konzearupusu (83).jpg
水晶谷線分岐に来たが、そのまま天狗岩線で下った。
190906-konzearupusu (86).jpg
ここから先の尾根歩きが特に暑かった。
水晶谷線のほうがよかったのかな?
天狗岩線尾根ルート入口で林道に出て、少し歩くと沢があったので、しばらく休憩した。
190906-konzearupusu (90).jpg
オランダえん堤脇を通り、桐生若人の広場でバスの時間まで休憩し、着替えも済ました。
上桐生バス停に着くと、丁度バスが来たので、涼しいバス内で出発を待った。
190906-konzearupusu (91).jpg




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント