御嶽山(剣ヶ峰)~遅れているが、紅葉も見られた~

2019年9月30日(月) 時々  
190930-ontakesan (42).JPG
御嶽山(おんたけさん) 3,067m
  長野県木曽町・王滝村、岐阜県下呂市・高山市【御嶽山/御嶽山】
  別称:木曽御嶽山、御嶽、王嶽、王御嶽
  日本百名山、新・日本百名山、花の百名山、日本百高山、一等三角点百名山、日本3000m峰、信州百名山、甲信越百名山、東海の百山、ぎふ百山
  剣ヶ峰に、一等三角点(点名:御岳山) 3,063.6m
  ピークは、剣ヶ峰(3,067m)、継母岳(2,867m)、継子岳(2,859m)、摩利支天山(2,959m)、飛騨頂上(2,811m)、開田頂上(2,740m)、王滝頂上(2,936m)
  剣ヶ峰に、御嶽神社奥社
👣今回のルート:飯森高原駅(9:49-9:52)~御嶽社(9:55-10:01)~行場山荘(10:07)~女人堂(10:49-10:56)~明治不動(11:18-11:21)~石室山荘(11:49)~剣ヶ峰・二ノ池分岐(12:04)~慰霊碑・シェルター(12:25)~剣ヶ峰(12:27-12:57)~黒沢十字路(13:07)~二ノ池山荘(13:13)~ニノ池ヒュッテ(13:16-13:19)~ニノ池山荘(13:23)~剣ヶ峰・二ノ池分岐(13:34)~石室山荘(13:43)~明治不動(14:09)~女人堂(14:28)~三ノ池方面300mの谷(14:36-14:40)~女人堂(14:48-14:55)~行場山荘(15:29)~御嶽社(15:36-15:47)~飯森高原駅(15:50)
🚌交通(行き):上飯田(6:15)==<地下鉄>==(6:23)大曽根・・・大曽根(6:15)==<JR>==(7:14)多治見(7:23)====(8:29)木曽福島・・・木曽福島駅(8:40)--<おんたけ交通>--(9:32)御岳ロープウエイ・・・鹿ノ瀬駅(9:38)--<おんたけロープウエイ>--(9:49)飯森高原駅
  (帰り):飯森高原駅(15:51)--<おんたけロープウエイ>--(16:02)鹿ノ瀬駅・・・御岳ロープウエイ(16:20)--<おんたけ交通>--(17:13)木曽福島駅・・・木曽福島(17:51)==<JR>==(18:51)中津川(18:55)==<JR>==(20:03)大曽根
  大曽根 → 木曽福島 JR 2,270円
    多治見 → 木曽福島 JR特急券(自由) 1,180円
  木曽福島駅 → 御岳ロープウエイ おんたけ交通 1,500円(フリーパス 2,500円)
  鹿ノ瀬駅 → 飯森高原駅 おんたけロープウエイ 往復券 2,600円
                     (10%割引券あり)

今年は、紅葉が遅れているが、台風が来ていることと、剣ヶ峰への登頂の期限が迫っていて、混み合う前に登ることにした。
バスに乗っているときは、乗鞍岳も御嶽山も良く見えていた。
鹿ノ瀬駅の花壇を眺めながら、ロープウエイに乗り、
190930-ontakesan (1).JPG
飯森高原駅へ向かう時には、乗鞍岳が雲に隠れてきた。
190930-ontakesan (7).JPG
飯森高原駅に11分程で到着。
190930-ontakesan (9).JPG
駅の屋上には鏡張りの壁があり、山を映し出していた。
190930-ontakesan (10).JPG
御嶽山は、剣ヶ峰から継子岳までくっきり見えていた。
190930-ontakesan (18).JPG
    剣ヶ峰方面
190930-ontakesan (16).JPG
    乗鞍岳
190930-ontakesan (11).JPG
出発前に御嶽社に立ち寄り、
190930-ontakesan (22).JPG
近くの花壇には、コマクサが咲いていた。
コマクサ(駒草)【ケシ科】 
190930-ontakesan (21).JPG
Happy Bellの東屋で出発準備をし、
190930-ontakesan (23).JPG
正面の中央アルプス方面を眺めて、歩き始めた。
190930-ontakesan (25).JPG
平坦な道をしばらく歩くと、行場山荘に着き、横を通り過ぎた。
190930-ontakesan (27).JPG
登山道を登って行くと、真っ赤なゴゼンタチバナの実が目についた。
190930-ontakesan (29).JPG
木々は、まだ紅葉してなかったが、色づき初めた木もあった。
190930-ontakesan (31).JPG
八合目まで400m標柱に着くと、
190930-ontakesan (35).JPG
そこは、中央アルプスの展望台。
190930-ontakesan (34).JPG
少し緩やかになった登山道を歩いていくと、八合目女人堂に到着した。
190930-ontakesan (37).JPG
山頂方面は、ガスっていたが、
190930-ontakesan (38).JPG
八合目付近は、かなり紅葉していた。
190930-ontakesan (41).JPG
190930-ontakesan (43).JPG
金剛童子に着き、女人堂方面を眺めた。
190930-ontakesan (45).JPG
ハイマツ帯を登って行き抜けると、鐘のある明治不動に着いた。
190930-ontakesan (47).JPG
時々日差しもあり、女人堂方面の紅葉を眺めた。
190930-ontakesan (51).JPG
山頂方面のガスも晴れた。
190930-ontakesan (55).JPG
ナナカマドの紅葉も見られ、石室山荘はもう少しだ。
190930-ontakesan (59).JPG
石室山荘に着き、中を通らせてもらった。
190930-ontakesan (60).JPG
九合目の石柱を通過し、
190930-ontakesan (63).JPG
覚明堂の鳥居を潜って、
190930-ontakesan (64).JPG
剣ヶ峰・二ノ池・黒沢口分岐まで来た。
190930-ontakesan (65).JPG
ここから剣ヶ峰に向かった。
190930-ontakesan (67).JPG
右手に、二ノ池を眺めながら、
190930-ontakesan (71).JPG
左手には、まだ立ち入れない王滝頂上が見えていた。
190930-ontakesan (73).JPG
剣ヶ峰まで、あと少し。
190930-ontakesan (76).JPG
3基のシェルターの横を通り、慰霊碑に行くと、15名程の団体さんが見えたので、後を通って石段を登って行き、御嶽神社奥社のある剣ヶ峰に着いた。
190930-ontakesan (78).JPG
190930-ontakesan (77).JPG
山頂周辺はガスっていたので、しばらく待つことにした。
    シェルター方面
190930-ontakesan (79).JPG
    団体さんも到着し、しばらく混み合った山頂
190930-ontakesan (80).JPG
しばらくして、団体さんも下って行かれ、静かになったので、食事をしながら待っていると、ガスが晴れてきた。
    まだ火山灰が目立つ、一ノ池
190930-ontakesan (89).JPG
    二ノ池方面
190930-ontakesan (90).JPG
    少し頭を出した乗鞍岳と継子岳
190930-ontakesan (83).JPG
ベンチの隣で休憩されていた男性は、5年前の噴火当日御嶽山に登られたが、到着が遅くなり難を免れたと言われた。
この後、八合目から三ノ池方面へ紅葉を見に行く予定だったが、紅葉が遅れているし、ガスもかかっているので、二ノ池に立ち寄ることにした。
黒沢十字路から二ノ池方面へ下って行き、
190930-ontakesan (96).JPG
ほとんど火山灰で埋まった二ノ池を眺めた。
190930-ontakesan (100).JPG
190930-ontakesan (101).JPG
二ノ池ヒュッテ分岐から摩利支天山を眺めた。
190930-ontakesan (102).JPG
二ノ池ヒュッテ付近で折り返した。
190930-ontakesan (105).JPG
新築した二ノ池山荘へ戻り、
190930-ontakesan (107).JPG
登り返したところで振り返った。
190930-ontakesan (112).JPG
剣ヶ峰への分岐からは、登って来た道を下って行った。
石室山荘は立ち寄らず、
190930-ontakesan (115).JPG
シラタマノキや紅葉を眺めながら、
190930-ontakesan (131).JPG
190930-ontakesan (132).JPG
190930-ontakesan (133).JPG
190930-ontakesan (134).JPG
八合目まで下って来た
190930-ontakesan (140).JPG
少し時間があったので、三ノ池方面へ行った。
190930-ontakesan (143).JPG
紅葉は見られたが、ナナカマドの赤い実がほとんどなかった。
190930-ontakesan (144).JPG
190930-ontakesan (145).JPG
190930-ontakesan (157).JPG
190930-ontakesan (167).JPG
190930-ontakesan (162).JPG
300m程歩いて、岩場の谷で引き返した。
八合目へ戻り、少し休憩後、飯森高原駅へ下った。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント